バキ道や弱虫ペダル、ハリガネサービスのネタバレを中心に、様々な作品を紹介するブログになります!

しろログ~ネタバレブログ~

刃牙道ネタバレ感想

【ネタバレ】刃牙道 第194話「送る」【漫画感想】

更新日:

■刃牙道
第194話「送る」

「こうなっちまった以上は仕方ないのか?

 

■前回のレビュー

■刃牙道

「死んだ!!?」

 

警視正・日野豊一は、思わず声をあげた。

 

「『敗けた』・・・ではなく、『死んだ』・・・のか!?」

「潜入した隊員かの報告です」

 

どうやら、地下闘技場には警察関係者も潜りこんでいたのか・・・

武装した部下から報告を受けた警視正・・・

さらに、その続きを聞いて愕然とする。

 

「色々あって・・・武蔵の身体から魂が抜けた・・・と」

 

半信半疑で伝える、警視・馬渕尚。

聞かされた警視正も、言葉を失うw

 

「たましい・・・って・・・オマエ・・・。

 これ・・・どーするよこれ。1000人」

「そーですね」

 

東京ドームに集められた武装警察1000人・・・

刃牙が負けた時は、突入し、身柄を抑えるつもりだったのか・・・

 

・・・・・・

・・・

 



同刻・・・

地下闘技場では・・・

 

横たわる武蔵の遺体を囲むように、刃牙、ばぁちゃん、じっちゃんが座っている。

観客達は静まり返り、その様子を固唾を呑んで見守っている。

 

「寒子さん、ご面倒をかけました」

 

「今さらながら・・・思慮が足らなんだ。

 宮本武蔵を”降ろす”・・・それが現実のものとなった際、

 必ず起こる事態・・・決して起こらない事態・・・

 

 どちらも概ね、想像していたハズ・・・

 なのに思い止まらなんだ・・・

 

 獰猛な怪物を街に放つと何が起こるか・・・

 半ばワカりつつも、好奇心を捨てきれなんだ」

 

このばぁちゃんも、じっちゃんに負けず劣らずのバトルマニアなのかな?

 

「この儂も、この”出来損ない”もじゃ」

 

万死に値する所業じゃ・・・・・・・・・

 

出来損ない・・・とはじっちゃんの事w

滝汗やめろww



 


「本当は・・・皆が怖れつつも、皆が期待していた。

 皆が挑発を催した。

 そしてやはり・・・確認せずにはいられなかった。

 

 その『剣』の威力を・・・冴を・・・

 もっと云うなら・・・”残虐非道振り”すらも。

 俺たちも同罪です」

 

同罪でされる達人たち・・・

オリバは関係ないだろwと思いつつも、興味深くこの場にいる時点で、どいつもこいつも同罪かもな・・・

 

「この国家(くに)は、この国らしく振る舞い、

 武蔵さんは武蔵さんらしく振る舞うしかなかった」

 



武蔵は担架に乗せられ、刃牙、独歩、渋川剛気、ジャック・ハンマーの4人に運ばれていく。

 

その面持ちは、何処か寂しげで複雑な・・・

確かにな・・・

エゴで勝手に呼び出し、手に負えないからと勝手に殺す・・・

 

なんとも身勝手極まりない・・・

 

目を閉じ、合掌する観客達。

 

「皆の衆、これは『野辺送り』ではなく、最強の剣豪、稀代の大先輩の出発、

 合掌ではなく、胸をそびやかす、『兵士』への見送り!

 『不動の姿勢』で臨まれたい」

 

御老公のマイクパフォーマンスの中、達人達の列を抜け、武蔵は運ばれていく。

 

そして、武蔵の亡骸は、始まりの地・・・634・・・

スカイツリーへと救急車で運ばれる・・・

 

流石に魂が戻ってくる・・・というネタはないと思うけど、

刃牙道の結末として、これでええのんか?

 

刃牙道とは一体なんぞや?

 

次回に続く!!



 

 

■前回

 

■次回 

 

■刃牙道

オススメ記事

ランキング参加

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年チャンピオンへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

follow us in feedly

サイト内検索

-刃牙道ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.