【ネタバレ】ドラゴンボール超 第127話 「迫りくる障壁!希望を託した最後のバリア!!」【アニメ感想】




■ドラゴンボール超
第127話 「迫りくる障壁!希望を託した最後のバリア!!」

f:id:sarapan2014:20180211113005p:plain

トッポがやられた今、ついにジレンが真の実力を発揮する!

果たして悟空たちは勝つことができるのか!?

力の大会も、残すところ4分!!

 

■前回はこちら

127話あらすじ前編

紅く燃え滾るジレンのオーラを目の当たりにして、流石の悟空たちもワクワクするどころではないか・・・

全力じゃなかったジレンに対し、よくて互角にしか持ち込めてなかった事を考えると・・・

 

それこそ奇跡でも起こらない限りは厳しいだろうな・・・

悟空の身勝手の極意が発動する事を祈るしかないな・・・

 

f:id:sarapan2014:20180211113046p:plain

そんな中、今の今まで猛々しく、まさに嵐の様なオーラが一瞬にして消えた。

溢れるオーラを内に秘めたのか?

 

そこに現れたボロボロのベジータ。

 

すでにトッポを倒すのに出し切ったかに思われたが、まだやれるのか・・・

 

f:id:sarapan2014:20180211113118p:plain

ジレンの挑発に飛び出すベジータ、カバーするために17号と悟空も飛び出す!

 

シュンッ!!

 

三人が接近するも、一瞬にして姿を消し、17号の背後へ移動!

強烈な攻撃で弾き飛ばされる17号!

悟空とベジータは構わず肉弾戦に持ち込み、軽傷だった17号もそれに加わる。

 

三人がかりであろうがもろともしないジレン。

だが、その底力に、若干驚かされてはいるようだが・・・

 

かといって悟空たちが優勢になることはない。

17号は、ベジータを庇い、ジレンの攻撃をまともに受けてしまう!

 

f:id:sarapan2014:20180211113237p:plain

ベジータは「余計な事をしやがって」というが、あのまま食らってたら、それこそ戦えなくなってたかもしれんぞ・・・

 

f:id:sarapan2014:20180211113308p:plain

悟空とベジータの連続攻撃で、少しは削れてるのかもしれないが、

まるで顔にでないしな・・・おまけにジレンの一撃は重すぎる・・・

これでは、やりあう度にダメージを喰うのは、間違いなく悟空たちだろう。

 

f:id:sarapan2014:20180211113346p:plain

悟空のとっておきの一撃さえ・・・

 

f:id:sarapan2014:20180211113416p:plain

この通り、全く通用しない・・・

 

f:id:sarapan2014:20180211113515p:plain

そんな中、17号がジレンの背後をとり、とっておきの技をお見舞い!

ただの気弾のように見えたが、今までにないほど凄まじい爆発を引き起こした!

 

しかし、18号も、悟空も、17号の身を案じている。

攻撃したほうを心配するって、何かやべぇ攻撃だったのか?

 

f:id:sarapan2014:20180211113548p:plain

どうやら、超至近距離からの攻撃で、一種の自爆技みたいなもんだったようだな。

かなりのダメージを負ってしまったようだが・・・

 

f:id:sarapan2014:20180211113618p:plain

ジレンの背中に、初めて手傷らしい手傷を負わせたようだが、

リスクに対してのリターンが、あまりに小さすぎる・・・

これではなぁ・・・

 

しかも、ジレン激おこww

 

ただ怒りを買ってしまったにすぎないのか!?

 

f:id:sarapan2014:20180211113649p:plain

でも無防備な状態ではダメージを受けるという、ジレン攻略の糸口を掴んだ悟空たちは、連携してダメージを与える作戦に出る!

果たして上手くいくのか・・・


 

127話あらすじ後編

f:id:sarapan2014:20180211113734p:plain

二人が隙をつくり、17号が仕留める・・・か。

接近戦で、なんとか隙をつくり、17号が遠距離からのエネルギー波を浴びせる・・・

 

しかし、そう上手くは行かない。

一度へましただけ、より注意深くは、なってるだろうしな・・・

 

f:id:sarapan2014:20180211113806p:plain

17号をターゲットにロックオン!

迫りくるジレンに対し、バリアを何重にも張るが・・・もう紙切れの如く破られていく!

 

f:id:sarapan2014:20180211113839p:plain

17号の攻撃を起点に、今度は悟空とベジータが隙をついて攻撃を仕掛けるが・・・

これも全く通用していない。

 

だが、時間稼ぎの観点からいけば、この方法も悪くはないのだろう。

もしかしてこれ、姿が見えないフリーザが勝利の鍵を握ってるんじゃないのか?

このまま悟空とジレンが1対1になってタイムアップを向かえ、フリーザがまだいましたーってなって2対1で勝つとか・・・そういう流れになるんじゃ?

 

それとも悟空は勝ちきれるのかなぁ?

うーむ・・・

 

って思ってた矢先ww

 

f:id:sarapan2014:20180211113908p:plain

ピンピンしとるやないけ!!

 

フリーザww無理だろw

 

ルールなんて関係ないwとかw

 

f:id:sarapan2014:20180211113948p:plain

「お前はオレに殺されるべきなんだーーーーー!!」

 

名台詞頂きましたw

 

f:id:sarapan2014:20180211114020p:plain

そしてこの顔であるw

攻撃全く通用しないどころかカウンターくらってやがるw

 

悟空も敗れ、ベジータも敗れ、フリーザも倒れた今・・・

17号がたった一人、ジレンに立ち向かう・・・

 

まだ諦めない17号に、生き延びて超ドラゴンボールを手にし、何を願うのかと問う第11宇宙の破壊神ベルモッド。

 

17号の望みは家族とクルージングというありふれた願い。

そんな中、ジレンの叶えたい願いに言及。

 

f:id:sarapan2014:20180211114059p:plain

ここでベルモッドより、ジレンの過去が語られる・・・

回想は負けフラグ・・・!?

 

幼き頃、両親を殺され・・・師と出会い強さを磨く中、たくさんの仲間と出会い・・・

そして両親を殺した相手との再会・・・

 

f:id:sarapan2014:20180211114144p:plain

勝てる自身があった・・・

しかし、結果は仲間を殺され、師匠までも殺されてしまった。

 

残された門下生は去り、ジレンは独りになった。

そうして強さが全てという今のジレンの価値観が作り上げられてしまったわけか・・・

 

f:id:sarapan2014:20180211114221p:plain

ジレンの過去を知った17号はジレンの心に攻撃をしかける。

感情を露にし、本気で17号に襲い掛かるジレン。

だが、これは隙も生みやすいはず・・・!

 

しかし、既に全員がボロボロな中、隙をついて攻撃を出来るのか?

 

f:id:sarapan2014:20180211114315p:plain

結局、悟空たちは立ち上がることもままならぬまま、ジレンの必殺の一撃を受けてしまう!

 

f:id:sarapan2014:20180211114336p:plain

そんな中、壁になり、立ちはだかったのは17号だった!!

17号は、ジレンの攻撃を抑えつつ、悟空とベジータにバリアを張った。

 

f:id:sarapan2014:20180211114431p:plain

誰かのために死力を尽くす・・・か。

元々人間臭いところあったけど、随分変わったな・・・いい意味で。

 

f:id:sarapan2014:20180211114559p:plain

悟空とベジータはバリアで攻撃をしのぎ、少しだけ体力も回復できたようだ。

しかし17号は、どうやら自爆したようだ・・・

そのエネルギーによりジレンの攻撃をかき消したんだと・・・

 

f:id:sarapan2014:20180211114625p:plain

力の大会も残り3分・・・

ベジータが戦う気のようだ・・・

127話感想

f:id:sarapan2014:20180211114655p:plain

第2宇宙の生存者0名
第3宇宙の生存者0名
第4宇宙の生存者0名
第6宇宙の生存者0名
第7宇宙の生存者3名(悟空・ベジータ・フリーザ)
第9宇宙の生存者0名
第10宇宙の生存者0名
第11宇宙の生存者1名(ジレン)

 

ジレン強すぎる・・・

もはや勝てる見込みがあるとすれば悟空の身勝手の極意しかないが・・・

次回でベジータは散るそうだからなぁ。

 

次回

ドラゴンボール超 第128話 「気高い誇り最後まで!ベジータ散る!!」

お楽しみに!!

  

次回に続く!


 

 

■前回

 

■次回

 

■ドラゴンボール超感想まとめ

■おすすめ記事



サイト内検索はこちら

サイト内検索