【座間市アパート】いわくつき物件住みます芸人・松原たにし氏が住んでくれるんじゃ?

リンクユニット
注目

f:id:sarapan2014:20170520112216p:plain

9人バラバラという凄惨な事件の現場は、

神奈川県座間市緑ケ丘6丁目16−15 シーバスハイムの2階だそうです。

 

なんか事件の凄惨さの裏で、アパートの大家さんを心配する声が結構あがってたのに驚いたんだけど、そこなの!?

 

まぁでも、どれだけの人が知ってるか解りませんが、世の中には、事故物件を好んで住む事を芸風にしている芸人さんもいるのです。

 

松原たにし氏は、今まで数ある事故物件を渡り歩き、怖い思いもしているようだけど、まだ生きています。

多分ですが、ほとぼりが冷めたころに彼が住むのではないでしょうか?

不動産業界では、彼を重宝しているらしいですよ。


 


僕は知らなかったんだけど、どっかの番組で聞いたのが、

事故物件は、一度誰かが住めば、まっさらの状態になるそうなんです。

まぁ条件はあるのかもしれませんけどね。

 

だから、彼の仲間内では、事故物件を浄化する株式会社の設立の話なんかもあがってたり。

まぁ冗談かもしれませんが・・・

 

でも、いつかほんとに彼が不審な死を遂げる気がして、若干ワクワクしてます。

サーセン!

 

とにかく、そういう変わった人種もいるので、心配しなくても大丈夫です。

個人的に思うのは、被害者の無念よりも、加害者の怨念に取り付かれたほうがヤバイ気がする。

 

加害者が亡くなった事故物件に彼が住んだことがあるのかどうかは解らないけど・・・

おかしくなって加害者同様の犯罪をおかしたりね・・・

そういうケースもなくはないんじゃないかと思ったりするわけですが・・・

 

どうなんでしょうね。

まぁ滅多に出会えない物件だとは思いますが。

まずは事件の究明と、被害者の身元確認が先ですね・・・

 

事件背景も含め、ちゃんと解明できることを祈ります。


 

関連記事

オススメ記事

注目

サイト内検索はこちら

サイト内検索
Random Posts
購読ボタン

【お知らせ】

購読者様が増えすぎた結果、無料での新着配信が困難になっております。

もし、しろログ等、運営ブログの最新情報をいち早く受け取りたい方は、以下のツイッターをフォローしていただくと、更新情報が解ると思います。

ご不便をおかけしますがよろしくお願い致します。