【富岡八幡宮通り魔】裏世界の人間が日本刀で斬り合い!?複数犯?4人が斬られ2名死亡!

リンクユニット

サイト内検索はこちら

サイト内検索

f:id:sarapan2014:20171208000722p:plain

緊急速報だ。

7日午後8時35分頃、東京都江東区富岡の富岡八幡宮の敷地内で、

複数の人が刃物で切りつけられた事件が発生した。

 

犯人はいまだ逃走中なのだろうか。

被害者の一人は富岡八幡宮の女性宮司。

その女性宮司の運転手も刺されて負傷している。

 

車をおりた所を刺されたという情報も入っている。

ちょっと情報が錯そうしているようだが、日本刀を持った男女2名が目撃されたとか。

 

そして現場に残されたのは血染めの日本刀にサバイバルナイフ・・・

いったい何があったのか?

 

ただの通り魔事件とは思えないのだが・・・

女性宮司を狙った殺し屋なのか・・・?

 

しかし、現場に凶器を残していったのは解せないな・・・


 


フィクションの世界であれば、闇で生きる殺し屋と、正義の味方の一騎打ちという想定が出来るのだが。

 

日本刀とサバイバルナイフで武装した殺し屋に立ち向かう女剣士・・・

一歩おそく、ターゲットを殺されてしまい、目撃者も消そうとしたところを女剣士が戦い、殺し屋に負傷させ、刀を持てない状態にした結果、あえなく凶器は現場に残してしまった・・・

 

と、これだけのキーワードだけで、色々ストーリー展開を妄想してしまうのだが、

実際はどうなんだろうな。

 

そもそも殺しに日本刀なんて、目立ってしょうがないだろうに。

殺傷能力はあるにしても、やったあと、帯刀して逃げれば、すぐ職質されるでしょうに。

 

まぁ足は用意してあったのかもだが・・・

逃げるのに必死で、現場において来てしまった・・・なんてことがあるのか?

 

それとも、第三者の指紋が付いた状態の刀を使い、

自分の指紋はつけないように犯行を行い、第三者に罪を被せるためにあえて残した?

 

だめだ・・・人が死んでるというのに

完全にコナン脳に犯されてやがる・・・

 

犯人が早く捕まるといいのだが・・・

こんな夜遅くにおっそろしい所だなぁ東凶は・・・


 

関連記事

オススメ記事

購読ボタン