https://www.sirolog.com

弱虫ペダルネタバレ感想

【ネタバレ】弱虫ペダル RIDE.480 仰ぎ見た空【漫画感想】

更新日:

■弱虫ペダル
RIDE.480 仰ぎ見た空

「決着・・・!!

 

■前回のレビュー

■弱虫ペダル

3日目山岳賞ラインまで残り40m!!

ラストスパート!!

両者どちらも一歩も引かない横一線!!

 

手嶋の体は、すでに限界を超え、手の感覚も失われている。

足の感覚さえ失い、ただただ、前に進む意志だけが体を突き動かしている。

 

それは葦木場も同じだ。

体にも恵まれ、エースとしての才能もある。

加えて体力的にも葦木場が圧倒的に有利だった。

 

そんな中で、両者が互角の走りをしている。

それだけ、手嶋が限界を超えた力を発揮している事が見て取れる。

 

今まで平凡だと思われていた手嶋だが、いまだかつてない状況に身を置き、

沢山の期待を背にした今・・・まさに覚醒!!

 

それは、手嶋が今までコツコツコツコツ頑張ってきた・・・努力があってこそのものだと思う。

地道に積み重ねてきたから、まだ体が動いている・・・

頑張れ・・・頑張れ手嶋純太!!

 

とはいえ、全くの互角!!

勝負はどちらが勝ってもおかしくない!!

 

山岳賞のラインは、もう目の前!!

 



「おおおおおおおおお!!!」

「あああああああああ!!!」

 

両者を応援する観客の声援がより一層大きくなる!!

二人にはこの声が届いているのか・・・?

 

今はもう、目の前のラインしか、二人には映っていない!!

 

ラインが近づく・・・!!

そして・・・残り10m・・・!!

 

(獲れ!獲るんだ!!手嶋純太!!

止めるな!止めるな!!止めるな脚!!

この勝負に一片の体力も残さなくていい!!

もがけ!もがけ!!もがけ手嶋純太!!!)

 

「おおおおおおおおおおおおお!!」

「あああああ!!」

 

(この闘いに、ひとつも後悔があっちゃいけない!!

出しきれ!出しきるんだ!!全部!!!

すぐそこだ!!全身で!!獲る!!!)



 


「おおおおおおお!!!(もがききれ!!)」

「あああああああ!!!(オレは強いよ!!)」

 

山岳ライン・・・もう数cm!!

 

グン・・・

 

「!?」

 

手嶋の動きに、一瞬目を奪われた葦木場!

すぐに車体を前方に押し出したが・・・あれは手嶋の”尽きた瞬間”だったのか・・・?

 

結果は・・・!?

 

結果を心配する総北・ハコガクの両選手たち・・・

 

「純・・・太・・・・・・」

 

医務室でベッドに佇む青八木が零した名前・・・

 

・・・・・

・・・

 



『2人』の『山岳賞』・・・

 

長い時間の想い遂げて、最後の空を仰いだのは・・・

 

何度も倒れて、はい上がった・・・

 

平凡な男だった。

 

「3日目山岳争いを制したのは、総北ゼッケン5番!不屈の男、手嶋純太選手です!!」

 

本当に、僅差だった・・・

どっちが勝ってもおかしくはなかったけど、気持ちが僅かに勝っていたのは手嶋だったのかな・・・

 

このインターハイ・・・

主人公は紛れもなく手嶋純太だったね。

 

「あ!はぁ!!はあああ!!」

 

・・・・・

・・・

 

「や、や・・・やりやがった!

 手嶋ぁ!!大金星だ!!」

 

双眼鏡で手嶋の勝利を見届けた、師・田所迅・・・男泣き・・・!!

こんなん泣くやん・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

 

マジよかった・・・最高だよ手嶋さん。

 

次回に続く!!



 

 

■前回

 

■次回

 

■弱虫ペダル

オススメ記事

-弱虫ペダルネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.