https://www.sirolog.com

ハリガネサービスネタバレ感想

【ネタバレ】ハリガネサービス 第169話「オブラディオブラダ」【漫画感想】

更新日:

■ハリガネサービス
第169話「オブラディオブラダ」

■前回はこちら

■ハリガネサービス

鴛斑に対し、大声で『テメェが死ね』と叫び、退場処分になった大船。

そのセットの出場は禁じられ、ベンチにも戻れず、晒し者になる決まりのようだw

 

「大船、あとでちゃんと謝りにいこうな」

「・・・ウス」

 

キャプテン野々宮は果たして事情を飲み込んでいるのだろうか?

まぁ・・・いかに大船が荒っぽい奴だからといって、相手に対し、死ねという奴ではないことは重々承知しているはず。

 

つまり、事情がどうあれ、謝るべきだと判断したというわけか。

うーんスポーツマンだねぇ・・・

 

そんな中、マネージャーの百合草は別の心配をしていた。

大船がやらかした瞬間・・・

 

山縣先生は強いショックを受けていたようだ。

クッソワロタwww

見出し自重しろwww

 

なんか『やべーよ監督・・・!!』って入ってるww

これもう確信犯なのかなぁ。

度々笑いとりにきてるよな。

 

先生は、退場になって戻ってきた大船をガン無視。

目さえ合わせなかったようだ。

 

ただ、この感情・・・大船に激怒しているからとかではないんだよなぁ・・・

むしろ鴛淵の態度にショックを受けてる気がする。

 

なにやら鴛淵と因縁があるみたいだったしね。

 

・・・・

・・・

 

一方、試合展開は、間白がスパイクを決め、駿天堂10点に対し、豊瀬が6点と、追い上げを見せている。

今日の間白は絶好調だな。

 

だが、ローテーションが変わり、下平が前衛へ・・・

猫田から鴛淵に気をつけろと忠告が入る。

 

鴛淵は死んだ魚の眼で下平を見つめる。

 

「そうか。お前が・・・」

「?」

 

久場のサーブ!

右奥を狙って打つ!

 

これはレシーブが返ったとき、センター速攻が高確率なのをデータ分析しての戦略!

どこから攻撃が来るか、予め解っていれば対処は出来る!

すべては狙い通り!!

 

センターに飛ぶ下平!

だが!!

 



「は?死ね(死ね!!!)」

 

バガン!!!

 

痛・・・・っ!!!くううううう!!

ブロックの薬指と小指狙ってきやがったww

 

下平も改めて鴛淵という男の脅威を身を持って思い知る。

 

小声で死ねと確かに聞こえた・・・

大船が、なぜあんな暴言を吐いたのかようやく理解できたようだ。

 

「おい」

 

鴛淵が今度は自チームの伊集院に絡みだしたぞw

 

「全然ブロック振れてねぇじゃねぇか」

 

こいつwwマジで怖すぎるんだがww顔がww

出る漫画間違えてるぞww

 

「次ヌルいトス上げてみろ。

 殺すぞ

 

こっわwwwwwwwww

だから顔wwww

異常だよwwなんだよその顔wwマジで殺し屋にしかみえねぇww

 

「やめろ。試合中だぞ」

 

いや、試合中じゃなくても、これはまずいだろww

梧塔はキャプテンとして、何故鴛淵をこのままにしておくんだw

問題ありすぎだろww

 

「司、何もかかっていない試合とはいえ、これ以上散漫なプレーを続けるなら」

「交代ですか?(むしろ望む所・・・)」

 

「いや、寮で鴛淵と同質になってもらう」

 

伊集院の嫌そうな顔www

司きゅんが掘られちまうわ・・・

 

鴛淵と司の薄い本とか絶対見たくないわ・・・



 


それはともかく、鴛淵の脅し以上に、梧塔の同室宣言が余程効いたのか、面倒くさがりの伊集院が本気を出し始めた!

 

165cmしかない伊集院が、高代のスパイクをジャンプブロック!?

こいつ、トスだけがとりえじゃないのか・・・

 

これで12対6・・・

一方、松方は今日絶好調の間白ばかりにトスをあげている。

 

これじゃいくらなんでもワンパターン・・・

当然、間白にブロック三枚が集中・・・

読まれていた。

 

だが間白は冷静になり、無理やりスパイクを捻じ込むでなく、軽くブロックに当てる程度で、跳ね返ってきたボールをリバウンド!

立て直した!

 

ナイスな判断と言えるだろうな。

しかもすぐに動き出してる!

 

間白は大船も野々宮もいない今、自身がエースだという自覚を持っているようだな。

 

リバウンドからの速攻!!

間白のスパイクはブロックも間に合わずそのままコートに突き刺さった・・・!!

これで12対7・・・!!

 

だが、間白一辺倒で彼の体力もヤバそうだが・・・

 

「松方、もう少しセンター線使ってもいーんじゃねーか?

 このままじゃ間白の負担が・・・」

「なら・・・トス上げたら決めれますか?」

 

五十嵐に対して、松方がそんな口きくなんて・・・

何か様子がおかしい・・・?

 

・・・・

・・

 



駿天堂のターン!

ものぐさの伊集院がジャンプトスを上げる・・・!!

 

そのトスのスピードは異様なまでに速い・・・!

トスが上がれば、ほぼ決まるようになりはじめた・・・

 

気づけば豊瀬9対、駿天堂17・・・圧倒的じゃないか・・・

 

伊集院のトスワークは半端ではない。

ボールが指先に触れた瞬間に、バチッと破裂音と共にトスがあがる。

吸い込みなく、指の力だけでトスをあげる・・・それでいてコントロールも出来る。

 

加えて、逆にボールを柔らかく引き付け先に動いたブロッカーを嘲笑うかのようにゆっくりとトスを上げたりもできる。

 

まるで時間を自在に操るかのような・・・

 

こんなミラクルセッター相手に、どう戦えばいいのか。

 

一方、豊瀬のセッターも、コートの司令塔として、今までチームを牽引してきた実力者・・・しかしながら、このゲームに限って何かおかしいぞ!?

 

明らかに久場が打てるタイミングなのに、間白にあげた。

ワンパターンすぎて、ドシャットよ!

一体どうした松方!?

 

これも戦略の一つなのか?

間白を犠牲にしてまでやることなのか!?

 

このセット・・・豊瀬は落とすな・・・

 

次回に続く・・・!!



 

 

■前回

 

■次回

 

■ハリガネサービス

オススメ記事

-ハリガネサービスネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.