バキ道や弱虫ペダル、ハリガネサービスのネタバレを中心に、様々な作品を紹介するブログになります!

しろログ~ネタバレブログ~

仮面ライダービルドネタバレ感想

【ネタバレ】仮面ライダービルド 第33話「最終兵器エボル」【ドラマ感想】

更新日:

■仮面ライダービルド

第33話「最終兵器エボル」

f:id:sarapan2014:20180430170146p:plain

幻徳によって連れ去られてしまった氷室泰山・・・!

一体何が目的で父親をさらったのか・・・

パンドラボックスよりも必要だったのか?

 

■前回はこちら

33話あらすじ前編

f:id:sarapan2014:20180430164426p:plain

氷室首相が西都にさらわれた事は、すでにマスコミも大きく取り上げているものの、

具体的な対応策などは出てないようだな。

とりあえず、パンドラボックスだけでも戦兎達が確保出来ているのは良かったといえるだろう。

 

しかし、首相を盾に、パンドラボックスを寄越せと言って来ないとも限らない。

 

そんな中、石動惣一・・・つまり、マスターから戦兎に連絡が入る。

マスターは氷室首相を解放する条件に『エボルドライバー』を提示した。

 

ビルドドライバーの原型で、葛城巧の父親が携わった、この世で一つしかない貴重な代物だという。

記憶を失う前の葛城巧が、それを隠してしまったらしい。

24時間以内に見つけ出し、持って来いというのだ。

 

1分でも遅れれば、首相の命はないと言う。

 

・・・・・

・・・

 

その後、葛城巧の研究データで、エボルドライバーについて検索するも、結果は何もヒットしなかった。

 

しかし、エラーコードではなく『Nobody knows』 ・・・誰も知らないという結果表示に違和感を覚える戦兎。

 

戦兎は、紗羽がとってきた龍我の研究データの入ったメモリを葛城巧の研究データのデバイスに挿した。

 

どちらも葛城巧の父親・・・葛城忍が関わっていた事から、もしかしたら・・・

ということで、よくわからないが検索してみる。

 

f:id:sarapan2014:20180430170621p:plain

すると、エボルドライバーの設計図が出てきたようだ。

 

・・・・・

・・・

 

f:id:sarapan2014:20180430170814p:plain

その頃、氷室泰山は牢屋に幽閉されていた。

西都が国を統一することを幻徳は望んでいるようだが・・・

 

泰山は言う。

国を造るのは権力者でも政治家でもない・・・と。

今も、この戦争で苦しんでいる市政の人々だと・・・

その人々の顔が見えない貴様等に国をまとめる資格はない!・・・と幻徳と内海を否定する。

 

「黙れ!!」

 

f:id:sarapan2014:20180430171326p:plain

苛立ちを露にする内海・・・

戦兎との取引終了後、泰山を殺す・・・と、幻徳に耳打ちする内海。

流石の幻徳も、親は殺さないんじゃないのか・・・

 

・・・・・・

・・・・

 

一方、エボルドライバーについて調べる戦兎たち。

どうやらエボルドライバーは、エボルトが究極の姿になるために作られたらしい。

 

f:id:sarapan2014:20180430171711p:plain

しかも、衝撃の事実が発覚・・・!!

なんと、石動惣一・・・つまり、

マスタークこそがエボルトの正体だったのだ!!

 

通りで、エボルドライバーを欲しがるわけだ。

それを以てして、究極のパワーを手に入れようってか!

 

f:id:sarapan2014:20180430172020p:plain

どうやら火星でパンドラボックスを発見時に、石動惣一はエボルトの魂だか、残留思念だかに体を乗っ取られたと・・・

元の石動惣一の人格も残っているかもしれないと戦兎は語る。

 

f:id:sarapan2014:20180430172243p:plain

マスターの人格も苦しいだろうな・・・

 

マスターの体を乗っ取ったエボルトは地球に帰還後、火星と同様に地球を滅ぼそうと試みるも、パンドラボックスの力はスカイウォールを生み出しただけで崩壊には至らなかった。

 

その後、エボルトを宿した石動惣一は病院に運ばれるも、すぐに脱走。

エボルトが接触したのは葛城巧の父親、葛城忍だった・・・と。

 



エボルドライバーは、元々エボルトの所有物・・・

だが、すでに火星で発見した時には破損していた。

そこで、忍にドライバーの復元を依頼した・・・そういうことらしい。

 

パンドラボックスの力を最大限に引き出すことが出来るエボルドライバー・・・

まさに宇宙を支配できる究極のドライバーと言っても過言ではないわけか。

その危険性を知った巧みは、エボルドライバーを隠した・・・か。

 

しっかし、そんなやべぇ代物、例え隠し場所が解ったとして、マスタークに渡していいのか!?

 

f:id:sarapan2014:20180430173220p:plain

戦兎がエボルドライバーの設計図を見て、何かに気付いていた頃・・・

幻徳は泰山を牢屋から逃がそうとしていた!

父を見殺しに出来ないってのも、もちろんあるだろうが、国を一つに纏められる器として、父を死なせるわけにはいかなかったのだろう。

 

国を思うのは幻徳も同じ・・・

ただ、そのやり方がまずかったってだけだからな・・・

 

f:id:sarapan2014:20180430173535p:plain

しかし、当然の事ながら、内海が立ち塞がる。

 

f:id:sarapan2014:20180430173634p:plain

命を握られている幻徳が、内海に逆らう事は出来ない・・・

 

しかし、苦しむ我が子を足蹴にする内海に怒りを爆発させた泰山が、まさかのタックル!

これにより消滅スイッチを手放した内海!!

 

これはチャンスやで!!

 

f:id:sarapan2014:20180430173833p:plain

「変身!!」

 

f:id:sarapan2014:20180430173945p:plain

もはや、ハードスマッシュ程度では、ローグを止める事は出来ない。

 

f:id:sarapan2014:20180430174036p:plain

が!!

 

急に苦しみ出すローグ!!

なんと消滅スイッチを、今度はスタークが押していた!!

 

なんてこったい!

 

「おしかったな」

 

スイッチは二つあったか・・・



 

33話あらすじ後編

f:id:sarapan2014:20180430174306p:plain

スタークの口から語られる、幻徳が国を一つにしたかった理由・・・

始まりはスカイウォールの悲劇・・・

あの日、光を浴びた幻徳は、好戦的な気質に変わった。

 

しかし、人体実験でネビュラガスを注入され、仮面ライダーとなった時点で、光の影響は受けなくなるというのだ。

つまり、今の幻徳は、以前のような野心の男ではなくなったというのだ。

 

じゃあ何故、今もこの国を一つにしたかったのか・・・

 

「親父を首相にするためだ。

 自分が汚れ役に回って親父にこの国を託そうとした。

 だから悪者に徹した。

 残念だったな。お前の運命は俺が握っている」

 

f:id:sarapan2014:20180430174842p:plain

ドゴォッ!!

ケリはやめてあげて。・゚・(ノД`)・゚・。

 

そんな中、幻徳が拾い上げた消滅スイッチ・・・

一体何を考えている!?

 

f:id:sarapan2014:20180430175025p:plain

一方、戦兎は浄化マシーンを分解!

何やら設計図に書かれたものを、見た覚えがあるというのだ。

で、分解したら出てきたみたいだ。

 

f:id:sarapan2014:20180430175208p:plain

時間までに組み立てるみたいだが・・・

本当にそれを渡すつもりなのか!?

 

一国の首相より、全世界の命の方が重いぞ・・・!!

 

そんな中、戦兎に電話をかけてきた何者か・・・

スターク・・・?それとも幻徳・・・?

 

f:id:sarapan2014:20180430175448p:plain

そして約束の時間・・・

戦兎たちは、受け渡しに赴いてしまった。

その手には、確かにエボルドライバーが・・・!

 

主導権をスタークに握られた今、素直にエボルドライバーを渡すしかないのか!?

 

f:id:sarapan2014:20180430175712p:plain

と、思われた矢先・・・!

なんとローグが死角から接近!!

 

見事、首相を取り戻す事に成功した!!

 

f:id:sarapan2014:20180430175844p:plain

だが、消滅スイッチを握られた今、そんな真似をして大丈夫なのか!?

スタークは容赦なくスイッチを押す!!

 

しかし、幻徳に変化はない!!

 

そうか・・・あの時拾ったスイッチを、戦兎に解析させたんだな!?

あの時の着信はそういうわけか!

 

f:id:sarapan2014:20180430180052p:plain

チップの信号を変えたため、この装置では、もう作動はしないと。

 

f:id:sarapan2014:20180430180154p:plain

泰山にドライバーを渡し、逃がそうとするも、回り込まれてしまう!

そんな彼を助けたのが、一海だ!

 

こりゃ熱い展開だな!

 

ラビットラビット、クローズマグマ、ローグ、グリス!

 



f:id:sarapan2014:20180430180439p:plain

乱戦も乱戦じゃねぇか!

 

f:id:sarapan2014:20180430180622p:plain

相変わらずクローズマグマが超強い!!

スタークを圧倒!!

 

一段落ついたかに思えたが、スタークもそう甘くは無い!!

本気を出して逃がした首相を追う!!

 

f:id:sarapan2014:20180430180837p:plain

久々の親子の対面も、こんな形ではな・・・

このピンチに真っ先に駆けつけたのがローグだ。

 

確かに強いが、果たしてスタークと渡り合えるのか!?

 

f:id:sarapan2014:20180430181040p:plain

渡り合えるどころじゃなかったw

圧倒的じゃねぇかw

 

ローグ強すぎる・・・・!!

 

マスタークも倒れた今、すべてがいい方向に終わると思われたが・・・

父に駆け寄る美空に魔の手が!!

 

f:id:sarapan2014:20180430181226p:plain

内海てめぇ!!

古坂大魔王みたいな顔しやがって!!

 

f:id:sarapan2014:20180430181318p:plain

結局・・・内海からマスターの手にエボルドライバーが渡ってしまった。

玩具にはしゃぐ子供のようだぞ!

 

「ついに戻ってキターーーーー!!!」

 

f:id:sarapan2014:20180430181548p:plain

コブラとライダーシステムボトルで変身しやがった・・・

明らかにヤバソウなヤツやぞ・・・

 

エボルフェイズ1・・・?

 

f:id:sarapan2014:20180430181718p:plain

これはあきませんわ・・・

 

f:id:sarapan2014:20180430181749p:plain

速い上に強い・・・!!

 

圧倒的・・・!!

あのローグが赤子以下の扱いよ・・・!!

 

f:id:sarapan2014:20180430181851p:plain

ヤバイヤバイヤバイ!!

 

にげてええええええええええ!!

 

f:id:sarapan2014:20180430181939p:plain

だめだ・・・

 

f:id:sarapan2014:20180430182018p:plain

一撃でこのザマか・・・

 

f:id:sarapan2014:20180430182156p:plain

「お前はもう、用済みだ」

 

f:id:sarapan2014:20180430182240p:plain

放たれた一撃から、身を挺して救ったのは泰山だった・・・

 

f:id:sarapan2014:20180430182323p:plain

なんてこった・・・

 

f:id:sarapan2014:20180430182355p:plain

血も涙もない奴等・・・

 

f:id:sarapan2014:20180430182435p:plain

「親父・・・親父ィィィィイイィイ!!」

 

f:id:sarapan2014:20180430182558p:plain

「幻徳・・・罪を償って、もう一度この国を立て直すんだ・・・

 お前なら出来る・・・」

「親父・・・」

 

「頼んだぞ・・・バカ息子・・・」

 

f:id:sarapan2014:20180430182831p:plain

「うああああああああああああ!!!親父ィイイイイ!!!」

 

これは辛い・・・

 

次回に続く!!



 

■前回

 

■次回

 

■仮面ライダービルド全話

 

■仮面ライダーエグゼイド全話

オススメ記事

-仮面ライダービルドネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.