【ネタバレ】仮面ライダービルド 第36話「エボルトは星を狩る」【ドラマ感想】

リンクユニット

■仮面ライダービルド

第36話「エボルトは星を狩る」

f:id:sarapan2014:20180521171627p:plain

ついにパンドラタワーが完成・・・

地球は、このまま火星と同じ・・・破滅の道を歩んでしまうのか!?

 

f:id:sarapan2014:20180521170215p:plain

来週からは、『ドルヲタ、推しと付き合うってよ』がはじま・・・らねぇよ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

■前回はこちら

36話あらすじ前編

f:id:sarapan2014:20180521170324p:plain

地球は終わり・・・

そう叫ぶエボルト・・・もう地球崩壊は止める事はできないのか!?

 

エボルトは、パンドラボックスから何やら取り出した。

するとどうだ!

宙に浮かび、輝きを放っていたパンドラボックスが、輝きを失い、そのまま地面に転げ落ちた。

 

f:id:sarapan2014:20180521170535p:plain

取り出したもの・・・『エボルトリガー』

パンドラボックスの真の力だという・・・

 

f:id:sarapan2014:20180521170656p:plain

トリガーを起動させようとするエボルト!

 

「やめろおおおおお!!!」

 

戦兎の叫びも虚しく、エボルトはトリガーを引いた・・・

が・・・!どうやら不発の様子・・・!

恐らく、あれを引く事で、地球は完全に消滅していたのだろうが・・・

 

これはまだ何とかなるんじゃないか!?

 

「ふはははは!そう簡単に終わらせはしない」

 

終わらせる気満々だったじゃねぇかw

 

f:id:sarapan2014:20180521171028p:plain

そんな折・・・覚醒した美空登場!

今は火星の王妃・ベルナージュの人格か!

 

エボルトに歩み寄るだけで、その波動からか、パンドラボックスが、ガタガタと震えだす(((( ;゚д゚)))

 

ベルナージュはエボルトの方に、おもむろに手をかざす!

すると、以前のように、凄まじい衝撃波でエボルトを吹っ飛ばした!!

 

あのエボルトを身動き出来ないほどの力で押さえつけた!?

その隙にベルナージュはパンドラボックスと戦兎と共に瞬間転移した。

 

「ふははは・・・いいだろう。

 せいぜい、運命に抗うといい・・・」

 

・・・・・

・・・

 

アジトに撤退してきた戦兎たち。

パンドラボックスは回収できたが・・・果たして塔が完成した今、持っていても意味はあるのだろうか?

そして、エボルトが拘り続けたパンドラタワー・・・あれは一体何を意味するのか?

 

ベルナージュが語るには、パンドラタワーは『破滅の塔』だという。

火星は、あの塔が出来て滅びたというのだ。

正確には、塔の上空に出現した、ブラックホールの様な空間が、あらゆるモノを吸い込み始めたという。

 

もしかすると、エボルトリガーは、その空間を発生させる装置なのかもしれないな・・・

 

そんな中、一海が質問する。

そもそも『エボルト』とは何者なのか?・・・と。

 

f:id:sarapan2014:20180521172136p:plain

どうやらエボルトは火星の民でもなく、未確認の知的生命体ってヤツらしい。

火星もヤツ1体によって滅ぼされたそうだ。

 

f:id:sarapan2014:20180521172324p:plain

ベルナージュは、たった一人、捨て身でヤツと戦ったそうだ。

その結果、エボルドライバーを破壊し、肉体と魂を分離させたところまではよかったが、

エボルトは、自らのエネルギーをパンドラボックスに閉じ込めた・・・

 

f:id:sarapan2014:20180521172532p:plain

「エボルトを完全体にしてはならない」

 

ということは、まだ完全体ではないってことか。

トリガーにより、箱に閉じ込めた全エネルギーが解放され完全体になり、

その力をもってして、塔の上空にブラックホールを生み出す・・・そういうわけなのか?

 

エボルトの完全体を阻止するにも、ボルトの成分は全て空になってしまった。

 

f:id:sarapan2014:20180521172745p:plain

すると、ベルナージュは、パンドラボックスに手をかざし、力を込める・・・

神々しい輝きを放つパンドラボックス!

見る見るうちに、ボトルに成分が・・・!元通りになったぞ!!

 

フラつくベルナージュ・・・

今ので、かなりの力を使ってしまったのではないか?

 

戦兎wwwフラつくベルナージュには目もくれず、ボトルに飛びつくとかw

男として最低やぞww

 

「成分が戻った・・・どうして?」

「10年前・・・この箱が完全に開かなかったのは、私がこの力を使ったからだ」

 

この箱は、その星にまつわるエレメントをボトルに吸収することで開かれるそうだ。

エボルトは地球に降り立つ前に、石動惣一の記憶から、60本のボトルを生成した。

 

f:id:sarapan2014:20180521173452p:plain

腕輪の姿のベルナージュは美空に憑依し、力を使いボトルの中身を空にしたそうだ。

だが、途中で力尽き・・・永い眠りについた・・・と・・・。

 

エボルトを阻止しなければ、この星の未来はない・・・か。

 

f:id:sarapan2014:20180521173835p:plain

無理が祟ったのか、突然気を失うベルナージュ!

戦兎をはねのけ美空を支えるかずみんだが・・・

 

f:id:sarapan2014:20180521174024p:plain

・・・ヤベエ、みーたんに触れてる。

心臓がドキドキ、バクバク、

そんな言葉じゃ形容できませんねぇ。

 

かずみんやべぇよww

 

f:id:sarapan2014:20180521174200p:plain

いつの間にか、心の声が、漏れでてるかずみん。

美空の顔を直視するために心火を燃やす始末w

 

結果・・・

「うるせぇよ」

「お前気持ち悪いな」

と、戦兎に散々言われてしまうwww

 

ひどいww

 

でも、一番ワロタのが紗羽だったw

f:id:sarapan2014:20180521174425p:plain

「キャッ!!なんで幻徳・・・!?」

 

完全に変質者と遭遇した時の声じゃねぇかww

これは酷いww

まぁ・・・幻徳は1話で紗羽をくどいてたからな・・・

 

幻徳は『オレの役目は終わった・・・』と、クールに去ろうとするが、かずみんに呼び止められる。

 

・・・・・

・・・・

 

f:id:sarapan2014:20180521174728p:plain

てか、こいつら、まだつるんでるのかw

エボルトにとって、難波重工は、まだ利用価値があるってことなのか?

何が「全ては難波重工のために」だ。

 

こんな解りやすい嘘つきも珍しいなw

てか、難波会長も、あれだけの力を見せ付けられて、まだエボルトの力を手中に出来ると思ってんのか?

 

なんとも欲深い男だ。

じじいのクセに。

 

エボルトは会長の命を受け、パンドラボックス回収に向かうようだ。

 

f:id:sarapan2014:20180521175140p:plain

一方、戦兎はパンドラボックスの力を利用し、ビルドの能力を最大限まで高めるアイテムの開発に乗り出していた。

どうやらエボルトは葛城巧の父・葛城忍の研究データの一部を消去していたようだ。

それを復元してみたところ、一枚のパネルが、別の装置に再構築出来る事がわかったようだ。

 

f:id:sarapan2014:20180521175443p:plain

パネルがミニパンドラボックスに!

だが、これを使えば、ライダーシステムが人間の限界値を越えるそうだ。

リスクありすぎやろ(((( ;゚д゚)))

 

f:id:sarapan2014:20180521180137p:plain

その頃・・・

一海と幻徳は人気のない荒地にいた。

 

どうやら一海は、赤羽をやった幻徳を、まだ許してはいないようだ。

 

f:id:sarapan2014:20180521180248p:plain

「オレが勝ったら言う事を聞いてもらう!!」

 

戦いは避けられないか・・・

幻徳も変身し、戦う!

 

一海への負い目からか、単純に一海が強くなっているのか、

あのローグ相手に、ひけを取らない戦いっぷり!

 

f:id:sarapan2014:20180521180449p:plain

だが、腐ってもローグ!

容赦のない一撃を放つ!!

しかし、これに耐え切るグリス・・・!

 

f:id:sarapan2014:20180521180643p:plain

そして、逆に必殺の一撃をお見舞いされ・・・

ローグ敗北・・・

 

今の幻徳に、以前のような強さはない・・・

思いの強さが・・・

 

f:id:sarapan2014:20180521180827p:plain

一海の望みは、幻徳に仲間になれとのこと・・・

これから先、赤羽を殺したことは許せないだろうが、それでも、今は亡き三人に器が小さいと笑われないために手を差し伸べたのか。

 

大きな男だよ・・・カシラはよ・・・

幻徳よ・・・お前も男になれ!


 

36話あらすじ後編

f:id:sarapan2014:20180521181055p:plain

エボルトに勝るとも劣らない力を手に入れるアイテム。

しかし、その代償は命・・・か。

戦兎は、それでもなお使うんだろうな。

 

そんな中、一海からの緊急通信!すぐに現場に向かおうとする。

そこに立ち塞がったのは意識を取り戻した美空だった。

 

危険なアイテム・・・

先ほど紗羽との話を聞いていたか。

人類の平和のためなら、自分の命だろうが投げ出す男・・・桐生戦兎。

 

それを知っているからこそ、美空は止めに入った。

死んで欲しくないだろうな・・・

 

f:id:sarapan2014:20180521181546p:plain

自分の命を大切にしない戦兎に激怒する美空。

東都のため・・・龍我のため・・・

色々理由はあるだろうが、自分の命を犠牲にしてまで救われた方は、どう思うのか。

そして残された者の気持ちは・・・

 

もしここで戦兎を止めきれず、戦兎が命を落とすことになれば、

美空は一生止められなかった事を悔いて生きていくことになるだろうな。

 

「そんなのしんどいよ」

「この戦争はオレが巻いた種だから・・・」

 

「だから責任取るっていうの?そんなのただの自己満足じゃん!!」

 

そういって、戦兎からアイテムをとりあげた。

 

「この戦争を終わらせられるのは俺しかいない・・・俺が戦うしかないんだよ」

「なんで・・・なんで伝わないの・・・」

 

f:id:sarapan2014:20180521182056p:plain

「十分伝わってるよ・・・

 大丈夫。俺は必ず帰ってくる」

 

ダリフラなら、ここで美空がキスしてるとこやな。

でも戦兎がいかなきゃ地球は滅ぶやろうし・・・もう仕方ないことなんやで・・・

 

戦兎は戦場へ・・・

 

f:id:sarapan2014:20180521182250p:plain

西都の東都に対する宣戦布告!

もうぶっつぶしちまえよ!皆で!

 

ビルドとグリスはエボルトの前まで到着!!

 

f:id:sarapan2014:20180521182626p:plain

ボトルの特徴を組み合わせ、力押しではない戦い方をする戦兎!

フェイズ1を圧倒する!

 

しかし、エボルトは、エボルドラゴンフェイズ2に変身!!

 

f:id:sarapan2014:20180521182838p:plain

スピードもパワーも、タンクタンクを遥かに上回っている!

そんな中、難波会長は、御堂の皮を被って、未来について語りだした。

 

東都制圧を足がかりに、今度は世界に対して戦争をふっかけるつもりのようだ。

こんな小さな島国が、核を一発打ち込まれりゃ終わりだろ!

 

人間の欲深さ・・・愚かさをエボルトは言うが、戦兎はそれでも人間を信じようとする。

 

f:id:sarapan2014:20180521183147p:plain

そして、ついに禁断のアイテムを使う気のようだ。

 

f:id:sarapan2014:20180521183243p:plain

絶対アカンやつやろこれww

ほとばしる稲妻!!

 

f:id:sarapan2014:20180521183341p:plain

姿こそ変化はないが、その圧倒的なパワー!!

やばいぞこれ・・・

 

エボルトが言うには、ハザードレベル6らしい。

これはやべぇ・・・エボルトが5だったよな?

 

f:id:sarapan2014:20180521183605p:plain

エボルトは、戦兎を愚かな人間だと語る。

何故エボルトは戦争を仕掛けたのか・・・

 

それは、戦兎の力を使い、自分の力を取り戻す為だった!!

エボルトリガーの中にあるエネルギーを使うためには、人間の体力では限界があった。

そこで、科学の力を利用することにしたという。

 

戦争になれば、戦兎は否が応にもライダーシステムを強化せざるを得なくなる。

そして、エボルの真の力が使える究極の仮面ライダーに辿り着く・・・と。

 

それこそが、プロジェクトビルドの全容だという。

 

「そんな事のために戦争を・・・!!ふぜけるな!!」

 

f:id:sarapan2014:20180521184205p:plain

カウンターパンチ!!!

 

「もう遅い・・・全ては計画通りだ!!」

 

f:id:sarapan2014:20180521184300p:plain

「人間の限界を超えたビルドを頂いて俺は完全体になる!!」

 

エボルトの体から、龍我は吐き出された!!

 

「へへ・・・この時を待ってたよ」

「!?」

 

「俺のハザードレベルを測ってみろ」

 

f:id:sarapan2014:20180521184555p:plain

6.1・・・6.3・・・!!

ドンドン上昇していく!!

 

父の研究資料からエボルトの思惑はわかっていた。

だから龍我を取り戻す為、わざと計画に乗っかってやったってことか。

 

f:id:sarapan2014:20180521184742p:plain

戦兎は、エボルトと共に消滅するつもりだ!!

 

「人間如きが、俺を欺くだと!?ふざけるなぁぁぁ!!」

 

f:id:sarapan2014:20180521184856p:plain

エボルトの抵抗もむなしく、大爆発!!

 

終わったか・・・

 

f:id:sarapan2014:20180521184957p:plain

残っていたのは、白髪になった戦兎の肉体と・・・意識を取り戻した龍我!

 

f:id:sarapan2014:20180521185102p:plain

「せっかくの計画が台無しだ」

 

エボルトの声・・・だと!?

 

戦兎の腹からラビットボトルを取り出し・・・

エボルドライバーにライダーシステムと一緒に装着・・・

まさかこんなことが・・・

 

f:id:sarapan2014:20180521185304p:plain

エボルラビット・・・フェイズ3・・・!!

 

戦兎を失い、さらにはエボルトをパワーアップさせてしまった・・・

これはマズイですよ・・・!!

 

次回に続く!!


 

■前回

 

■次回

 

■仮面ライダービルド全話

 

■仮面ライダーエグゼイド全話

サイト内検索はこちら

サイト内検索
関連記事

オススメ記事

しろログカテゴリー一覧

  • アニメ感想
  • ドラマ感想
  • バキ道
  • 刃牙道
  • 弱虫ペダル
  • ハリガネサービスACE
  • ハリガネサービス
  • あつまれ!ふしぎ研究部
  • 足芸少女こむらさん
  • チェンソーマン
  • ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
  • HUNTER×HUNTER
  • 仮面ライダーエグゼイド
  • 仮面ライダービルド
  • 仮面ライダージオウ
  • ゴブリンスレイヤー
  • ドラゴンボール超
  • 水曜日のダウンタウン
  • 勇者ヨシヒコと導かれし七人
  • ニュース
  • 日記
  • プライバシーポリシー
  • プロフィール
  • 最新情報
  • お問い合わせ