昭和天皇独白録を高須クリニック院長高須克弥氏が落札!金持ちの鑑と話題!




f:id:sarapan2014:20171207115806j:plain

先日6日、米ニューヨークで競売商ボナムズのオークションに

『昭和天皇独白録』の原本とされる文書が掛けられたそうだ(((( ;゚д゚)))

そんな大それたものが、何故競売に?って疑問が浮かぶのだけど、それを高須クリニック院長高須克弥氏が落札したそうだよ!

 

27万5000ドル(手数料込み、約3080万円)

 

とても庶民では手が出ない金額だが、高須院長にしてみれば屁でもないのだろうなぁ。

まぁでもカッコイイよね。

これは皇室にあるべきものだってんで、皇室にお返ししますって言うんだからね。

 

カッコイイとこあるじゃないの!

ネットでも高須院長を賛辞する声がめっちゃあがっとるよ。

 

金持ちにも色んなタイプがいると思うけど、こういうタイプの金の使い方は好きだなぁ。

多額の寄付とかねー。

偉いなーって思うわ。

 

僕も金持ちになったら、自分だけのために使う金持ちにはならんとこ。


 


ちなみに、昭和天皇独白録ってのは、昭和天皇が終戦直後、戦前・戦中の出来事を振り返り側近に語った談話をまとめたものだそうだよ。

 

昭和天皇独白録は、宮内省御用掛だった元外交官の寺崎英成氏が作成し、

1990年に「文芸春秋」で公表されたものだそうだ。

 

ボナムズによると、出品された原本は、作成した寺崎氏の死後、米国の親族が保管していたそうだ。

米国の親族ってのがイマイチわかんないんだけど、寺崎英成氏の嫁がアメリカ人だったってこと?

 

なんかわからんけど、返すのではなく、金に変えようとしたのはちょっとアレだよなー。

親族は金に困ってたのかねぇ・・・

 

昭和天皇独白録は20世紀の世界史を理解する上で極めて重要な文書らしく、

173ページの手書きの文書になってるそうです。

 

f:id:sarapan2014:20171207121418p:plain

「おまえの金の扱い方、イエスだね!」


 

■おすすめ記事



サイト内検索はこちら

サイト内検索

■ピックアップ記事

新着記事まとめ

おすすめ動画サービス