【ネタバレ】仮面ライダービルド 第22話「涙のビクトリー」【ドラマ感想】

リンクユニット
注目

■仮面ライダービルド

第22話「涙のビクトリー」

f:id:sarapan2014:20180212104350p:plain

故意ではないにしろ、事実として人を殺めてしまった桐生戦兎・・・

失意の中、開催される代表戦・・・

戦兎はマスターとの修行で、再び立ち上がる!

 

■前回はこちら

22話あらすじ前編

f:id:sarapan2014:20180212103748p:plain

東都代表・桐生戦兎・・・仮面ライダービルド・・・

そして北都代表・猿渡一海・・・仮面ライダーグリス・・・

これまでの戦いで、ビルドがグリスに勝ったことは一度もないが・・・

 

マスターとの修行で、活路を見出せたのだろうか?

今まさに、決戦の幕が上がる!

 

勝敗は降参か、戦闘不能・・・かぁ。

まぁ降参ってのはなさそうだけどね。。。

 

f:id:sarapan2014:20180212104149p:plain

両者は変身し、拳をぶつけ合う!

それにしてもリング狭すぎだろww

これじゃお互い思いっきり出来なさそうだが・・・

 

・・・・・

・・・

 

話は少し遡る・・・

代表戦には戦兎が出場する事になったことを知り、激怒する龍我。

 

「お前じゃ勝てない」

 

戦兎は、龍我がスクラッシュドライバーの恐怖に打ち勝てていない事を見抜いていた。

暴走状態に陥り、制御できない力で戦うこと・・・確かに怖いよな。

戦兎も身を持ってそれは理解できたはず。

 

だから戦兎は、暴走のリスクのあるハザードトリガーは使わないようだ。

ハザードトリガー成しで勝てるのかは、かなり微妙だが・・・

 

龍我は、自分の気もしらないで勝手な事をする戦兎に腹を立てて、飛び出していってしまう。

だが、もちろん戦兎も龍我の気持ちは解っている・・・痛い程に。

互いに互いを思いあってはいるが、結局どちらが戦うにしてもリスクが伴うからな・・・

 

そんな戦兎は、決戦の前に美空に何かを託していた・・・

ボトルのように見えたが・・・

 

・・・・・

・・・

 

f:id:sarapan2014:20180212112249p:plain

戦兎はマスターから借りた北都や西都のボトルを使い、グリスと渡り合う!

圧倒的パワーに勝つために、特殊能力で立ち向かう・・・か。

 

ボトルを変え、様々な攻撃でグリスを一方的に追い詰めるビルド。

今までは真正面からぶつかってやられてたけど、これなら勝てるかもしれない!

 

f:id:sarapan2014:20180212112818p:plain

そんな中、語られる猿渡の過去。

やはり彼は記憶を残したまま、全てを背負って兵器に改造されたようだ。

猿渡の願いで、三馬鹿には記憶を失った事にしてたみたいだけど・・・

三馬鹿には全部バレてたと思うわ。

 

グリスは過去にスタークとも遣り合っていたようだ。

猿渡のピンチを知って、三馬鹿は改造手術を受けてしまったようで・・・

彼は三馬鹿を戦いに巻き込みたくはなかったんだろうな。

 

その場から三馬鹿を追い払い、結局スタークと一騎打ち。

しかし、今まで以上に猿渡は強くなっていた。

猿渡は仲間のために強くなれる男・・・

 

f:id:sarapan2014:20180212113518p:plain

猿渡も決して負けられない理由がある!

グリスの凄まじい一撃がビルドに突き刺さる!!

 

二人の決死の戦いの中・・・

暗躍する北都政府・・・

スタークの差し金で、すでに北斗勢力が東都に向けて進軍を始めたようだ。

 

グリスが負けた場合、全勢力を投入し、東都を潰す気のようだ。

なんて奴らだ・・・

 

f:id:sarapan2014:20180212114032p:plain

そんな事情も知らずに激闘を続ける二人。

猿渡は戦えば戦うほどにテンションを上げていく・・・

劣勢のビルドが手にしたのは、禁断のハザードトリガー・・・

 

使わないといいながら、持ってきてる時点で、もうダメ・・・

すがる気満々やないか・・・

 

f:id:sarapan2014:20180212114307p:plain

だが戦兎も、そこまで無謀ではない。

ちゃんと対応策も考えてきてたようだ。

それが、事前に美空に渡したボトルみたいなもの。

 

万が一ハザードトリガーを使い・・・暴走するような事になれば、それを使え・・・と。

どうやらビルドの動きを止めることが出来るそうだ。

 

しかし、ぶっつけ本番で、よくやるよな・・・

止まらなかったらどうすんねん!って話なんだが・・・

 

そんな事よりも、美空は戦兎の『動きだけ止める』という言葉に引っかかったようだ。

それが嘘だと。

よく気づいたな・・・何を根拠に気づいたんだろ?

 

戦兎いわく、美空の預かったスイッチを押すと、ハザードトリガーが破壊され、

戦兎は消滅するという・・・

 

おめぇ・・・よく、そんな酷な事を美空に頼むな・・・

それを押した美空の気持ち考えろよ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

一生病み続けるぞ・・・

 

それこそ、龍我に頼むべきだったんじゃないのか・・・

 

ハザードトリガーは一度作動したら止まらないっていうが、

天才なら、そこの改善点をなんとか出来なかったのかねぇ・・・

 

自分はもう人間じゃないから人殺しにはならないって平気な顔で言うてますけど、無理があるだろ・・・。

 

f:id:sarapan2014:20180212121503p:plain

激おこの美空。

当然、そんなボタン押せるわけが無いと突っぱねるが、戦兎はビルドは自分と美空で作ったんだから、お前にも責任があるとか言い出したw

流石にこれはねぇだろw

 

てか、これ普通に考えたら、戦兎のバイタルとかチェックしてさ、

暴走状態の異常値とかで、自動的にスイッチが押される仕組みとか出来そうなもんだけどね。

勿論事前にデータはとる必要があったんだろうけど・・・


 

22話あらすじ後編

f:id:sarapan2014:20180212121945p:plain

結局、戦兎はハザードトリガーを使ってしまった。

それ以外に勝ち目はない・・・と。

 

マスターとの修行とはなんだったのか・・・

 

ハザードトリガー使っちまえば、もう勝利は確定だろう。

圧倒的なパワーでグリスをボコボコにする。

 

こんなの、もう勝負じゃねぇ・・・

一方的な殺戮だ。

 

・・・・・

・・・

 

事態を重く見た紗羽は、急いで龍我の元を訪れ、止めるように説得。

龍我もまさか、戦兎が消滅するとは思ってなかったみたいで、顔色を変えた。

しかし、間に合うのか・・・?

 

f:id:sarapan2014:20180212122352p:plain

陽も沈む中、グリスは割と盛り返していた。

一方、すでに限界に近いビルド。

戦兎も、この時点で変身を解除すればいいのに・・・それだと負けになるからってことなのか?

 

明らかに異常と知りながら、まだやる気だ。

そして・・・

 

きちゃった・・・

 

f:id:sarapan2014:20180212122644p:plain

ジェノサイドモードやで・・・

ヤベェ・・・

 

そこからはもう一方的な殺戮ショー。

 

f:id:sarapan2014:20180212122811p:plain

猿渡は変身が解け、北都の負けが確定した。

問題はここからだ。

 

戦兎が暴走を続けるなら、美空はボタンを押すしかない。

しかし押せるのか!?

 

馬鹿な国民たちは、戦兎の裏事情も、北都の進軍も知らねぇから歓喜してる。

これをスポーツかなんかと勘違いしてんのか!?

首相もぬるすぎだろ!

しっかり北都の監視もしとけよ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

f:id:sarapan2014:20180212123224p:plain

ちょ・・・・待てよ・・・

 

f:id:sarapan2014:20180212123313p:plain

振り上げる拳・・・まさか・・・相手は生身やぞ・・・

ま、まじかよ(((( ;゚д゚)))

 

「だめえええええええええええええ!!」

 

美空の叫びも虚しく、響くインパクト音(((( ;゚д゚)))

 

f:id:sarapan2014:20180212123432p:plain

おお!!龍我間に合ったか!!

 

戦兎の攻撃を受け止める龍我・・・

しかし、今の龍我に戦兎を止める力はないぞ!?

下手すると龍我まで殺され、美空が戦兎を消滅・・・最悪のシナリオやぞ(((( ;゚д゚)))

 

クローズはビルドに立ち向かうが、全く通用しない!

 

f:id:sarapan2014:20180212123712p:plain

「ああああん///きやがった///抑えがきかねぇん///」

 

クッソワロタwww

笑うところじゃないのに、万丈の声がエ口すぎてワロタww

 

f:id:sarapan2014:20180212123900p:plain

暴走状態で殴り合う二人!

 

「戦兎を助けられるのは俺しかいねぇだろぉおおお!!!」

 

なんとここに来て限界を突破した龍我!!

完全にスクラッシュドライバーを克服!!

 

f:id:sarapan2014:20180212124104p:plain

「目を覚ましやがれ!!戦兎ぉおおおおお!!」

 

f:id:sarapan2014:20180212124248p:plain

二人の拳が交差する!!

 

f:id:sarapan2014:20180212124331p:plain

相打ち!!

 

いいぞぉ・・・!!最高の結果じゃねぇか!!

目を覚ました戦兎は状況が飲み込めずにいたが、龍我の「勝ったんだ・・・」の一言で、全てを理解したようだ。

龍我が自分を止めてくれたことも・・・。

 

涙を流す美空や紗羽・・・

この勝利は皆のお陰だとこぼす龍我・・・

戦兎も倒れたまま、涙する・・・

 

完敗・・・

猿渡の口から、その二文字がこぼれ落ちる。

それほどまでにグウの出ない結果。

 

そんなお頭に駆け寄る赤羽と黄羽。

先に逝った青羽の本名を口に出す黄羽だったが、知らないという猿渡。

もういい加減下手な嘘やめればいいのにね。

 

「何があっても一緒だ・・・バカヤロウ」

 

青羽のネームタグを握り締め、天を仰ぎ呟く猿渡・・・

決着・・・か。

 

f:id:sarapan2014:20180212125111p:plain

敗北を知り、すぐに東都に攻め込むよう命じようとした、その時・・・

彼女からスマホを取り上げたのは、他でもないスタークだった。

スタークがそもそもけしかけておいてwwwひどいw

 

オマケに西都のガーディアンを連れてきて首相を包囲。

なるほどな。

全勢力を東都に向かわせ、薄手になった今、北都を制圧・・・か。

 

スターク・・・恐ろしい男だねぇ。

 

f:id:sarapan2014:20180212125451p:plain

ほくそ笑む西都の首相・・・

スタークと西都は、初めから組んでおり、北都を手中にする手はずだったのか?

まぁスタークのことだから、また土壇場で西都を裏切るんだろうけどね。

 

f:id:sarapan2014:20180212125712p:plain

それにしても、最後に姿をあらわした、西都の仮面ライダー・・・

めっちゃカッコイイんだが・・・

 

しかも、次回予告じゃ、もう戦兎が敗北してたんだが・・・

そこまで強いのか・・・

 

次回に続く!!


 

■前回

 

■次回

 

■仮面ライダービルド全話

 

■仮面ライダーエグゼイド全話

関連記事

オススメ記事

サイト内検索はこちら

サイト内検索
Random Posts
購読ボタン

【お知らせ】

購読者様が増えすぎた結果、無料での新着配信が困難になっております。

もし、しろログ等、運営ブログの最新情報をいち早く受け取りたい方は、以下のツイッターをフォローしていただくと、更新情報が解ると思います。

ご不便をおかけしますがよろしくお願い致します。