新種のハチにルシウス・マルフォイ今後はマルフォイモドキやドラコ・マルフォイも!




f:id:sarapan2014:20171011163359p:plain

よりにもよってルシウス・マルフォイかよww

どうせならドラコがよかったけど、どうやら命名の理由はちゃんとあるみたい。

 

命名したのはオークランド大学の研究者トム・サンダーズ氏。

氏が無類のハリー・ポッターファンかは解らないが、彼が作品を読み、登場人物であるルシウス・マルフォイが最終章で家族を守る為に悪を裏切ったその姿勢が、この種に似てるとかなんとか。

 

この新種のハチは『ワスプ』という種に分類され、一般的には悪者と見られているそうだ。

しかし、実は人間にとって無害であり、益虫らしい。

 

ルシウス・マルフォイが人間にとって無害で、益をもたらす存在かと言われると微妙な気がするけどw


 


今回の命名には、徐々に姿を消してしまうかもしれない昆虫に対して注目を集める狙いもあるという。

確かにこれはザワつきますわねw

 

ルシウス・マルフォイを一目見てみたい!って思うモンね。

これを機に虫に興味を持つ人もいるかもしれないしなぁ。

f:id:sarapan2014:20171011164309j:plain

丁度昨日、うちで変な虫が出たって大騒ぎしてしまった。

カメムシの種類だとは思うんだけど・・・

調べたらクサギカメムシっていう全国にいる珍しくも無いカメムシだった。

 

話を戻すけど、今後ルシウス・マルフォイと似た種がみつかったりすると、

マルフォイモドキとか、ドラコ・マルフォイとか命名されるんやろかw

なんだかちょっと面白いよねw

 

でも虫ってのは、どうも好きになれない。

カナブンとかダンゴムシは平気なんだけどね。

最近はてんとう虫をほとんど見なくなっちゃったんだが、数減ってるのかなぁ。


 

■おすすめ記事



サイト内検索はこちら

サイト内検索

■ピックアップ記事

新着記事まとめ

おすすめ動画サービス