さすが東大!世界初の割れてもすぐ直るガラスを開発!めっちゃ臭そうと話題!




f:id:sarapan2014:20171215075918p:plain

東大の研究グループが、とんでもないモノを開発したそうだよ!

なんと、割れても元通りに戻るガラス!!

 

割れても元に戻る・・・

ガラスにも色々な割れ方があると思うんですよ。

強化ガラスみたいなので、こう・・・中でひび割れるというか、言いたい事わかるかな?

 

蜘蛛の巣みたいにヒビが入った割れ方?そういうのが自己修復するって感じかなって思いました。

 

流石に粉々になったガラスが、自動的に集まってくっつくとか・・・

f:id:sarapan2014:20171215081115p:plain

ドコのツチダマだよ!( `д`⊂彡☆))Д´) パーン 

ってツッコみいれたくなるよね。

 

でも、形状記憶で、そこまで可能になれば凄いとは思うけど・・・

流石に難しいだろうなぁ。

 

まぁでも強化ガラスとか、ある程度の強度を持つガラスに、この自己修復できるガラスが使えるならば、結構画期的だよね。

いちいち廃棄せず、繰り返し利用できるのは非常にエコですものね。


 


この画期的なガラスを開発したのは、東京大学の相田卓三教授と博士課程の大学院生柳沢佑さんらの研究グループ。

 

開発グループは、元々は新たな接着剤の開発を進めていたみたいなのだが、

偶然にも、固くて、さらさらした手触りの”とある物質”に、自然に元どおりになる自己修復機能があることを発見!

 

その物質こそが、ポリエーテルチオ尿素!!

 

尿素と聞くと、なんだか臭そうなイメージだ。

f:id:sarapan2014:20171215075918p:plain

改めて見て見るとすげぇ茶色いんやの( ̄□ ̄;)!!

ガラスに臭いはないと思うが、なんかイメージでねw

 

これを材料に作ったガラスは割れても数十秒間、断面を押しつければ

なんと元どおり!

って事は、やっぱり想像通り、内部の破損を修復するみたいな感じだね。

粉々になっちまえば、修復は無理ってことか。


でも、バラバらにならなければ、数時間あれば元の強度に戻ることも確認できたんだってさ。

 

ふーむ。

素晴らしいんじゃないですか?

割れない強度の超硬いガラスの方向性もあるけど、割れても元に戻るという新たな方向性が示せたのは凄いことだと思います。

 

それにしても、実現が難しいと思っていた事も、偶然の産物で可能になるってのは、

自己修復ガラスに限らず、色々な分野でも可能性があるって事かもしれないね。


 

■おすすめ記事



絶句するほど安い楽天ブックスの在庫一掃セール

マジで安すぎるだろ(((( ;゚д゚)))

最大80%OFFぞ!!

完全にAmazon越えたね。

こんな記事も読まれています

サイト内検索はこちら

サイト内検索