https://www.sirolog.com

YouTubeチャンネル登録+100人サービス

ハリガネサービスネタバレ感想

【ネタバレ】ハリガネサービス 第168話「stay foolish」【漫画感想】

更新日:

■ハリガネサービス
第168話「stay foolish」

■前回はこちら

■ハリガネサービス

「死ね」

 

鴛淵の異様なプレッシャーに飲み込まれた久場。

まるで心臓を冷たい手で鷲掴みにされたような感覚・・・

 

全てを否定するような目・・・声・・・

 

こわい

 

「生まれて初めて悪感情を思いきり叩きつけられた・・・

 なんで初めて会った人間に、あんなにも悪意を向けられるんだ?

 鴛淵・・・ヤバい

 

久場のメンタルは大丈夫なのか?

そのまま試合続行・・・

 

松方のトスがあがる・・・!

ボールは五十嵐サイドへ上がった!

 

ホッ・・・

 

鴛淵とやらずにすむ・・・

久場はほっとしていた。

 

五十嵐のブロックには、1年の釼持が跳ぶ!

パワーに自信のある五十嵐は、釼持を吹き飛ばすつもりでいたようだが・・・

 

ドカッ!!

 

なに!?

鴛淵が仲間の釼持に体当たり!?

無理やりポジションを奪いにいっただと!?

 



「死ね」

 

(なんだコイツ!?)

 

五十嵐はとっさにスパイクを諦め、釼持と鴛淵のブロックをかわすようにソフトタッチで落としにいった!

 

しかし、逃げのフェイントは駿天堂には通用しない!!

簡単に拾われてしまたった!

 

伊集院からのトスは、センターの鴛淵に!!

ブロックに跳ぶのは久場だが・・・!

 

鴛淵の異様なプレッシャーからか、今度は両足を掴まれる感覚に襲われる久場!!

ジャンプ出来ず!!

鴛淵は、構わずスパイクを叩き込んだ!!

 

これで駿天堂も4点・・・同点に追いつかれた。

 

「お前・・・いる価値ねぇよ」

 

ゴミを見るような目で一瞥し、吐き捨てた鴛淵。



 


「主審!!今アイツ・・・!!」

「やめろ!!」

 

熱くなった間白が食ってかかろうとするが、それを五十嵐が止めた。

下手に騒ぐと、こちらが警告を食らうと判断したようだ。

 

豊瀬に吹いていた風は、止みかけていた。

何とかもう一度、豊瀬ペースに!!

 

そう思い、松方がトスをあげたのは大船だった!!

 

大船の前に立ち塞がるのは梧塔と鴛淵!!

 

「死ね!!!」

「テメぇが死ね!!」

 

バチコーーーーーン!!!

 

大船の強烈なスパイクが鴛淵の腕に命中!!

ボールはそのまま場外の観客席へ、ふっとんでいってしまった!

 

ピピィーーーーーーー!!

 

「4番!!侮辱的行為により退場!!」

 

ぶww大船レッドカード一発退場w

どうやらこの1セットは出られないようだ。

 

大船は得点源・・・豊瀬のエースみたいなもんだからな・・・

この離脱は痛いぞ・・・

 

でもこれは正直、スッとしたけどねw

初めて大船が好きになったわw

 



結局、大船の代わりに入ったのはアンガールズ田中そっくりの高代。

こいつメンタル弱そうだけど大丈夫なのか・・・

 

だが大船のこの退場は、ある意味よかったかもしれない。

久場が立ち直りつつあるようだ。

 

そして、その久場と高代によるダブルクイック発動!!

どっちにトスがあがる!?

 

松方の判断で久場に上がった!!

しかし、久場のスパイクは鴛淵の壁に阻まれた!!

 

「無駄だ」

「悪いっ!次は決める!」

 

鴛淵のダークなオーラに飲み込まれない!

 

失敗を気にせずバカになる!

怖がって縮こまっていては、それこそここまでの3年間が無駄になる!

 

久場はコートにいる意味はこれから自分で作っていくと心に決めた!

 

次回に続く・・・!!



 

 

■前回

 

■次回

 

■ハリガネサービス

オススメ記事

-ハリガネサービスネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.