【悲報】Anitube・MioMio・漫画村死亡も漫画タウンで復活!さらにmangatown.comもあっぞw




f:id:sarapan2014:20180413115554p:plain

漫画村が漫画タウンになったというので、なんか似たようなアドレスで、ドメイン変えていろ見てたんだけど、怪しげなサイトも出てくるのう。

海外サイト?っぽかったので深堀はしなかったけども。

 

それにしても、気になるのは漫画タウンが双葉社のまんがタウンを抜いて、検索1位に出てくる点。

 

Google検索が大荒れなのは、今に始まったことではないけど、

何を基準に上位にあがったんだろうか?

やっぱアクセス数とかによるものなのかなぁ・・・

 

Googleが検索からはじくにしても、どうしてもタイムラグはあるわけで・・・

そうこうしている間に、一稼ぎも二稼ぎも出来てしまうんだろうか?

これじゃあハッキリ言って意味がないんじゃないのか?

 

普通、新規でドメインとって、記事数を増やしていっても、そう簡単に検索一位はとれんぞ。


 


あれ?でも漫画タウンで検索しても、出てこないな。

『まんがタウン』で検索1位。

 

そうなのだ。

このサイトの正式名称は

『コミック・漫画(まんが)・電子書籍のManga-Townまんがタウン』

なのだ。

 

じゃあ何故『漫画タウン』という呼称でネットに広まっているのだろう?

本家まんがタウンに誘導しないための処置なのだろうか?

 

というかねw

こうやってネットやニュースでまんがタウンの事を宣伝してまわって、

完全に思惑に乗せられちゃってんじゃンw

 

まんがタウンの存在を知ったのも、結局ネットのトレンドだったりするし、

完全にしてやられてますね^q^

 

みんな怒りのツイートしてるけど、完全にそれがサイトの宣伝になっちゃってるしのう。

実はこういう煽り手の中に首謀者がいたりするんだよなぁ。

糾弾するフリをして、人々を煽って、その結果サイトがつぶれるならいいが、

結局宣伝してるだけになるってね。

 

まんがタウンが無くなっても、どうせ次が出てくるんだろうなぁ。

まさにいたちごっこ。

 

f:id:sarapan2014:20180413122211p:plain

「私が死んでも代わりはいるもの」

 

って状態ですな。


 

■おすすめ記事



絶句するほど安い楽天ブックスの在庫一掃セール

マジで安すぎるだろ(((( ;゚д゚)))

最大80%OFFぞ!!

完全にAmazon越えたね。

こんな記事も読まれています

サイト内検索はこちら

サイト内検索