【ネタバレ】弱虫ペダル RIDE.494 攻防!ダウンヒル!!【漫画感想】

リンクユニット
注目

■弱虫ペダル
RIDE.494 攻防!ダウンヒル!!

「ついに来たか・・・

 

■前回のレビュー

■弱虫ペダル

先頭を走る総北の三名!その背後に迫る箱根学園の影!

黒田と真波・・・!!確実に迫ってきている!!

 

これを知って、今泉は更に加速する!

 

人数において優位な総北が、何故こうも簡単に追いつかれてしまったのか?

どうやら黒田は下りに定評があるようだな。

下りは恐怖心との戦いでもあるが、黒田は、その点においても、他より優れているわけか・・・

 

今泉も、黒田が下りで速い事は、ある程度想定していたようだが、

ここまで速いとは、想定外だったようだな。

呑気におしゃべりしてる場合じゃなかったわけだ!

 

「好きにィ・・・させるかよ!総北ゥ!!」

 

出た!黒田の自傷行為!!

こめかみ辺りの生傷のカサブタを剥がして、”スイッチ”を入れる!

 

こうして一段階ギアを上げた黒田は、さらに速くなる!!

もう総北に逃げ場は無いか!?

 

「待てよ!!総北!!づあああああああ!!」

 

「来よるでスカシ!!」

「さっきより距離近づいてるよ!!

 うしろ50mまで来てる!!箱根学園!!」

 

「づああああああああ!!」

 

50・・・40m!!

今泉も当然、全力で走ってはいる・・・しかし、距離の差は開くどころか、縮まっている!!

 

そうか・・・

下りは、前を走る方が、全面に風を受ける事になる。

後ろから追いかけるほうが、基本的に有利なわけか・・・

 

(けど、そんなの言い訳だ!)

 

30m・・・!!

もう、すぐ後ろまで迫ってきている!!

 

(外れろ・・・制限(リミッター)!!外れろォ!!)

 

今泉のリミッターは、まだ外れそうにないな・・・

 

(一旦うしろに追いつかせて態勢を整えるか?

 その方が安全策か?

 いや

 それも言い訳だ!!

 進め!!今泉俊輔!!

 

 ハイスピードの下りバトルは、自分の恐怖にうち勝った方が勝つ!!

 闘う!!黒田さん、あんたがこの下りで追いつこうつうんだったら!)

 

覚悟を決めた今泉!!


 


ガガッ!!

 

「今泉くん!!肩が・・・!!」

 

カーブで、よりインコースを進む今泉は、肩をガードレールにぶつけて進んでいる!!

 

(黒田さん!オレはあんたを引き離す!!)

 

「おおおお!!!(あんたの得意な下りで!!)」

 

「ハ!ハハッ!あいつ!総北今泉!エリートちゃん!

 ブレーキ代わりにガードレールに体ぶつけて減速しやがった!!

 

 おもしれぇ!!オレと下りで勝負ってワケか!

 真っ正面から、ぶつかろうってのか!!

 いいぜ!やってやるよ!!

 

 しなれ!!猫足!!

 

今泉の覚悟の走りで、その差を80mまで離した!!

 

(アホかスカシ!ムチャしすぎや!こっちは視界狭いんやぞ!!)

 

「いや、まだだ!安心するな!」

 

今泉の言う通り!

熱くなった黒田の加速で、その差は一瞬で60mまで縮まってしまう!!

 

「また近づいてる!!50m!!」

「エリートォ!!」

(黒田さん!!)

 

「大丈夫だ!このまま、あの登り返しまでいく!

 追いつかれず登りに入れれば、その差がそのまま登りの差になる!!

 登りの差はつめにくい!!集中していくぞ!!」

 

「づああああ!!」

 

「40m!!もう来るよ!ハコガク!!」

「もう一段速度をあげる!!」

 

・・・・!!

 

驚愕する坂道!

背後を確認した時・・・何を見た・・・?

 

「(外れろ制限(リミッター)!!)おおおおお!!」

 

「今泉くん!!」

「!?」

 

「あの・・・うしろ・・・」

「わかってる!ハコガクだろ!!」

 

「いや、じゃ・・・なくて、チラッと今見えた・・・

 ”そのうしろ”

 

”その・・・うしろ”?)

(え!?)

 

ザワつく今泉と鳴子!

 

「来てる・・・ハコガクのうしろから・・・」

 

ここで来る男といえば・・・

アイツしかいないわな・・・

 

「京都伏見・・・!!御!堂筋くん・・・!!」

 

御堂筋の顔怖すぎやろww

その姿を確認した今泉と黒田。

 

”この下りで追いつく”・・・プク!!

 予定通りやわ!!」

 

役者は出揃ったか・・・!

 

次回に続く!!


 

 

■前回

 

■次回

 

■弱虫ペダル

関連記事

オススメ記事

注目

サイト内検索はこちら

サイト内検索
Random Posts
購読ボタン

【お知らせ】

購読者様が増えすぎた結果、無料での新着配信が困難になっております。

もし、しろログ等、運営ブログの最新情報をいち早く受け取りたい方は、以下のツイッターをフォローしていただくと、更新情報が解ると思います。

ご不便をおかけしますがよろしくお願い致します。