【ネタバレ】あつまれ!ふしぎ研究部 第77話 「場所取りのふしぎ」【漫画感想】

リンクユニット
更新

宣伝枠

2018年9月25日新着記事リンク一覧

■あつまれ!ふしぎ研究部
第77話 「場所取りのふしぎ」

■前回の感想

■あつまれ!ふしぎ研究部

休みを次の日に控え、急遽ふしぎ研究部で花見をする事になったようだ。

鈴は自ら場所取りを任せて欲しいという。

 

「ちょっとついでに撮りたい物もあるしね」

 

嫌な予感しかしませんが!

 

・・・・・

・・・

 

夜・・・

大祐は花見の場所取りを逃れて嬉しい反面、鈴が何時から場所取りをするのか気になっていた。

そして、『撮りたいものが別にある』・・・という言葉を言っていたのを思い出した。

 

・・・

・・・・・・

 

居た。

 

結局、心配になって公園までやってきた大祐。

女子高生が、独り人気のない公園って・・・ヤバすぎやろ!

 

当の本人は、ウキウキでビデオカメラを設置している。

 

「あれ、こんな時間にどうしたの大祐」

「それはこっちのセリフだよ。

 女の子が夜の公園で場所取りなんて危険すぎるでしょ」

 

「言われてみればそうかも」

「・・・で、こんなに早く来てまで撮りたかった物って何?」

 

「それはもちろん・・・

 ここの桜の木の下には死体が埋まってるって噂があるから・・・

 人魂の一つや二つは見れると思って」

(相変わらず不謹慎な奴・・・)

 

ドンビキの大祐w

 

「とにかく危ないから、もう帰ろうよ。送ってくから」

「えー。場所取りはどうするの?」

 

「後で俺が代わりに取っとくよ」

「・・・・・私がひとりだとマズイんだよね?」

 

「そうだけど・・・」


 


「じゃあ、大祐も朝まで付き合って」

「やっぱりこうなるのか」

 

大祐×鈴って久々だな。

 

若い男女が夜の公園・・・

何も起こらないはずもなく・・・っていう展開なんだがなぁ。

 

そんな折・・・

 

「!・・・向こうの茂みで、何か動いた気がする」

「え」

 

「ちょっと見て来る!」

「!」

 

夜の公園とか不気味なのに、よくいけるなw 

 

???「キャーーー!!」

???「何だ!?」

 

「・・・」

 

鈴が戻ってきた。

 

「えっちなことしてた!」

「察してるから、言わんでいい」

 

ワロタw

 

「うっかり撮っちゃったんだけど見る?」

「今すぐ削除しなさい」

 

見ないのかよ!( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

「まさか私たち以外に人がいたとは・・・」

「夜の公園だし、そういうのもいるでしょ」

 

大祐詳しいですな(((( ;゚д゚)))

 

「こんな時間に公園に来る人なんて、イチャつきたいカップルくらいでしょ」

 

ほう・・・?

それは君達も含まれるのかな?(ニヤニヤ

 

今まさに、そんな状況に身を置いている事に自分で言って気付く大祐。

 

(いや、考えすぎか。鈴はそういうタイプじゃ・・・)

 

すると・・・

鈴が大祐に寄りかかってきた。

 

「・・・鈴?」

「くっついてた方が暖かいし。嫌ならどくけど」

 

「そういうわけじゃないけど、さっきあんなこと言ったばかりだし・・・」

「別にいいよ。私は気にしないし」

 

か、かわいい・・・!! 

 

「それって・・・」

 

すると、大祐にもたれて座っていた鈴が、大祐の股間のほうへ倒れてきた!

 

「鈴!?・・・え?もしかして寝てる・・・?」

 

そんな瞬間的に寝れるものなのか!?w

 

「まったく・・・こんな所で寝たら風邪ひくよ」

 

上着をかけてあげる優しい男、大祐。

 

・・・・・

・・・・

 

翌日・・・

 

「ちわーっす!」

 

何も知らない千晶がやってきた。

 

「大祐も、もう来てたのか」

「ええまあ・・・」

 

ほんとの事は言えないわなw

 

「今回は新入部員もいるからな」

「よろしくです」

 

私服の和香可愛いじゃん!

てかツインテールもいつもとちゃう?

 

今日1日、体力が持つか心配な大祐だった。(意味深ッ!

 

ほんまエ口同人に展開しそうなネタの宝庫で困るわ!

 

次回に続く!!


 

 

■前回

 

■次回

 

■あつまれ!ふしぎ研究部

関連記事

オススメ記事

更新

宣伝枠

2018年9月25日新着記事リンク一覧

こんな記事も読まれています

Random Posts

サイト内検索はこちら

サイト内検索
購読ボタン