【ネタバレ】ハリガネサービス 第192話「かげおくり」【漫画感想】

リンクユニット
更新

2018年8月16日新着記事リンク一覧

■ハリガネサービス
第192話「かげおくり」

■前回はこちら

■ハリガネサービス

第4セットがスタート!

跳べなくなった下平が、覚悟を決めてコートへ入る!

 

当然だが、駿天堂には下平を壊した鴛淵がいる・・・!

 

ちなみに第4セットのメンバーはこんな感じだ。

 

【豊瀬】           /【駿天堂】

【WB:大船】【OP:野々原】【S :伊集院】【MB:アレクセイ】

【MB:高代】【MB:下平 】【WS:榊  】【WS:釼持】

【S :松方】【WS:間白 】【MB:鴛淵 】【OP:梧塔】

【L :猫田】        |【L :羽座川】

 

松方のサーブを、難なく羽座川がさばき、伊集院がトスを上げる・・・

 

この時、鴛淵が下平の前までダッシュ!!

 

「死ねよ」

 

怖すぎるww

鴛淵の呪言に、明らかに影響が出る下平・・・

 

ライトにブロックに行かねばいけない場面・・・

 

・・・ライトって、どっち足から出すんだっけ?

この有様じゃ、ブロックは間に合わないだろうな・・・

 

駿天堂は、第4セットが始まり、雰囲気がガラリと変わった。

監督の言った『もし負ければ、インターハイは辞退する』

この一言が駿天堂メンバーに火をつけた。

 

1年生には最初の・・・

そして、3年生にとっては最後のインターハイ。

こんなところで邪魔なんかさせない!!

 

ライトから榊のスパイクが見事に決まり、先制点は駿天堂!!

 

「ブロック遅れてるぞ!」

「スイマセン!!」

 

下平大丈夫なのか・・・

 

伊集院のサーブ!!

あのやる気のない省エネモードだった伊集院の顔つきが違う・・・!!

放ったジャンプサーブも、球威が今までとは違う!!

 

しかも、このサーブ・・・途中で落ちた!?

 

「うおっ!」

 

大船を直撃!!

手で弾いたが、それがコートに落ちて、1点に・・・

駿天堂連取・・・!!

 

以前王葉の王が言っていたな・・・

『相手が明らかに格下の場合は、入れに行くサーブを打って、

 ブロックで仕留めたほうが効率がいいんだよ』

 

「この決勝でも、今まで”入れてけサーブ”を打ってたわけか!!」

 

今までの駿天堂は、豊瀬を明らかに格下に見ていた。

しかし、ここにきて、ついに本気になったというわけか。

ゲームとしては、別に駿天堂は追い詰められてなどいない。

 

だが、監督からの『負ければインハイ辞退』という裏ルールを決められ、

ある意味追い詰められた駿天堂。

負けられない気持ちが、豊瀬を上回った感じか・・・!


 


伊集院の容赦のないサーブは、間白を襲う!!

なんとかさばいたが、決して上手くはない!

短いぞ・・・これは!

 

下平走る!!

松方からトスを貰うために!!

 

だが、正面には鴛淵が・・・!!

なんて目で見やがる・・・!! 

 

(怖い・・・けど!せめて囮にならなくちゃ!!)

 

だが!!

 

鴛淵の呪いは、無情にも下平の足首を掴んで離さない!!

これでは・・・跳べない・・・!

 

下平は囮の役目を果たせず、松方はそのまま見え見えの野々原にトスをあげる!

だが、当然フルブロックで、このスパイクを阻む!!

 

野々原がとめられてしまった・・・

 

「先生の言った通り、駿天堂はギアを上げてきた!

 切れずに粘り強くいこう!!!

『オォ!!!』

 

仲間を鼓舞する野々原・・・

しかし下平は大丈夫なのか・・・?

 

「すいません野々原先輩・・・

 僕がちゃんと囮になれないから先輩にマークが集中して・・・」

 

やはり鴛淵と対面すると萎縮してしまうようだな・・・

 

「そんなに鴛淵が怖いならさ、1回、目つむってやってみたらどうだ?」

「目ぇつむってちゃバレーできないでしょ」

 

と、野々原のトンでも発言に呆れる猫田。

 

「わ・・・わかりました!」

 

鵜呑みにする下平ww

 

豊瀬の攻撃!

再び走り出す下平!

目の前には鴛淵が立ちはだかる!

 

「何度やられりゃわかるんだ。テメェはもう終わってん・・・

 !?(コイツ目をつむって!?)」

 

(!?・・・ダメだ!

 直前に見た選手の位置が、目をつむっても頭に残っちゃってる

 

でも、それって逆に言えば目をつむっても位置関係把握して打てるってことなのか!?

 

(目を開けている時より、自分の体の音が聞こえる・・・

 また、踏み切ろうとした瞬間、アキレス腱の千切れる音がしたら・・・

 怖い・・・立ち止まってしまいそうだ)

 

ずぼっ!

 

突然、下平の胸を突き破って出てきた手・・・!

 

(この背中は・・・)

 

目を瞑った下平の暗黒のイメージ・・・

そこに自らの体を突き破って出てきたのは、久場の姿だった。

 

後衛に下がった時、いつも見ていた久場の背中・・・!

 

(待って!)

 

下平は、久場の影を追う。

そして、久場のモーションをトレースする。

 

目を瞑った時に現れた久場のイメージをなぞって、下平も動く・・・

そして・・・

 

跳んだ・・・!!

 

目をつぶったまま跳んだ下平!

松方は、その下平に合わせて、トスをあげようとしている!!

 

パチッ!

 

ここで目を開けた下平!

 

「あ」

 

眼下には鴛淵の姿がw

ええい!もう打つしかないだろw

 

これで鴛淵の顔面をぶち抜いたら、神漫画確定するんだがなw

 

ほんと鴛淵すこw

 

次回に続く・・・!!


 

 

■前回

 

■次回

 

■ハリガネサービス

関連記事

オススメ記事

更新

2018年8月16日新着記事リンク一覧

こんな記事も読まれています

Random Posts

サイト内検索はこちら

サイト内検索
購読ボタン