https://www.sirolog.com

あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ感想

【ネタバレ】あつまれ!ふしぎ研究部 第57話 「スーパーのふしぎ」【漫画感想】

更新日:

■あつまれ!ふしぎ研究部
第57話 「スーパーのふしぎ」

■前回の感想 

■あつまれ!ふしぎ研究部

高浜さんがスーパーでお買い物。

そんな中、少し先で大祐が品物を物色しているのを発見!

思わず隠れてしまう高浜さん。

 

よく見ると、大祐の隣に大祐に似た女性が・・・

 

(あの時の!)

 

高浜さんには思い当たる節があった。

喫茶店のトイレで用を足していた女装男性である。

 

まぁ・・・大祐の母さんなんだけど・・・

大祐を女装させると、まさにお母さんそっくりなのだ。

 

事実を知らない高浜さんは大混乱w

なぜ、男の娘が大祐と一緒に!?と・・・勘違いw

 



「晩ご飯何がいい?」

「うーん、カレーとかでいいんじゃない?」

 

(二人で晩ご飯の相談・・・?まさか・・・

 同棲!?

 

同性で同棲とは恐れ入る・・・てか高浜さんww

なんで裸エプロンwww

相変わらず頭の中ドピンクだな。

 

しかも男の娘想定故に、裸エプロンのケツが完全に男っていう・・・

 

(大祐君は、彼が女装した男ってことに気付いているのかしら・・・

 もし騙されてるとしたら・・・

 黙って見過ごすわけにはいかない!

 

「大祐君」

「高浜さん」

 

接触したぁ(((( ;゚д゚)))

 

「奇遇ですね。こんな所で」

「私もこんな形で会いたくはなかったわ」

 

高浜さんは大祐を連れ、その場から離れた。

 

「あの人はよ」

「はい!?」

 

大祐にしてみれば唐突な話である。

慌てて否定する大祐だが・・・

 

「やっぱり騙されていたのね、大祐君。

 無理もないわ。私も最初は綺麗なお姉さんだと思ったもの。

 でも私は男である証拠を、この目でしっかり見たのよ」

 

「一体どこで・・・」

「とある喫茶店で」

 

「!」

 

この一言で、全てを理解した大祐w



 


高浜さんが大祐の母親を、あの時の女装した男だと思っているようだ。

それもそのはず・・・髪型から何までそっくりなのだ・・・間違えるのも無理はない。

 

しかし問題は、どう言い訳するかだ。

ここで、あの時、女装した男は自分だと告白する・・・?

とても言えるはずがない・・・

 

そもそも大祐の高校はアルバイトは禁止されているのだ。

アルバイトに女装の合わせワザで変態停学は免れられない!

それ以上に、親の前でそれらがバレることは、もっと由々しき事態!

 

「いったいどうしたの?こそこそと・・・」

「いや、大した話じゃ」

「あなた・・・」

 

「何?」

「正直に自分が男であることを告白しなさい!」

 

「へ?」

 

これは酷いw

 



「私・・・男だと思われてるの?どういうこと大祐」

「いやー何でだろうなー」

 

知らないフリすなww

 

「よくわからないけど、私一応女だからごめんね」

「そんなはずないわ!」

 

大祐は誤魔化してその場を去ろうとする!

 

「証拠だってあるんだから!」

「証拠って一体・・・」

 

むんずっ・・・

 

チチでっか!!

高浜さんは、大祐の母のチチを鷲づかみw

大祐の巨乳好きはこれが要因だったか・・・

 

(あれ・・・本物の感触・・・?)

 

「・・・もう納得したかしら?」

「はっ!な、納得しました!

 えーと・・・大祐君これはつまり・・・」

 

「ええ・・・うちの母です」

 

(えぇーーーーー!?)

 

青ざめる高浜さんw

ひたすら平謝りww

 

「いいのよ、よっぽど私に似てたのね、その人。

 そういえば大祐も、私と良く似てるって言われるのよね」

 

「そ、そうだっけ?」

 

「大祐が女装したら、私そっくりになるかもしれないわねー」

「まさか・・・」

「他人の空似です!」

 

全力否定ww

真相に一歩近づいた高浜さんw

それにしても、母ちゃん可愛すぎわろたw

 

次回に続く!!



 

 

■前回

 

■次回

 

■あつまれ!ふしぎ研究部

オススメ記事

-あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.