【ネタバレ】あつまれ!ふしぎ研究部 第72話 「憑依のふしぎ」【漫画感想】

リンクユニット
注目

■あつまれ!ふしぎ研究部
第72話 「憑依のふしぎ」

■前回の感想

■あつまれ!ふしぎ研究部

「降霊術?」

「霊が見えないなら、呼び出せばいいってことに気づいて」

「呼び出す方がハードル高いんじゃないの(呆」

 

どうやら、ふしぎ研究部で鈴が降霊術を披露するようだ。

締め切って薄暗くした部屋の床に五芒星・・・

中央に髑髏を置き、星の先端にはロウソクを配置・・・

 

雰囲気だけはそれっぽい。

旭先生も含め、いつものメンバーでそれを取り囲んで座っている。

 

「彷徨う霊よ・・・我が前に姿を現せ~~~~~~」

 

鈴は数珠をジャラジャラやりながら呪文を唱えているが・・・

千晶は上手く行くはずがないといいつつ、本心では上手くいって欲しくなさげである。

 

そんな折、異変は起きた!

 

突然、旭先生の首がガクッと、うなだれたのだ。

 

「旭先生!?」

「大丈夫ですか?旭先生・・・」

「違う・・・

 私の名前は中山花子よ・・・

 

 

旭先生の悪ふざけなのか・・・

はたまた、本当に霊が降りてきちゃった!?

 

彼女が言うには、彼女はこの学校の地縛霊だそうで、鈴の降霊術により、旭先生の姿に乗り移ることが出来たそうだ。

 

しかしながら、喋ってるのはどうみても旭先生。

大祐や千晶は、先生が鈴のために、合わせているように感じているようだが・・・

 

すると先生は、おもむろに立ち上がると・・・

 

「久しぶりの生身はやっぱり良いわ~~~~」

 

と、いかにも死んだ人が言う台詞を言いながら、伸びをした(((( ;゚д゚)))

これを聞いて、流石に信じ始めたのか・・・

 

「旭先生に体を返せ!」と千晶。

当然・・・「嫌よ!」と返って来る。

 

「念願の生身の体を手に入れたんだもの。存分に楽しませて貰うわ!」

 

楽しむって・・・一体何を・・・

生身より霊体のほうが楽なイメージあるけど、物に触れられないのかもね。

 

バッ!

 

「わっ!ちょっと何するの!やめて!」

 

霊といえば、定番の塩攻撃w

鈴よ・・・自分が呼び出しておいて酷いぞw

 

「素人が、そう簡単に除霊できると思ったら大間違いよ!

 私の未練がある限り、この体から抜け出すことはできないわ!」

 

マジかよ。めんどくせぇな(((( ;゚д゚)))

 

「じゃあ、どうしたら未練がなくなるんだ?」

「まずは・・・」


 


なん・・・だと・・・? 

 

旭先生の制服姿が拝めるとは・・・

どうやら、ことね先輩が脱いで渡したようだ。

学生として違和感ないな。

 

「ああ、この感じ・・・生前を思い出すわ・・・!」

「というか、何で制服・・・」

 

「生前は、私もこの学校の生徒だったのよ。

 青春も恋愛もできずに死んだ私は地縛霊になってしまった。

 この体に憑依した今なら未練を克服して成仏できるかもしれない」

 

なんだかちょっぴり可哀想なのねん><。

 

「というわけで・・・」

 

大祐を見る旭先生・・・まさか・・・

 

「私の彼氏になって!」

「え!?」

 

こ、これはマズイですよ!

大祐の腕にしがみ付く旭先生・・・

 

こんな所、新聞部の吉沢かなめにでも目撃されたら、学校にいられなくなるぞw

 

「旭先生の体で何勝手なことしてるんだ!」

 

激おこの千晶ww

 

「青春取り戻さないと体返せないし・・・」

 

自分の意志で戻せないのかよw

厄介だなぁ・・・

 

「1日デートしてくれるだけでいいから」

「さすがに無理ですよそれは!」

 

当然である。

そもそも、制服着て学校歩き回る姿見られたら、すでにアウトだ。

まして、生徒とデートなんて・・・バレたら辞職は免れないだろう。

 

「解ったわ・・・デートは諦める。その代わり・・・

 キスして

「えええ!?」

 

旭先生のキス顔頂きました!

これは男ならするね。

 

「駄目に決まってるだろ!旭先生の体で、そこまで好き勝手させられるか!」

 

激おこの千晶w

大好きな大祐をとられてたまるかって感じかw

 

「じゃあ他の誰かならいいの?」

 

どういう意味だ(((( ;゚д゚)))

大祐は駄目なら、他の人ならいいのか?ってことか?

 

どうやら大祐とキスするのが、他の誰かだったらいいのか?という話になってるようだが・・・

それ成仏に何か関係あるのかwもはや主旨が変わってきてるw

 

「それはさすがに・・・ねぇ・・・」

「そんな簡単な問題じゃないというか・・・」

 

ことね先輩も千晶も、まんざらじゃなさそうなのは何故なのかw

 

「いいよ、二人とも。こうなっちゃったの私のせいだし・・・私が責任取るよ」

 

鈴ーーー!?

真顔だしww

 

つーか鈴と大祐がキスしたからって、何で成仏に繋がるんだよww

 

「そ、そう自分を責めるなよ」

「そうよ。これは事故なんだから」

 

「止めなかったアタシにも責任はあるな」

「いえ、部長としての責任も・・・!」

 

結局してぇんじゃねぇかww

 

(誰ならいいとか、そういう問題じゃない・・・!)

 

大祐の出した結論は・・・

 

「俺は松子とじゃないとキスしないぞ!」

『え!?』

 

ワラタww

まぁそれがイチバン穏便ではあるかもしれないが・・・

だからさぁw松子と大祐がキスして、なんで成仏出来るんだよww

 

「さぁ願いを叶えたいんだろ!松子に憑依するんだ!」

「そういうことなら・・・」

 

なるほどな。

自由に憑依が出来るのかよw

旭先生の体だと、色々支障があるなら誰か別の体に乗り移ってキスする・・・と。

 

結局、山中花子は松子に憑依・・・

その瞬間、我に返る旭先生・・・

 

「あれ?私、今まで・・・って何で制服着てるの!?」

 

恥らう旭先生。

十分いけると思うがw

 

そんな中・・・

大祐と松子・・・キス・・・

 

それを目撃した旭先生ドン引きwwww

 

「大祐君・・・学校でそういうのはちょっと・・・」

「誰のためだと思ってるんですか!」

 

結局成仏したそうなw

めでたしめでたし・・・なのか?w

 

次回に続く!!


 

 

■前回

 

■次回

 

■あつまれ!ふしぎ研究部

関連記事

オススメ記事

注目

サイト内検索はこちら

サイト内検索
Random Posts
購読ボタン

【お知らせ】

購読者様が増えすぎた結果、無料での新着配信が困難になっております。

もし、しろログ等、運営ブログの最新情報をいち早く受け取りたい方は、以下のツイッターをフォローしていただくと、更新情報が解ると思います。

ご不便をおかけしますがよろしくお願い致します。