https://www.sirolog.com

ドラゴンボール超ネタバレ感想

【ネタバレ】ドラゴンボール超 第124話 「疾風怒涛の猛襲!悟飯背水の陣!!」【アニメ感想】

更新日:

■ドラゴンボール超
第124話 「疾風怒涛の猛襲!悟飯背水の陣!!」

f:id:sarapan2014:20180121110221p:plain

新たな力に覚醒したベジータと、超サイヤ人ブルー界王拳の悟空のタッグ。

今出せる最強の力でジレンに挑む!!

 

■前回はこちら

124話あらすじ前編

f:id:sarapan2014:20180121110250p:plain

悟空とベジータの怒涛の連続攻撃に、さすがのジレンも防戦一方。

しかし、ジレンの表情に焦りは見られないとこを見ると、まだまだ余裕なのだろうな・・・

 

早く決着をつけたい悟空とベジータ・・・

ブルーはただでさえ消耗が激しいのに、界王拳の重ねがけ・・・

おそらく、それほど長くはもたないだろう。

 

ベジータの新たな変身も似たようなものだろうな・・・

 

f:id:sarapan2014:20180121110803p:plain

悟空とベジータは、それぞれかめはめ波とファイナルフラッシュを同時に放つ!!

ジレンの表情が本気に!

どうやら、この一撃を驚異と感じたようだ!

 

二人の必殺技は見事にジレンを捉えた様に思えたが・・・果たして・・・

 

f:id:sarapan2014:20180121110822p:plain

激しい爆発に巻き込まれ、瓦礫に埋もれたジレン・・・

しかし、一瞬で瓦礫を消し飛ばし・・・出てきた姿はまさかの無傷・・・

 

「なるほど。お前たちの力は見せてもらった。フンッ・・・」

 

再び衝突する両者!

 



f:id:sarapan2014:20180121110852p:plain

一方、ディスポとフリーザによる一戦もヒートアップを見せていた。

超速が取り得のディスポと互角の速さで戦うフリーザ。

 

f:id:sarapan2014:20180121110910p:plain

しかし、ディスポはまだ本気ではなかったようで、一段階ギアを上げた!

すると、フリーザがあっという間に防戦一方に!

さらにディスポ必殺のサークルフラッシュとやらを食らわせ、あのフリーザが両ヒザをついてしまった・・・

 

やばいのか・・・と思ったが、これはどうやらただの芝居。

ディスポを油断させ、繰り出してきた拳を腕ごと尻尾でからみとってみせる。

 

f:id:sarapan2014:20180121110928p:plain

状況は一変。

尻餅をつくディスポ・・・それを見下ろすフリーザ。

 

そんな中、フリーザはディスポに取引を持ちかける。

第11宇宙に協力する代わりに、優勝の暁には超ドラゴンボールで復活させて欲しい・・・と。

 

まぁ現状を見れば第11宇宙の方が勝ちそうだものね。

寝返るというならベストタイミングかもしれない。

 

しかし、ディスポはその誘いを断った。

悪とは交渉しない・・・と。

 

f:id:sarapan2014:20180121111000p:plain

するとフリーザはゴールデンフリーザに変身・・・

交渉が決裂したことで、全力でディスポを倒すつもりのようだ!



 

124話あらすじ後編

f:id:sarapan2014:20180121111018p:plain

いきなりいいのもらったな(((( ;゚д゚)))

本気のディスポの速さは、ゴールデンフリーザを上回るというのか!?

 

「ニヤ・・・その程度ですか?」

 

f:id:sarapan2014:20180121111034p:plain

ドゴッ!!

 

つえぇ・・・やっぱフリーザつえぇ・・・

一方的にフリーザが押し始めたぞ(((( ;゚д゚)))

 

と、ここでディスポに変化が・・・

 

f:id:sarapan2014:20180121111056p:plain

今まで見せた事のないオーラを身に纏い、姿も相まって、破壊神ビルスのようだ・・・

 

f:id:sarapan2014:20180121111113p:plain

顔面へのカウンターから、一転してディスポのペースへ!

は、速い・・・!!

そのまま押しに押されて、気づけばリング際!

 

このままでは場外に落ちてしまうぞ!!

そんな中、ビルス様の叫びに、悟飯もフリーザのピンチを察知!

駆けつけてフリーザを救った!

 

f:id:sarapan2014:20180121111133p:plain

悟飯とフリーザの共闘とか、ゲームくらいでしか見られないと思ったものが現実に。

二人は気弾でディスポを狙うが、やはり相当に速いため、かすりもしない。

ディスポの動きを見て、悟飯が何かに気づく。

 

そして、ディスポの移動範囲を狭める事をフリーザに提案。

自らが囮になり、フリーザが移動範囲を狭めることに。

 

f:id:sarapan2014:20180121111201p:plain

そして考えたのが全方位レーザーか・・・

確かにこれならディスポの動きは狭められるかもしれんが、悟飯も被弾する可能性あるじゃねぇか(((( ;゚д゚)))

 

光の檻に閉じ込められた二人。

高速移動が封じられたディスポは、悟飯の攻撃をことごとく受けることに。

さっきまでの状況に比べれば、随分ましになったが・・・

 



この光の折を維持するのはフリーザでも相当しんどい様子。

加えて、ミスって悟飯がそれに触れればダメージを受けてしまう!

 

現に悟飯も光の檻に触れダメージを受け、さらに追い討ちをかけようとするディスポ!

しかし悟飯はそれを待っていたかのようにカウンターの一撃を浴びせる!

 

f:id:sarapan2014:20180121111234p:plain

これが効いたのか、オーラの消えたディスポ。

一転して防戦一方に!

だが、フリーザの光の檻が消え始める!

 

やはり相当しんどい技のようだ。

早く倒すように叫ぶフリーザ・・・悟飯も精一杯押していくが・・・!

 

f:id:sarapan2014:20180121111251p:plain

そして巡ってきた最大のチャンス!!

トドメをさすんだ悟飯!!!

 

f:id:sarapan2014:20180121111307p:plain

しかし、ここでフリーザの体力が尽き、光の檻が消えてしまう・・・

悟飯のパンチもかわされてしまったぞ!!

 

f:id:sarapan2014:20180121111323p:plain

と、ここで悟飯がとった最終手段は・・・ディスポを羽交い絞めして、フリーザに自分もろとも落とさせるというもの・・・

無論、フリーザに躊躇う理由などなく・・・

 

f:id:sarapan2014:20180121111338p:plain

「はぁあああああああ!!」

 

これで悟飯とディスポは脱落・・・

試合終了まで、残すとこ6分・・・

 

第11宇宙はトッポとジレンの二人。

第7宇宙は悟空、ベジータ、フリーザ、17号・・・

数では有利だが・・・果たして・・・

 

124話感想

f:id:sarapan2014:20180121111420p:plain

第2宇宙の生存者0名
第3宇宙の生存者0名
第4宇宙の生存者0名
第6宇宙の生存者0名
第7宇宙の生存者4名(悟空・ベジータ・フリーザ・17号)
第9宇宙の生存者0名
第10宇宙の生存者0名
第11宇宙の生存者2名(ジレン・トッポ)

 

f:id:sarapan2014:20180121111357p:plain

いやはや、ディスポが思いのほか強かったなぁ。

そして次週はトッポが真の実力を発揮・・・

挑むのは17号とフリーザ・・・果たして勝ち目はあるのか!?

 

次回

ドラゴンボール超 第125話 「威風堂々!破壊神トッポ降臨!!」

お楽しみに!!

  

次回に続く!



 

 

■前回

 

■次回

 

■ドラゴンボール超感想まとめ

オススメ記事

-ドラゴンボール超ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.