【ネタバレ】ゲゲゲの鬼太郎 第4話 「不思議の森の禁忌」【アニメ感想】

リンクユニット
  • アニメ感想
  • ドラマ感想
  • バキ道
  • 刃牙道
  • 弱虫ペダル
  • ハリガネサービスACE
  • ハリガネサービス
  • あつまれ!ふしぎ研究部
  • 足芸少女こむらさん
  • チェンソーマン
  • ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
  • HUNTER×HUNTER
  • 仮面ライダーエグゼイド
  • 仮面ライダービルド
  • 仮面ライダージオウ
  • ゴブリンスレイヤー
  • ドラゴンボール超
  • 水曜日のダウンタウン
  • 勇者ヨシヒコと導かれし七人
  • ニュース
  • 日記
  • プライバシーポリシー
  • プロフィール
  • 最新情報
  • お問い合わせ

■ゲゲゲの鬼太郎
第4話 「不思議の森の禁忌」

f:id:sarapan2014:20180422120703p:plain

今回の話はショタコン歓喜の裕太回。

僕は、ねこ娘と、まなちゃんが見れればそれでいい^q^

 

■前回はこちら

 

4話あらすじ前編

f:id:sarapan2014:20180422120646p:plain

1話で登場した眼鏡の男の子。

まなちゃんの家のお隣さんで、妖怪を信じている稀有な存在。

というのも、彼の婆ちゃんが、やたらと妖怪に詳しいそうで、鬼太郎の事や、妖怪ポストも婆ちゃんに聞いたそうだよ。

 

そんな裕太君は、まなちゃんが鬼太郎に会えたか、凄い興味津々に聞いてくる。

まなちゃんも、うっかり鬼太郎や、妖怪の事を話してしまうのだが・・・

話している途中で、鬼太郎の言葉『妖怪の世界と人間の世界は交わってはいけない』というのを思い出し、あまり他言してはいけないと説明するまなちゃん。

 

f:id:sarapan2014:20180422120624p:plain

この顔である。

 

いたいけな少年を突き放すのに耐えかねたまなちゃんは、ゲゲゲの森と繋がる神社の境内に裕太君を案内。

鬼太郎に怒られそうだなw

 

まぁ、もっとも、人間はゲゲゲの森には行けないようなので大丈夫だろうが・・・

 

f:id:sarapan2014:20180422120606p:plain

そんな折、裕太君が見つけたトンネル。

となりのトトロじゃあるまいし(((( ;゚д゚)))

ゲゲゲの森に繋がってるはずが・・・

 

f:id:sarapan2014:20180422120550p:plain

でちゃった!

わぉ!

 

じゃねぇよ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

どういうわけか、ゲゲゲの森に迷い込んでしまった裕太。

しかし、今来たトンネルは喪失・・・戻れなくなってしまう。

そんな中、声をかけてきたのが、ビビビのねずみ男。

 

f:id:sarapan2014:20180422120533p:plain

自分の森だと嘘をつくねずみ男でさえ、妖怪ということで目を輝かせる裕太。

さすがにビビビのねずみ男にはときめけねぇぜ・・・

 

興奮冷めあらぬ中・・・

なんと鬼太郎が現れた!

 

f:id:sarapan2014:20180422120509p:plain

裕太大興奮w

てか見た目と名前が一致するのはなんでなんだw

 

そうか、まなちゃんから、おおよその話は聞いてたわけか。

裕太が、まなちゃんの名前を出してしまった事で、鬼太郎にバレてしまったw

 

f:id:sarapan2014:20180422120455p:plain

てへぺろ可愛いw

 

テンションの高い裕太に、ゲゲゲの森に入るなと鬼太郎。

 

f:id:sarapan2014:20180422120431p:plain

するとこれである。

なんでもかんでも泣き落としにかかるんじゃねぇよ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

・・・・

・・・

 

f:id:sarapan2014:20180422120349p:plain

結局、ゲゲゲハウスで一服。

砂かけや、一反もめんに感動を覚える裕太君。

そんな中、我等がねこ姉さん登場!

 

相変わらずツンツンしてる!

人間がゲゲゲの森に入ることを、よろしく思ってないようだね。

 

f:id:sarapan2014:20180422120328p:plain

だがwww

裕太の褒め殺しを真に受けて、一気にデレはじめるねこ娘w

マジちょろすぎだろww

 

ちなみに、裕太がゲゲゲの森に入れたのは、魂の安定してない子供だったからだようだ。

人間と妖怪の中間みたいなものらしい。

年を重ねるごとに穢れは増す一方だからな。

 

それにしても、気になるのは鬼太郎たちの事をよく知るという、裕太のお婆さんの存在だ。

鬼太郎たちも記憶にありそうなものだけど・・・

心当たりはないのかねぇ。

 

f:id:sarapan2014:20180422120308p:plain

結局、これも何かの縁ということで、鬼太郎がゲゲゲの森を案内してくれることに。

ただし、森のものには勝手に触らないように釘を刺される裕太。

ねこ娘も一緒に行くようだが・・・

 

「裏切り者ー」

 

と、ねずみ男。

最初は両者とも、すぐに人間界に返すことに賛成していたからなw

確かに裏切り者ではあるが・・・そんな口を聞くと・・・

 

f:id:sarapan2014:20180422120254p:plain

ひぇ・・・(((( ;゚д゚)))

ねこ姉さんこええw

 

f:id:sarapan2014:20180422120230p:plain

ここがゲゲゲの森。

いいところじゃないの!

 

好奇心旺盛な裕太君は、勝手に森の奥へ駆け出してしまう。

恐怖心とか、微塵もないのかしら。

 

f:id:sarapan2014:20180422120210p:plain

森を進む中、油すましに遭遇。

物知りなんだってさ。

 

f:id:sarapan2014:20180422120147p:plain

それにしても・・・

ねこ姉さん、マジで脚長すぎやな(((( ;゚д゚)))

鬼太郎の視界、ほぼねこ娘の太ももやん(((( ;゚д゚)))

 

絶景だなぁ・・・

 

f:id:sarapan2014:20180422120128p:plain

べとべとさん可愛い。

 

f:id:sarapan2014:20180422120111p:plain

ねこ姉さん180cmくらいない?

 

f:id:sarapan2014:20180422120044p:plain

沼の妖怪・・・

可愛い顔して、食人を好むそうだ。

 

このように妖怪にも色々いるようだ。

人間を好きな妖怪もいれば、食べる妖怪もいる。

 

f:id:sarapan2014:20180422120021p:plain

先に進む途中・・・

赤い実に目を奪われる裕太君。

 

f:id:sarapan2014:20180422115955p:plain

鬼太郎の忠告を無視し、ついちぎってしまった(((( ;゚д゚)))

これは嫌な予感しかしない!


 


4話あらすじ後編

f:id:sarapan2014:20180422115923p:plain

異変はすでに起き始めていたが、鬼太郎たちはまだ気付いていないようだ。

そんな折、子泣きじじいと遭遇する一行。

相変わらず酒びたりか(((( ;゚д゚)))

 

f:id:sarapan2014:20180422115859p:plain

と、ここでようやくねこ娘が森の異変に気づく。

ざわめく森の木々。

 

裕太を子泣きに任せ、鬼太郎とねこ娘は一反もめんの背に乗り、

上空から調査に向かった。

 

それにしても子泣きよ・・・酒をやめろww

結局裕太は森の異変にビビって、逃げ出してしまう。

行く先も森だというのに・・・

 

f:id:sarapan2014:20180422115843p:plain

裕太が彷徨う中、すでにねずみ男が何者かの巨大な手に捕まってしまった。

まさか、あの赤い実一つで、こんな大惨事が起きているのか?

森の禁忌ってヤツなのか・・・

 

f:id:sarapan2014:20180422115735p:plain

そんな中、裕太の目の前に現れた妖怪・・・

なんじゃこりゃ(((( ;゚д゚)))怖過ぎだろ・・・

 

f:id:sarapan2014:20180422115802p:plain

「うわあああああああああああああああああああああ!!」

 

流石にこれは悲鳴あげるわw

 

f:id:sarapan2014:20180422115710p:plain

「かーえーせー・・・・かーえーせーーーー!!」

 

でけぇ・・・

やまじじいって妖怪らしい。

 

f:id:sarapan2014:20180422115648p:plain

ちょっとこれ、トラウマレベルの見た目なんだけど!!(((( ;゚д゚)))

やまじじいは『返せ』を連呼しながら、闇の手を伸ばしてくる!!

 

何を返してほしいのかいえよw

それと無差別攻撃やめろw

鬼太郎たちも襲われてしまう!

 

目玉の親父は、やまじじいの実を裕太が捥いだ事にいち早く気付いた。

となれば危ないのは裕太だ!

鬼太郎たちは急いで裕太のもとへ向かうのだが・・・

 

f:id:sarapan2014:20180422115620p:plain

そこには子泣きが酔いつぶれて寝ているだけ。

すでに裕太は森の奥へいってしまったあとだった。

ホンマ子守も出来んのか( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

と、その瞬間!!

 

突然伸びてきた山じじいの手に、子泣きが捕まってしまった!

鬼太郎はすぐに髪の毛針で応戦しようとするが、親父殿に止められてしまう!

怒っているだけだから攻撃するなと!

 

子泣きは放置して、裕太のもとへと急ぐ鬼太郎たち。

 

f:id:sarapan2014:20180422115552p:plain

何この可愛いねこ!

 

f:id:sarapan2014:20180422115530p:plain

その後、何とか鬼太郎たちに救出された裕太は、赤い実を森へ返した。

直接渡すかと思いきや、森に落としただけっていうねw

 

f:id:sarapan2014:20180422115455p:plain

山じじいの怒りも収まり、事態は収拾したものの、

ねずみ男は、いいとばっちりであるww

まぁ・・・日頃の行いが悪いからともいえるがw

 

f:id:sarapan2014:20180422115439p:plain

裕太たちは山じじいに謝罪。

今回は人間の子供のやったことということで、特別に許してもらえた。

 

f:id:sarapan2014:20180422115417p:plain

どの世界にも、犯してはならない禁忌がある・・・か。

一見大したことがないことでも、あるものにとっては大罪という事もあるということだな。

 

山じじいから罰のしるしを刻まれた裕太。

 

こんな目にあっても、まだ妖怪への興味がつきない裕太。

どことなくうれしそうなねこ娘たち。

しかし、これ以上の事はお婆さんに教えてもらうようにと親父殿に言われてしまった。

 

ちなみにゲゲゲの森の事は内緒。

 

・・・・・・

・・・

 

f:id:sarapan2014:20180422115358p:plain

気がつくと、そこにはまなちゃんがいた。

鬼太郎たちの姿はない・・・夢だったのか・・・?

 

だが、裕太の掌には山じじいの罰のしるしが刻まれていた。

それを見た瞬間に、しるしは消えてしまったが、裕太はゲゲゲの森に行った事を確信するのであった。

 

次回に続く!

 

次回予告

f:id:sarapan2014:20180422115330p:plain

次はビビビのねずみ男回か。。

次回 第5話 「電気妖怪の災厄」お楽しみに!


 

 

■前回

 

■次回

 

■ゲゲゲの鬼太郎感想まとめ

サイト内検索はこちら

サイト内検索
関連記事

オススメ記事

更新

■2019年1月20日(日)更新

■2019年1月19日(土)更新

しろログカテゴリー一覧

  • アニメ感想
  • ドラマ感想
  • バキ道
  • 刃牙道
  • 弱虫ペダル
  • ハリガネサービスACE
  • ハリガネサービス
  • あつまれ!ふしぎ研究部
  • 足芸少女こむらさん
  • チェンソーマン
  • ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
  • HUNTER×HUNTER
  • 仮面ライダーエグゼイド
  • 仮面ライダービルド
  • 仮面ライダージオウ
  • ゴブリンスレイヤー
  • ドラゴンボール超
  • 水曜日のダウンタウン
  • 勇者ヨシヒコと導かれし七人
  • ニュース
  • 日記
  • プライバシーポリシー
  • プロフィール
  • 最新情報
  • お問い合わせ