【ネタバレ】ハリガネサービス 第187話「粘着質」【漫画感想】

リンクユニット
更新

2018年7月20日新着記事リンク一覧

■ハリガネサービス
第187話「粘着質」

■前回はこちら

■ハリガネサービス

駿天堂は、あと1点で勝利が確定という・・・

精神的にも圧倒的に優位に立ちながらも、決めきれずにいた。

 

気付けば豊瀬は20点まで追い上げてきている。

風は完全に豊瀬に吹いている!

 

駿天堂のセッター・伊集院は苛立ちを隠せずにいた。

二刀流のスパイカー野々原に加え・・・

 

ピンチサーバーの家守に対する嫌悪感がハンパではないようだ。

 

こねこねこねこねこねこねこねこね・・・

家守wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

サーブをいい事に、ボールをベタベタベタベタ、こねくりまわしている。

ドヤ顔でwwww

ブサイクにも程があるだろwwなんだこの顔www

 

(なんなんだアイツは!!)

 

「ボールハンドリング!?」

「ベタベタ触りやがって!」

 

イケメンならまだしも、キモキャラの極み、みたいな家守がこねくり回したボール・・・

次に触りたくない・・・そういう感情が芽生えるのは、あまりにも自然。

 

家守のサーブは平凡・・・

羽座川は余裕でこれをさばくのだが・・・

 

ぬとぉ・・・

 

腕に触れたボールは、ぬめぬめしている・・・

あからさまに嫌な顔をする羽座川w

 

だが、ボールは綺麗にセッター伊集院に上がった。

きっちりは上がった・・・が、軌道が低い!

 

これではスパイカーたちが、ゆったり助走に入れない。

伊集院は、足りない時間を、自ら稼ぐべく、受け取ったボールを沈みこませる。

 

これを見た家守は叫ぶ!!

 

「速攻ないよ!!」

(は?ありますけど?

 

家守に嫌悪感を抱く伊集院、ブチギレ!!ww

 

伊集院は速攻に切り替え、アレクセイにトスをあげる!

長身のアレクセイであれば、その場で軽く跳んでも、十分に高さが出る!

 

「!」

 

アレクセイにブロック3枚付けだと!?

 

ドヤァ

 

家守のドヤ顔wwwwwwwwww

マジでウザすぎるwwwなんやこいつwww

 

つまり声だけで釣ったわけだ。見事に。

ああいえば、伊集院は必ず速攻で来ると読んで・・・!

 

そして速攻でくるならば、高さのあるアレクセイだと。

家守のいやらしさが、より一層、この選択を確実にさせたわけか。


 


「来おい!!」

 

豊瀬のチャンス!

二刀流の野々原にトスを上げれば、確実に決めてくれる・・・!

そんな空気が、すでに豊瀬にも、駿天堂にも出来ている!

 

そんな中でだ。

 

家守がトスをあげたのは、野々原ではなく、同級生の大船だった。

 

「見透かしやがって・・・!」

 

頬染めんなwww大船www

 

(今ッ!ここにッ!来てほしいってとこに、ドンピシャで送り込んでくる!

 エ口イんだよ!!!

 

どういうことなのよwwww

エ口いってなんぞww

 

野々原だと予想をはっていた駿天堂は、完全に虚をつかれ、1点を取られるハメに・・・

 

これで24対21・・・

 

さらに、豊瀬のサーブ・・・

 

「うっ!」

 

家守wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

おめぇマジでふざけんじゃねぇぞwww

きっ持ち悪いなんてもんじゃねぇぞwww

 

なんなん!?気持ち悪すぎる手の動き・・・

そしてドヤ顔・・・!!

 

「おちょくってやがる!!」

 

観客からも悲鳴があがる!

 

「何、あの指の動きー!」

「キモイよー!!」

 

女性ドンビキwww

 

「早く構えなさい!!」

「あ、ハァイ」

 

審判に怒られてやがるじゃないかw

 

(ここまで不快にさせてくる相手は初めてだ。

 もういい。こんな試合とっとと終わらせる)

 

伊集院の不意をついたツーアタック!!

これはヤバイ!!

 

家守とびつくが・・・!

 

「オアタッ!!」

 

コピー能力を持つ野々原、なんとドラゴンリベロ・三河の動き!!

ボールを見事に拾い上げた!

 

「持って来ぉい!」

「俺が決める!!」

 

家守は、野々原にあげるのか!?

それとも大船か!?

 

ブロッカーアレクセイ・・・迷う!!

右・・・?左・・・?

 

違う!!

 

なんと、ど真ん中の久場が決めたぁ!!

これは完全に家守の功績だな!

 

これで24対22!

マジでいけるんじゃないのか!?

 

「どうした家守!?今日のお前、エ口すぎるぞ!!」

 

どんな褒め方やねんwww

 

「司、1人で勝ち急ぐな。俺を信じて持ってこい」

 

エース梧塔の圧倒的自信!!

 

・・・・

 

勝負は一瞬だった。

 

・・・・

 

三枚の壁を、物ともしない圧倒的なスパイク・・・

 

「決まったあああああああああああああああ!!!」

 

無情にも突き刺さる梧塔のスパイク・・・

25点・・・決定打を獲得した。

 

試合・・・終了・・・なのか?

本当に!?これは・・・誤審判定の予感?

それとも本当にこれで終わり!?

 

次回に続く・・・!!


 

 

■前回

 

■次回

 

■ハリガネサービス

関連記事

オススメ記事

更新

2018年7月20日新着記事リンク一覧

ランキング

アクセスランキング/7月9日更新/7月2日~7月8日

こんな記事も読まれています

Random Posts

サイト内検索はこちら

サイト内検索