【ネタバレ】刑事ゆがみ 第8話ドラマ感想 市川由衣と久松郁実おっぱぃデカすぎぃ!【木10】

リンクユニット
広告

f:id:sarapan2014:20171012231028p:plain

今回の事件はおっぱぃおっぱぃだったけど、めちゃくちゃ悲しい事件だったなぁ。

 

 ■前回はこちら

弓神と羽生がくり出したキャバクラで偶然再会した猿渡愛実。

彼女はかつて弓神が逮捕した窃盗犯だった。

今ではすっかり足を洗い、離ればなれになった息子と一緒に暮らすため、お金を貯めている所のようだ。

 

DTの羽生は巨乳のキララちゃんにゾッコン。

まぁあの胸を前にしてデレない男はいないか。

 

弓神と愛実の再会は、そのまま永久の別れになってしまう・・・。

翌日・・・猿渡愛実は遺体となって発見されてしまうのだ。

 

彼女の死因は転落死・・・

握りしめていた180万円から察するに、盗みに入ったはいいが、逃げる時に誤って転落・・・というのが妥当だろう。

 

180万円を盗まれた被害者の男性は、元銀行員の沼田という男・・・

定年を迎え、資産運用で暮らしているそうだ。

金庫には2000万もの大金が入っていたようだ。

 

被害者が被害届を出さなかったため、事件化することもなく捜査が打ち切られようとする中、弓神だけがこの事件に違和感を覚えていた。

 

足を洗ったはずの愛実が何故、盗みに入ったのか・・・?

つい先日に真っ当にお金を貯めると言っていたのに・・・

 

隣の家が留守だったにも関わらず、何故、沼田の家を狙ったのか?

現役当時のやり口は少額狙いだったのに、180万円というデカい金額を狙ったのも不自然・・・

 

その後、キャバクラで情報収集を始める弓神と羽生。

どうやら愛実は相当金に困っていた事がわかった。

店長に給料の前借を頼んでいた事を考えても相当だろう。

 

弓神はヒズミの協力の元、愛実の口座の中身を調べるが、確かにわずか数百円しか残金がなかった。

どうやら86万もの大金が一度に引き出されていたようだ。

いったい彼女に何が?

 

そんな中、別件の捜査が始まる。

最近横行している詐欺事件を追う事になった。

 

これから詐欺に合おうとしている女性を囮に使い、金の受け渡しの際に犯人を捕まえようという事のようだ。

 

張り込みをする弓神たち。

すると、程なくして金の受け取りに現れたのは、羽生が大好きキララちゃんだった。

受け取った金を、指定場所まで持って行き、そこでバイクに乗った運び屋が現れ、渡す流れだ。

 

羽生は現金の強奪こそ防いだが、犯人には逃げられてしまう。


 


キララちゃんに事情を聴く羽生。

どうやら彼女は詐欺と知らずに協力していたようだ。

3万円のアルバイトと言われ、協力したにすぎない・・・か。

 

当然犯人についても知るはずもなく。

ただ、ここで愛実もキララと同じく、売り子のバイトに手を出していたことが判明。

 

弓神の捜査で事件の概要が見えてきた。

愛実は売り子のバイトをキララ同様に知らずにやってしまっていた。

それに気づいた愛実は、被害にあった女性に謝罪すると共に、金を持ってきたそうだ。

 

それが例の86万円・・・そして、その被害者が奪われた金額が180万円だった。

愛実が沼田から盗んだ金額も180万円・・・

 

さらに詐欺の被害者は沼田と同じダンス教室の生徒・・・

この奇妙な一致はただの偶然なのか?

 

事件の翌朝のマンションの防犯カメラ映像を見ると、沼田が雨も降っていないのに傘を持って外に出て、数分後手ぶらで帰ってきている。

 

弓神と羽生は沼田がなんらかの証拠隠滅を図ったのではないかと、傘を探すも見つからない。

十中八九、愛実は事故死ではなく沼田によって殺害されたのだろう。

だが、証拠がない・・・

 

弓神と羽生は再びグレイな捜査を始める。

 

・・・・・・

・・・

 

再び詐欺事件が発生!

金の受け渡しを見張る事になった弓神。

しかし犯人はギリギリの所で金を持ち逃げしてしまう。

 

弓神のへっぽこぶりが凄い!

・・・と、まぁ・・・ここまで狙い通りのようだが。

 

・・・

・・・・・

 

陽も落ちた中、運び屋との合流地点に沼田がやってきた。

やはり沼田は詐欺グループに加担しているメンバーだったようだ。

運び屋が売り子から受け取った金を持って立ち去ろうとする中・・・弓神登場。

 

それは自分の物なので返してくれと。

紙袋の中身は金ではなく弓神のハズレ馬券w

 

沼田は何事もなくその場から去ろうとするが、そうは問屋がおろさない。

運び屋がヘルメットを脱ぐと、それは羽生だった。

 

どうやら、金の受け渡し時に弓神がわざと取り逃がしたのは、先のほうでスタンバらせてた羽生に運び屋を捕まえさせるためだったようだ。

 

運び屋を捕まえ、衣装とバイクを奪い、沼田との合流地点を聞きだし、今の状況にあるというわけか。

 

それでもなお、沼田はとぼける。

だが、弓神はここでネタバラシをする。

 

そもそも、沼田がハメようとしたダンス教室の生徒は弓神が仕込んだキャバクラのママだった。

沼田が彼女から聞いた携帯番号も警察が用意したモノ。

沼田しか知らない番号が詐欺のターゲットになっている時点で、言い逃れは出来ない。

 

こうして、沼田は詐欺グループのメンバーとして捕まることになるのだが、

こと、猿渡愛実の殺害に関しては知らぬ存ぜぬを貫く。

 

弓神の推理はこうだ。

自身が知らずにとはいえ、再び犯罪に加担したことを愛実は酷く後悔した。

そんな折、沼田が詐欺に関わっていると知った愛実は、詐欺にあった女性が奪われた180万を取り返すべく沼田家に侵入。

 

そこで運悪く沼田に見つかり、窓から逃走する中で、沼田が傘で突き刺し、彼女は転落した・・・

 

しかし、それを証明する物証がない・・・

 

そんな中、羽生が証拠はあると自信満々に取調室に入ってきた。

防犯カメラの映像から傘を処分したこと・・・そして検視結果、傘の先端でついたような傷があったと。

鑑定書をチラつかせ、精神的に追い詰めると、沼田はあっさりゲロった。

 

後に解る事だが、あの取り調べの時点では鑑定書はなかった・・・

表紙だけの鑑定書・・・中は白紙。

しかも証拠の傘だって見つかってなかった。

 

実に危うい違法捜査であったようだ。

それにしても、この沼田という男・・・詐欺に加担した理由が金目的ではなく、誰かに必要とされたかった・・・働いていたかったって・・・

( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン 

 

しかも刑務所にも仕事はあるか?ってどんだけ働きたいねん( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン 

まぁでも、猿渡愛実の息子はずっと泥棒に入って死んだと思ってたたから、

その誤解が解けただけでもよかったな・・・

 

あとちょっとで一緒に暮らせた事を考えれば、かなり可哀想だけどなぁ・・・

 

・・・・・・

・・・・

 

一方・・・ロイコ事件を追うヒズミ・・・

ラスト2話・・・再びロイコ事件再来の予感だな・・・

 

次回に続く!


 

■前回

 

■次回

関連記事

オススメ記事

購読ボタン

漫画ネタバレ

アニメネタバレ

ドラマネタバレ

映画ネタバレ

バラエティ

こんな記事も読まれています

Random Posts

サイト内検索はこちら

サイト内検索