【ネタバレ】ONE PIECE(ワンピース) 第907話 「虚の玉座」【2018年/28号】

リンクユニット
注目

■ONE PIECE(ワンピース)
第907話 「虚の玉座」

■前回/ONE PIECE(ワンピース)記事一覧

 

第907話 「虚の玉座」ネタバレあらすじ

四皇衝突!!

ビッグ・マムからカイドウへ連絡が入る・・・

用件は『麦わらのルフィ』の首について・・・

 

コケにされたビッグ・マムは、カイドウに手を出すなと忠告。

しかし、カイドウはカイドウで、ルフィに恨みを持っていて、譲るつもりはこれっぽっちもないようだ。

 

カイドウは、その昔、ビッグ・マムに対し、大きな借りがあるようだが・・・

 

「あの小僧に恨みがあるのはおれだ!!!来るなら殺すぞリンリン!」

「やってみな。相談じゃねェ。一報入れてやったのさ。

 いいね、”麦わら”の首はおれが取る・・・!!

 仲良くいこうぜ、昔みたいに・・・!!!

 

どっちも化物だからな・・・

二人が潰しあってくれるならまだしも、二人が手を組んだらイチコロやぞ。

 

政府には筒抜け

ビッグ・マムからカイドウへの通信は、海軍本部へ筒抜け。

傍受されようがおかまいなしといったところか。

 

四皇の接触を止めるためには、大将クラス・七武海が動かなければならないようだが、

現在、世界会議が行われようとしているわけで・・・

強大な戦力はマリージョアにいっちゃってる感じか。

 

「わっしが行こうか?サカズキ」

「待てボルサリーノ。”ワノ国”にゃあ未知の兵力がある」

 

「”侍”か・・・」

 

カイドウはワノ国にいるのか?

 

海軍の食事会

ガープやヒナなど、海軍は赤い港の酒場で食事中。

話題は四皇接触の件でもちきりのようだが、孫が大物に目をつけられているというのに、大爆笑のガープ。

 

やはり四皇の接触を止めようにも、止められる戦力は皆、王族警護に回されているそうだ。

 

そして、それはビッグ・マムも織り込み済み・・・

だからこそ、このタイミングでの接触を狙ったわけか。

 

そういえば、ルフィたちも、今はワノ国目指してるんだっけか。

どうしてもルフィを潰しておきたいようだなー・・・ビッグ・マムは。

 

ちなみに、ワノ国が非加盟国をいいことに、どちらにしろ海軍を動かすつもりはないそうだ。

 

”侍”の戦力ってのは、そこまですげぇってことなのか?

 

ビッグ・マムとカイドウは『ロックス』?

 ロジャーの活躍する以前・・・40年前、ガープが英雄と呼ばれる所以になったとされる存在・・・それが『ロックス』。

 

ビッグ・マムとカイドウは仲間だったんかねぇ。

それをガープがどうこうしたってわけか。

 

ロックスは船長を失った今も力は増しているそうだが・・・

 

「心配などムダじゃ!!

 復活すりゃ脅威じゃが、事件は必ずわしらの想像を越えてゆく!」

 

とのこと。

 

虚(から)の玉座

聖地マリージョア『パンゲア城』

その内部、虚の玉座の前に連れて来られたゴア王国のステリー王。

 

あのサボの義弟だ。

 

虚の玉座はかなり高い位置にあるようで、そこに至る各階には、無数の剣が突き刺さっている。

 

『虚の玉座』

それは、各国の王達は皆”平等”であり、独裁の欲は持たないという誓いの場。

 

世界を創造した最初の20人

虚の玉座の目の前に打ち付けられた20本の武器。

どうやら、この世界を創造した、”最初の20人”が800年前に立てた誓いだそうだ。

 

あの場所こそが世界の中心に位置し、誰も座らない事が平和の証。

世界最高権力者が天竜人の最高位『五老星』であるように、この世界にたった一人の”王”などいないという。

 

俗物の王、ステリーは、虚の玉座に座り、世界の王になる気満々のようだが、

このような王に世界を束ねる資格などない。

もとより、たった一人の王など、誰も望んではいないのだ。

 

天竜人ウザすぎ・・・

巨人の奴隷を使い、しらほし姫を強引に捕獲しているのは、チャルロス聖とかいうマジキチ!

ビビやレベッカは助けようとするが、周りが押さえつける。

 

相手は世界貴族・・・天竜人・・・

何人たりとも、逆らうことは出来ない・・・

 

感情で下手に動けば、本人はおろか、国までが消される・・・。

こらえるしかないのか・・・

 

「むっふふふふーん(はぁと

 拾ったえーーー!!でっかい人魚拾ったえ~~~~~!!!

 わちしのペットにしてやるえ~~~~むふん」

 

マジでぶっとばしてぇwww

しらほしめっちゃないてるし。・゚・(ノД`)・゚・。


 


勇敢なるものたち

「何を黙ってるれすかみんな!!”親分”の友達によくも!!!」

 

レオが飛び出す!!

ヤケクソでサイもあとに続くが、これを止めたのは、”奴”だった!

 

”CP0”

 

ロブ・ルッチ・・・カクもいるし、ステューシーて女いたっけか?

 

「誰やい!貴様ら!!!」

「礼を言うのが先じゃないか?」

「確かに、今止めた事で、いくつかの国は救われた。

 天竜人に逆らうな。子供でも知っとるぞ」

 

天竜人がなんぼのもんじゃい!

こんな横暴、世界中を敵に回してでも貫き通せるのかねぇ。

もしかしたら、メチャクチャ強いとか?

 

「・・・天竜人は、この世界を創造した『神』

 ここにいるのは、いわば”下界の王達”

 『神』が欲する物は全て差し出すのは必然」

 

立場上なのか、本心なのかは知らんが、よく喋るな。

ロブ・ルッチよ。

 

「そうだえ!バカ者共」

 

「理屈が通らない!!」

「神が通す必要はない」

 

ビビがルッチに掴みかかるが、通す気はなさそうだ。

 

怒れる王

しらほしの父、ネプチューン王・・・ブチギレ!!

 

「無念であるが・・・もう諦めるんじゃもん!!

 コイツらをブチのめし!!海底へ帰るのじゃもん・・・!!!

 どの道、これが”地上”なら皆を連れて来れぬ!!」

 

「違う!!これが地上じゃないわ!!

 ネプチューン王!!こんなのが人間じゃない!!」

 

こんな外道を地上代表なんて思って欲しくはない・・・ビビの必死の説得!

 

決死の覚悟!!その時・・・!?

「すまぬオトヒメ・・・!!!」

 

ネプチューン王、涙を流しながらも、怒り収まらず!!

 

「歯向かうか!殺せ!CP0!!!」

「はい」

 

皆が止めるが、止まらない王!!

そんな時だった。

 

「おい!!」

「ん?」

 

「やめろチャルロス!!!」

「ヴォゲァア!!!」 

 

ざ、ざまああああああああああ!!!

か、トゲつき金棒で顔面殴打ww死ぬぞwww

 

一体誰が・・・

 

天竜人もいろいろ

「ハァ・・・ハァ・・・申し訳ない。

 同じ天竜人として、恥ずかしい!!

 どうか許してくれ!!」

 

チャルロスを殴ったのは天竜人だったか。

 

しらほし姫はその後解放・・・

 

「皆の者すまん!!バカが社交の場に、恐怖を与えた・・・」

 

すげぇ、まともな天竜人もいるのか。

 

その正体は以外にも・・・!?

「私の事など、お忘れだろうネプチューン。

 ・・・しかし、私にはリュウグウ王国への恩があり、この日を待っていた。

 あなた方がここに来る日を!」

 

「!!・・・もしやおぬし・・・」

「あ・・・」

 

王も、しらほしも気づいたようだ。

 

「10年前リュウグウ王国に漂着した、愚かな天竜人が私だ・・・」

 

そんな奴もいたっけか。

 

「亡きオトヒメ王妃に諭され、人間にして貰った!!!

 全力であなた方の力になりたい!!!」

 

ドンキホーテ・ミョスガルド聖

たしか、『ドンキホーテ』の名は以前に登場したさいには表記されてなかったんだよな。

ドフラミンゴと血縁関係ってこと?

 

なぜここに!?

その頃、世界最高権力の五人・・・『五老星』が集まる権力の間に、

その男はいた。

 

「わざわざここまで」

「今は『世界会議』・・・立場上、君は政治に関わるべきではないぞ」

「君だから時間を取った」

 

「・・・ええ、感謝します」

 

兵を外に出し、その男と、五老星だけの部屋・・・

 

「・・・ある海賊について話が・・・」

 

そう、切り出したのは、四皇が一人・・・

赤髪のシャンクス!!

 

次回に続く・・・!!

 

第907話 「虚の玉座」感想

物語の核心部分に迫りつつあるんだろうなぁと思いつつ、結構読み返してみないと、色々忘れてるなーってのが正直なところですね。

果たして、どれだけマニアがついていってるのか・・・

 

■前回

 

■次回

 

■ONE PIECE(ワンピース)


 

関連記事

オススメ記事

サイト内検索はこちら

サイト内検索
Random Posts
購読ボタン

【お知らせ】

購読者様が増えすぎた結果、無料での新着配信が困難になっております。

もし、しろログ等、運営ブログの最新情報をいち早く受け取りたい方は、以下のツイッターをフォローしていただくと、更新情報が解ると思います。

ご不便をおかけしますがよろしくお願い致します。