【ネタバレ】ハリガネサービス 第190話「発芽」【漫画感想】

リンクユニット
更新

2018年8月16日新着記事リンク一覧

■ハリガネサービス
第190話「発芽」

■前回はこちら

■ハリガネサービス

25対25・・・そして梧塔が前衛に上がるという豊瀬にとっては、悪夢の様な展開・・・

さらに事態はそれだけに留まらず、久場が限界を迎える・・・

 

「もう無理」

「!!」

 

「最後まで・・・頑張ろうと思ってたけど、今は『痛い』しか考えられない」

 

骨折してるんだから無理もない・・・

むしろ、ここまでよく耐えたよ・・・

それよりも百合草パイセンの乳でかすぎ(((( ;゚д゚)))

 

こんな胸でかかったか?w

 

「だから・・・許してほしい。

 立ってるだけしかできないけど、足手まとい以外の何物でもないけど、

 最後までコートにいちゃダメかな・・・」

 

逆に言うと、交代できない以上、久場には立って貰わなきゃならんのだけどね・・・

 

涙目で訴える久場を、野々原が抱きしめる。

 

「しんどい思いさせてごめんな・・・あと2点で終わらせる」

 

2点連取しなければ、このセットは勝ち取れない。

これまで闘ってきて、それがどれだけ難しい事か、野々原も解らないわけではないだろうに・・・

 

「それができなかったら、この試合棄権しよう」

『ハイ!!』

 

覚悟を決めたか。

 

瀕死でもコートに立ち続ける久場・・・これには敵であるアレクセイも驚嘆の表情を浮かべる。

豊瀬の攻撃だが、すでに久場は攻撃に参加できる力がない。

 

家守からのトスは大船にあがる!!

 

しかし、みえみえの攻撃・・・当然この男が防ぎに掛かる!!

エース梧塔だ!!

 

(ブチ抜く!!)

 

ドガッ!!

 

パワーでは引けをとらない大船だったが、今回は梧塔に軍配があがる!!

弾かれたボールは、豊瀬コートに落ちる!!

 

自分の戦術のなさを悔やむ大船・・・

もっとネットから離れた位置から攻撃できればなぁ・・・

 

カバーに入る猫田と金田!

 

間に合ってくれ!!

 

ビッ!

 

な・・・!!

久場だと!!?

 

あの立ってるだけで精一杯の久場が、ボールを拾いに行く!!

しかも、おまww折れた右手で拾いにいくんかよ。・゚・(ノД`)・゚・。

 

久場が必死に繋いだこのボール!

家守から今度は逆サイドの野々原へ!!


 


「!」

 

榊が防ぎに跳ぶが、ここでスイッチ!!

左右両方でスパイクを打てる野々原は、ガードの緩い方を見極め、左手でスパイクを放った!!

 

このスパイクが見事に決まり、26対25!!

セットポイント!!

これで豊瀬が次とれば、このセットはものにできる!!

 

ボールを拾った久場は、もう意識がとびそうなくらいヤベェ状態だ。

 

しかも、今度のローテーションで、金田が前衛へ・・・

そのため五十嵐と交代になるようだ。

よくわからんけど。

 

そんな中、サーブを打つ野々原の構えに見覚えが・・・!

これは、まさか・・・出来るのか・・・?

 

そう・・・この構えは、かつて下平が使っていた必殺のハリガネサーブ・・・!!

王葉戦で闇落ちした下平は、ハリガネのイメージが出来なくなり、それ以降使えなくなってしまった無回転サーブ。

 

野々原は一度下平からレクチャーを受けていたようだ。

その時は、上手く行かなかったようだが・・・

 

あの時失敗したのは、下平のイメージをそのまま具現化したせい・・・

今度は自分なりのイメージをする・・・!!

 

野々原のイメージは、木の手をツタが這うイメージ・・・!!

下平は、野々原のその動きをトレースする・・・!!

まさかこれが復活の兆しに!?

 

ドッ!!

 

放たれたハリガネサーブ!!

強烈な無回転ショットは、まっすぐ飛ぶ!!

だが、低いぞ!!

 

ネットを・・・わずかに越えられない!!

野々原の放ったサーブは、ネットに触れてしまった!

だがこれは・・・まさかのネットイン!?

 

「あっ!」

 

完全に反応が遅れたアレクセイ!

このまま落ちれば勝てる!!

 

しかし、羽座川だけはこれにいち早く反応!!

間に合ってしまうのか!?

 

次回に続く・・・!!


 

 

■前回

 

■次回

 

■ハリガネサービス

関連記事

オススメ記事

更新

2018年8月16日新着記事リンク一覧

こんな記事も読まれています

Random Posts

サイト内検索はこちら

サイト内検索
購読ボタン