【ネタバレ】仮面ライダービルド 第35話「破滅のタワー」【ドラマ感想】

リンクユニット
注目

■仮面ライダービルド

第35話「破滅のタワー」

f:id:sarapan2014:20180514165343p:plain

万丈龍我の体が、エボルトによって奪われてしまった・・・!

ただでさえ手に負えなかった仮面ライダーエボルが、フェイズ2に移行!!

こりゃもうダメかもしれんな・・・

 

f:id:sarapan2014:20180514164640p:plain

これまでの流れが、非常にわかりやすいw

エボルトマジでやべぇな・・・

 

■前回はこちら

35話あらすじ前編

f:id:sarapan2014:20180514164940p:plain

エボルトは、龍我の体を乗っ取り、その姿をエボルドラゴンへと進化させた。

ボトルを回収し、パンドラボックスも手中に収めようとする。

 

病み上がりの戦兎と、一海の二人では、どうあがいても止められないだろうな。

だが、見過ごすわけにもいかない・・・!

 

立ちはだかる戦兎・・・!

果たしてどうするつもりなんだ!?

 

f:id:sarapan2014:20180514165515p:plain

病み上がりの体で、ラビットラビットに変身し、戦う!

しかし、当然ながら相手にならない。

 

その余裕からか、エボルトは龍我と自分について語り始める。

始まりは23年前・・・

 

エボルトによって滅ぼされた火星に、地球の無人探査機がやってきた。

この時にエボルトは自身の遺伝子の一部を探査機にもぐりこませたそうだ。

次に滅ぼす星を探すために・・・!!

 

その後、地球に戻ってきた探査機から、エボルトの遺伝子の一部が這い出し・・・

たまたま近くを通りがかった万丈龍我の母親に寄生・・・

 

ここで、エボルトの想定外の事態が起きた。

遺伝子は、母親ではなく、体内にいた龍我に寄生したのだ。

 

f:id:sarapan2014:20180514170329p:plain

龍我が生まれると同時に、エボルトとしての記憶と能力を失ってしまったという。

つまり、ただの人間になっちまったわけだ。

 

f:id:sarapan2014:20180514170551p:plain

エボルトは、自分の片割れを回収するために、はるばる地球までやってきたそうだ。

宇宙飛行士だったマスター・・・石動惣一の体を乗っ取って・・・

 

f:id:sarapan2014:20180514170744p:plain

説明しながら、ビルドをボコボコにするエボル・・・

万全の状態でも勝てるか解らないってのに・・・勝てるわけがない・・・

勝てないと解っていてもやるしかないんだろうけどね・・・

 

f:id:sarapan2014:20180514170923p:plain

ダメ押しの一撃で、変身解除・・・

 

石動惣一に乗り移ったエボルトは、セレモニーで、パンドラボックスを開け損なった。

そこで、葛城忍の元を訪ねたそうだ。

 

f:id:sarapan2014:20180514171111p:plain

都合よく、彼は万丈を研究していた。

エボルトは彼を脅し、協力させたという。

なるほどな・・・エボルドライバーも、葛城忍が復元させたわけだ。

 

葛城忍は、エボルトに協力したことを酷く後悔していたそうだ。

それが原因で自殺・・・か。

 

万丈龍我に、様々な試練を与えていたのも、すべてはハザードレベルを上げるため・・・

そして、ついに、エボルトと融合できる5.0に到達・・・

融合に至った・・・と。

 

じゃあ、石動惣一の体は何処に行ったんだ?

まさか消滅・・・?

 

f:id:sarapan2014:20180514171551p:plain

エボルトは、パンドラボックスとボトルを回収し、去っていった。

去り際に言った台詞・・・

戦兎を助けたのは、まだやってもらうことがあるから・・・だと!?

 

この期に及んで、まだ利用しようってのか・・・

ちなみに、建物の外の瓦礫の中に、石動惣一の体を発見・・・!

まだ生きてるっぽいな。

 

f:id:sarapan2014:20180514171841p:plain

それにしても、解せないのは、最強の力を手にしながら、何故難波会長に忠誠を誓う必要があるのか?

破壊が目的なら、イチイチ従う必要もないだろうに。

 

f:id:sarapan2014:20180514172016p:plain

この耄碌爺も、いい加減気づけよ・・・ただ利用されているってことに。

あとボトル1本で、パンドラボックスの力が解放されるそうだが、

エボルトがそれを、難波会長に使わせる気なんてないだろ(((( ;゚д゚)))

 

・・・・・

・・・

 

f:id:sarapan2014:20180514172245p:plain

戦いから一夜明け・・・

戦兎は無理がたたって、まだ目を覚まさない。

回収した美空の父も、意識が戻らないそうだ。

 

f:id:sarapan2014:20180514172413p:plain

こんな状況だというのに、一海は、みーたんと二人きり!

と、一人盛り上がっていた。

まだアダ名どころか、名前すら呼ばれていないのにw

 

グリスって呼ばれる辛さよwww

 

せめて猿渡でも一海でも呼んであげてw

 

f:id:sarapan2014:20180514172628p:plain

てかwかずみんの妄想やばすぎやろw

 

f:id:sarapan2014:20180514172742p:plain

心火を燃やして抱きしめるwww

手の動きが完全に変態やんw

 

f:id:sarapan2014:20180514172926p:plain

タイミング悪く戦兎が目覚め・・・

この顔であるw

 

「スターハンセン・・・スターハンセン・・・」

 

現状を確認する戦兎。

パンドラボックスは、まだ開いていないようだが・・・

いつまで猶予があるかはわからない。

 

戦兎は病み上がりにも関わらず、どこかに行こうとする。

 

毒でやられている間に、龍我の気持ちを受け取っていた戦兎。

たとえ龍我の体と闘うことになったとしても、助ける為には戦うほかに無い。

 

パンドラボックスが開いていないのは、ボトルが足りないからだそうだが、

東都の残り一本は・・・

 

まさか!?

 

誰かに電話をかける戦兎・・・なるほど・・・ヤツか・・・!!


 

35話あらすじ後編

f:id:sarapan2014:20180514173517p:plain

なんかちょっと痩せた?というかやつれた?

氷室幻徳チーーーっス!!

 

やはり残り一本は、この男が持っていたか。

戦兎は幻徳に手を組まないか?と提案する。

 

今までの氷室幻徳ではない・・・

だが、今まで犯してきた罪が消えるわけでもない。

すんなりOKとはいかんか。

 

f:id:sarapan2014:20180514173809p:plain

そんな中、突然店内に姿を現したエボルト!!

空間転移もお手の物か。

 

エボルトは、戦兎たちを、セレモニーに招待すると言ってきた。

 

f:id:sarapan2014:20180514174003p:plain

火星の王妃はお断りだ・・・と、謎の衝撃波を美空に浴びせたエボルト!

 

f:id:sarapan2014:20180514174052p:plain

さらには、三人を一瞬で、何処かに転移させた・・・!!

いよいよもって化け物じみてきたな・・・

 

f:id:sarapan2014:20180514174149p:plain

残りの一本も奪われたがな(((( ;゚д゚)))

ひでぇ・・・

 

f:id:sarapan2014:20180514174242p:plain

パンドラボックスが解放された・・・

立ち上る光の柱・・・

 

そして、パンドラタワーにも変化が・・・!!

 

f:id:sarapan2014:20180514174432p:plain

え?こんだけ?

 

どうやら、さっきパネルにはめたのは最後の一本じゃなかったらしい。

最後の一本は、フェニックスボトル・・・!!

 

それを賭けて、今戦いの幕が上がる!!

 

f:id:sarapan2014:20180514174655p:plain

それにしても、難波会長は、すぐにパンドラボックスを開けるつもりはないそうだ。

なんでも最大限に活用できるタイミングがあるそうだ。

こっちはこっちで、何か考えてるのか・・・

 

f:id:sarapan2014:20180514174900p:plain

それにしてもエボル・・・やはり強い!

フェイズ1でも3人相手に全然負けてない。

 

f:id:sarapan2014:20180514175015p:plain

フェニックスボトルを戦兎に託し、父の敵を討ちにいく幻徳だったが・・・

果たして通用するのか!?

 

ダメージの程はわからないが、ボトル付きのパネルをおっことした!

これを、すかさず戦兎が回収に向かう!!

 

f:id:sarapan2014:20180514175231p:plain

エボルの邪魔をしたグリスは、スカイウォールを越えて、はるか彼方へ吹っ飛ばされてしまった!

 

f:id:sarapan2014:20180514175338p:plain

今度はローグが時間を稼ぐ!!

戦兎はよしろよww

 

f:id:sarapan2014:20180514175509p:plain

幻徳も、グリス同様、壁を越えてはるか彼方へ吹っ飛ばされてしまった!!

 

残された戦兎は、なんとかパネルを回収!

パネルにはめられたボトルを回収し、ビルドアップ!

 

今さら海賊!?

 

f:id:sarapan2014:20180514175724p:plain

ハザードフォームとボトルの組み合わせで、攻撃パターンを増やそうとしたようだ。

今の戦兎なら、ハザードトリガーの力にも少しなら耐えられるようだからな。

 

f:id:sarapan2014:20180514180056p:plain

戦兎は、脅威の粘りを見せたものの、逆にそれがヤツの本気を引きだしてしまう!

エボルドラゴン・・・!!

 

さらに、戦兎はハザードトリガーのタイムリミットも襲い掛かる!!

現状、周りに味方がいないので、同士討ちの心配はないが、誰も暴走を止めてくれないってことだ。

 

すかさずタンクタンクに変身!!

 

f:id:sarapan2014:20180514180337p:plain

攻撃力に特化したタンクタンクならいけるか!?

 

f:id:sarapan2014:20180514180428p:plain

素晴らしい科学の力は、所詮戦争の兵器にしかならない。

聞き捨てなら無い台詞に激怒する戦兎。

元はと言えば、エボルトが来たせいで戦争が起きたと反論。

 

しかし、エボルトは、自分がやってこなくても、いずれ人間は戦争を起こし、破滅の道を歩んでいたという。

 

確かに、科学の発展が人間を、より増長させ、エゴイズムに駆り立てる。

その行き着く先が戦争か・・・

 

エボルトは、そういう未来を見てきたんだろうか。

 

それでも戦兎は、人間の可能性を信じる!!

戦争という結論に辿り着かないと!!

 

怒涛の反撃に怯むエボルト!!

 

だが、追い詰められたエボルトは、ここぞとばかりに龍我の声色で助けを請う!

甘い男、戦兎は、まんまと騙され、手を止める!!

 

f:id:sarapan2014:20180514181033p:plain

「隙あり!!」

 

強烈な一撃が戦兎を襲う!!

勝負あったか・・・

 

f:id:sarapan2014:20180514181140p:plain

再びボトルを奪われた戦兎。

パネルにボトルをはめ・・・そして、ついにパンドラボックスが開こうとしていた!!

 

焦る難波会長w内海に止めろって命令させても無理だろww

 

f:id:sarapan2014:20180514181330p:plain

どっかから湧いて出た内海も瞬殺ww

まぁそうなるわなw

 

f:id:sarapan2014:20180514181416p:plain

見る見るうちにパンドラタワーが構築されていく・・・!!

 

f:id:sarapan2014:20180514181504p:plain

そして、最後のパネルをボックスにハメ・・・

 

f:id:sarapan2014:20180514181703p:plain

パンドラタワー・・・完成・・・!!

 

f:id:sarapan2014:20180514181642p:plain

「地球は終わりだあああああああああああ!!!」

 

おわっちゃうううううううう!!

 

次回に続く!!


 

■前回

 

■次回

 

■仮面ライダービルド全話

 

■仮面ライダーエグゼイド全話

関連記事

オススメ記事

注目

サイト内検索はこちら

サイト内検索
Random Posts
購読ボタン

【お知らせ】

購読者様が増えすぎた結果、無料での新着配信が困難になっております。

もし、しろログ等、運営ブログの最新情報をいち早く受け取りたい方は、以下のツイッターをフォローしていただくと、更新情報が解ると思います。

ご不便をおかけしますがよろしくお願い致します。