バキ道や弱虫ペダル、ハリガネサービスのネタバレを中心に、様々な作品を紹介するブログになります!

しろログ~ネタバレブログ~

仮面ライダービルドネタバレ感想

【ネタバレ】仮面ライダービルド 第26話「裏切りのデスマッチ」【ドラマ感想】

更新日:

■仮面ライダービルド

第26話「裏切りのデスマッチ」

f:id:sarapan2014:20180311115917p:plain

パンドラボックスを死守すべく、ハザードトリガーを使った戦兎だったが、

いつもの如くオーバーフローにより暴走・・・その結果、同士討ちを始め、その隙にパンドラボックスは奪い去られてしまう。

 

暴走を止める役の猿渡も、龍我までもが戦闘不能!

ビルドの矛先は美空へと向けられた!

 

■前回はこちら

26話あらすじ前編

f:id:sarapan2014:20180311115846p:plain

成す術なくビルドに首を絞められる美空だったが、突然バングルが輝きだすと共に、セビルドの眼の色が変化!

するとどうだ・・・ビルドの暴走が収まったではないか!

 

我を取り戻した戦兎は変身を解き、美空に駆け寄り謝罪する・・・

下手したら殺してたよな(((( ;゚д゚)))

流石に美空を殺してたら二度と立ち直れなかったわw

 

「お前何したのかわかってんのか!!」

 

ブチギレる龍我w

 

「落ち着け!そんな事より、誰がこの場所を西都にチクったのか・・・

 パンドラボックスが本当はここにあった事は俺たちしかしらねぇ・・・

 こん中に・・・裏切り者がいる!」

 

なるほどなぁ・・・

なんで氷室幻徳が現れたのか不思議だったけど、この期に及んで情報流す輩が、まだ仲間内にいたとはな・・・

 

つまり赤羽が死んだのも、パンドラボックスが奪われたのも、その裏切り者とやらのせいってわけか。

 

・・・・・・

・・・・

 

f:id:sarapan2014:20180311115953p:plain

西都の御堂首相大興奮wwアヘってるww

パンドラボックスを手中に出来たことが、そんなに嬉しいのか。

 

てか、こんな最中でも、まだ仲良く通信してんのかよ東都は・・・

西都にパンドラボックスは渡ってしまった・・・しかし、その封印を解くためには東都のボトルが必要不可欠。

 

西都の今度の要求は東都のボトルのようだが、当然渡す気はない。

だが西は東都を火の海にするぞと脅す・・・

首相の決断はいかに・・・

 

・・・・・・

・・・

 

f:id:sarapan2014:20180311120015p:plain

「あん!?あん!!?あん!!!?」

 

こっちはこっちで、裏切り者は誰なのか・・・疑心暗鬼に陥ってる奴が約1名いるようだ。

めちゃくちゃ因縁つけてるしww

 

美空に当たる龍我に『馬鹿』と一海が一言。

 

「馬鹿って言うなよ!せめて筋肉つけろよ!!」

「筋肉ねぇだろが」

 

「着痩せするタイプなんだよ!」

 

もう朝からモホモホしぃのぉ・・・

そんな情報いらねぇからwお腐れ様と、モホしかよろこばねぇよ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

でも、裏切り者ねぇ・・・

 

裏切りといえば・・・ねぇ?

 

戦兎は裏切り者探しよりも、暴走を止めたバングルのことに想いを馳せている。

そんな中、東都首相から連絡が入る。

 

・・・・・・

・・・・

 



直接官邸で、首相から戦兎・一海・龍我の三人に話が。

どうやら、西都が代表戦を持ちかけてきたようだ。

 

東都が負ければ、ボトルと領土を引き渡し、

西都が負ければ、東都侵略から手を引くほか、北都も元通りにするそうだ。

だがしかし、肝心のパンドラボックスは渡さないのかw

 

条件は1対1の三本勝負。

なるほどね。

 

仮面ライダーローグ・エンジンブロス・リモコンブロス

こっちは

ビルド・グリス・クローズってわけか。

 

2勝した方が勝ち・・・か。

展開としては面白いが、読めちゃうよね。

 

f:id:sarapan2014:20180311120047p:plain

官邸から戻ってきた戦兎は、スパイ探しそっちのけで、パワーアップアイテムの開発に臨む。

ローグに勝つためには、やはりハザードトリガーの力が欠かせない。

しかし、度々暴走状態になるのでは、やはり使い物にはならない・・・

 

そこで、美空のバングルの力を利用し、ハザードトリガーの暴走を制御する装置を開発するようだ。

 

美空にビルドの映像を見せつつ、バングルにハザードトリガーの特性を生かしたボトルを生み出すようにお願いしてみて・・・と、無茶ぶりをするw

 

「なんで私がそんな事」

「言ってくれたでしょ?

 私でもハッハ、力になれることがハッハ!あるならーーーーって」

 

ひでぇwww

 

f:id:sarapan2014:20180311120122p:plain

戦兎はVRを美空に装着し、浄化装置に放り込み、映像をスタート。

 

戦兎と龍我はこれまでの自分達の戦いを映像でみるのだがw

何というか・・・メタいのうw

 

二人でイチャコラ話をしていると・・・

 

f:id:sarapan2014:20180311120202p:plain

「ウルサァァイ!!集中できないし・・・刻むよ!?」

 

美空激おこw

集中できないとの事w

 

f:id:sarapan2014:20180311120250p:plain

「サーセン・・・」

 

ビルドの映像を見る中で・・・美空は基本フォームであるラビットタンクに注目。

スパークリングフォームもラビットタンク・・・

ラビットタンクに何かヒントがあるのか・・・?

 

美空なりに考えてみてはいるようだが・・・

 

f:id:sarapan2014:20180311120412p:plain

そんな中、紗羽ちゃんが、まーたどっかで怪しい動きしてるしw

また裏切りかよw

戦兎も何となく察してたのかもだなー。

 

・・・・・

・・・

 

一方、美空の頑張りで新たなボトルが完成!

 

f:id:sarapan2014:20180311120456p:plain

「イィッーーー!!さいっこぉぉおだ!!」

 

f:id:sarapan2014:20180311120643p:plain

みーたんの雑な念じ方の結果、出来たのは色違いのラビットボトル。

果たして、これがハザードトリガーを制御できる鍵なのか?

 

f:id:sarapan2014:20180311120732p:plain

有機物と有機物の組み合わせ・・・

今まで試してこなかった事だが、果たしてうまく行くのか?

ベルトを装着せずにボトルをセット・・・ハザードトリガーもセットして・・・

ハンドルを回してみる。

 

『アーユーレディー!?』

 

f:id:sarapan2014:20180311120805p:plain

ちょwww

爆発したんだがww

 

同じ成分だから強い干渉が起こった?

よくわからんが、この方法自体は間違ってなかったそうだ。

 

ラビットラビットの力に耐えられる装置さえ作れば、いけるかもしれないとのこと。

 

f:id:sarapan2014:20180311121628p:plain

紗羽ちゃん帰宅も、すげぇ顔してんな!

悟られちゃうぞ!

 

新アイテムの開発を手伝いに来たと誤魔化してたけど・・・

戦兎は、なんかもう見抜いてるみたいな顔さったなぁ。

 

ちなみに一海はスカイロードに行ったらしい。

そっか、赤羽との約束・・・



 

26話あらすじ後編

f:id:sarapan2014:20180311121650p:plain

赤羽たちの墓・・・か。

墓には、彼らのドッグタグが添えられた・・・

遺骨の代わりだそうだ。

 

そこにやって来た龍我。

スマッシュになった人間が息絶えた時・・・

跡形もなく消滅する・・・。

 

その辛さを龍我もよく解っていた。

恋人・・・カスミちゃん・・・

 

龍我も三羽烏の墓に手を合わせる。

 

「さぁ・・・実験をはじめようか」

「あ?」

 

どうやら、龍我は一海と共に修行しにきたようだ。

戦えば戦うほどハザードレベルは上がっていく。

代表戦まで、互いにレベルアップを計る目的か。

 

「おもしれぇじゃねぇか。後で吠え面かくなよ?」

「そりゃこっちの台詞だ」

 

龍我がボトルを振る・・・すると何か違和感を覚えた龍我。

ボトルを開けてみると・・・

 

f:id:sarapan2014:20180311121721p:plain

あらやだ盗聴器!

なんで龍我のボトルにw

 

f:id:sarapan2014:20180311121735p:plain

やっぱ紗羽ちゃんなんだろうなぁ・・・

 

紗羽ちゃんのお父さんは研究員って話で、工場がガス爆発にあって死んじゃったって話だったよね。

難波重工に手を貸してたのも、父親の無念を晴らすための芝居だったと。

 

しかし、戦兎いわく、被害者に滝川って名前はなかったそうだ。

 

f:id:sarapan2014:20180311121807p:plain

紗羽ちゃんは、それは”滝川”が母方の姓だから・・・と、言いつくろってた。

父が亡くなり、母方の姓に・・・か。

まぁ無くはないんだろうけど、戦兎はかなり怪しんでますなぁ。

 

それにしても紗羽ちゃん、やっぱ可愛いな。

 

「代表戦は必ず勝つ。大勢の明日を作って上げられるよう・・・

 この戦争を終わらせるんだ」

 

f:id:sarapan2014:20180311121829p:plain

どんな思いで聞いとるんやろか・・・

 

・・・・・・

・・・

 



そして一週間後・・・

 

f:id:sarapan2014:20180311121849p:plain

うほw

こりゃ金取れば結構儲かりそうなバトルやのw

 

f:id:sarapan2014:20180311121917p:plain

まさか初戦を一海が戦うのか。

これで大体流れが決まったな。

 

赤羽を殺された一海が初戦で負けるのも、なんだか変だし、気持ちで負けないだろうしな。

となると、龍我が負ける感じなのかな。

 

f:id:sarapan2014:20180311121955p:plain

一方、戦兎はまだ開発してたw

つーか興奮しすぎww鼻息あれぇww

 

f:id:sarapan2014:20180311122021p:plain

ついに完成したという新アイテム。

ハザードの力を最大限に生かしたボトルと武器・・・か。

 

「すごいでしょ!最高でしょ!天才でしょ!」

 

と、いつもの自画自賛w

ここでようやく、すでに試合が始まろうとしていることに気付き、慌てて会場に向かう戦兎。

 

f:id:sarapan2014:20180311122044p:plain

紗羽ちゃん、明らかに獲物狙う目やん・・・

 

・・・・・・

・・・

 

第一試合!

仮面ライダーグリスVSエンジンブロスの試合の幕が上がった!

 

互いに近距離向きっぽいけど、何故か近距離で遠距離武器を使う一海w

 

難波チルドレンとして生きてきた鷲尾兄弟。

兵器として、勝利以外に存在価値を見出せない彼らに負けは許されない・・・

 

f:id:sarapan2014:20180311122103p:plain

そして回想の中で明かされる紗羽の正体・・・

やっぱ難波チルドレンだったんかいw

 

f:id:sarapan2014:20180311122127p:plain

てか、メチャクチャデータコピーされてるんだけど、これワザとなんだよなぁ?

天才物理学者さんよぉ!?

前もマスターにデータ盗まれて、またかよwwいくらなんでもザルすぎだろww

 

f:id:sarapan2014:20180311122149p:plain

一方、その頃・・・

何故か一方的にボコられる一海(((( ;゚д゚)))

すでにエンジンブロスは超必殺の構えに入ってるがな( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

f:id:sarapan2014:20180311122210p:plain

しかも、まともに受けてるし・・・

まさかの敗北・・・?

 

仲間を蹴落とし、たった一人で戦って来た難波チルドレンと、

仲間の大切さを知る男・・・果たして、どちらの想いが勝つのか?

 

だが、ここで一海が本領を発揮!!

 

f:id:sarapan2014:20180311122234p:plain

「お前とは背負ってるもんがちげぇぇんだよぉぉおお!!!!

 今の俺はなぁぁぁ!!負ける気がしねぇぇぇ!!」

 

グリスが一方的に攻め出した!!

これはいける!!

 

f:id:sarapan2014:20180311122251p:plain

超必殺の一撃だ!!

 

f:id:sarapan2014:20180311122304p:plain

めちゃめちゃにゴールド感がww

なんかリアルゴールドが飲みたくなったわw

 

決着!!勝者、仮面ライダーグリス!!

とりあえず、まずは東都の1勝!

 

でも、結構ギリギリの勝利だったのか、一海は崩れ落ちた。

ドッグタグを握り締め・・・

 

f:id:sarapan2014:20180311122331p:plain

「仇は・・・とったぞ・・・!」

 

うーん・・・ホンマの仇はエンジンブロスじゃない気もするが・・・

まぁいいか。

 

f:id:sarapan2014:20180311122346p:plain

と、ここで戦兎が到着。

パワーアップアイテムも完成して持ってきたようだが、龍我いわく出番はないとのこと。

 

確かにこのまま龍我が勝てば、二勝で三戦目はやる必要がなくなるからな。

だが、物語上、敗北しかないわなw

 

f:id:sarapan2014:20180311122416p:plain

紗羽ちゃんは強化アイテムのデータコピーが完了。

ダミーデータだと信じたいが・・・

 

・・・・・・

・・・・

 

第二試合が始まろうとしていたが、ここで対戦相手の名前が

リモコンブロスから、ヘルブロスに変わっていた・・・

 

嫌な予感しかしないな(((( ;゚д゚)))

 

「まぁいい。今の俺は、負ける気が・・・!?」

 

f:id:sarapan2014:20180311122438p:plain

エンジンブロスと、リモコンブロスのボトルを装着・・・?

 

f:id:sarapan2014:20180311122455p:plain

合体・・・しやがった(((( ;゚д゚)))

 

「合体しちゃったよ・・・」

 

難波会長いわく・・・

「これが本当の地獄の始まりだ・・・」

 

だ、そうだ。

 

f:id:sarapan2014:20180311122510p:plain

「ヘルブロス参上・・・」

 

かっけぇ・・・

 

f:id:sarapan2014:20180311122526p:plain

「うそーーーん!!?」

 

次回に続く!!



 

■前回

 

■次回

 

■仮面ライダービルド全話

 

■仮面ライダーエグゼイド全話

オススメ記事

-仮面ライダービルドネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.