ハリガネサービスネタバレ感想

【ネタバレ】ハリガネサービス 第163話「合戦場へ」【漫画感想】

更新日:

■ハリガネサービス
第163話「合戦場へ」

■前回はこちら

■ハリガネサービス

決勝戦の大舞台!

選手の控え室も立派なもの!

プロのような待遇に、驚きを隠せない豊瀬メンバー。

 

「ハシャグな!!すぐ着替えてアップ行くぞ!」

 

五十嵐の激で、急いで準備する一行。

 

・・・・・

・・・

 



着替えを済ませ、アップのためだけの体育館に向かう一行。

これまた凄く広い会場に驚きを隠せない。

 

そんな中、駿天堂の面々も会場入りした。

 

「チワーース!」

 

王者のクセに礼儀正しい駿天堂。

キッチリ90度のお辞儀か(((( ;゚д゚)))

 

「オイスー!おとといぶり!」

 

1年生レギュラー榊翔平が気軽に声をかけてきた!

まったく緊張して無い感じだ。

 

そんな中、下平は羽座川を目で追っていた。

小学生時代とはうって変わって、のほほんとしている。

靴紐がほどけてても無頓着。

 

自分で結びなおそうとするが、もたもたしている。

 

「しょーがねーなー」

「あー」

 

見かねた蛇喰がやってやろうとするが、キャプテンに止められるw

結局、羽座川がやるも、ぐちゃぐちゃにw



 


アップを始める両チーム。

駿天堂はリラックスしてアップするが、かたや豊瀬はガチガチのようだ。

 

「普段通りやれお前らー!!」

 

百合草からも檄が飛ぶ!

アップをする駿天堂の中に、ビデオで見た鷲淵の姿がない事に気づく下平。

 

そしてメインアリーナ入場まで10分・・・

ユニフォームに着替える豊瀬面々。

今回金田はリベロじゃないため、ユニフォームが違うようだ。

 

キャプテン野々原のお下がりのようだなw

 

そして、ここで監督からの言葉が!

 

「決勝は3セット先取5セットマッチだ。

 普段の3セットよりハードになるが、

 あのメンバー相手に1日中打ち合えたお前たちなら大丈夫だ。

 出し惜しみせず全開でいきなさい」

 

『ハイ!!!』

 

・・・・・

・・・

 

駿天堂の榊に誘われ一緒にアリーナにいくことに・・・

まったくもって緊張感のない男だw

 

「あの・・・鷲淵さんが見当たらないんだけど」

「あー・・・あの人は便所だよ。試合前はいつもそうなんだ」

 

・・・・

・・・

 



便所の個室から聞こえてくる、念仏のような

『俺は強い』

 

これが鷲淵か・・・

 

・・・・・

・・・

 

そしていよいよアリーナ入場!!

凄まじい声援!!敵も味方もアリーナを埋め尽くす観客達!

吹奏楽部の演奏まであるのか・・・

 

決勝戦ともなれば舞台も全然違うわけだ。

 

いよいよ始まるんだな・・・

そんな中、豊瀬の山縣監督は、ある男に会いに行っていた。

 

「久しぶりだな。

 少し・・・背が伸びたか?」

 

声をかけたのは鷲淵・・・!!

だが・・・返ってきた言葉は・・・

 

「死ね」

 

浅からぬ因縁があるようだな・・・

 

・・・・・

・・・

 

「っしゃ行くぞ!!」

 

豊瀬コート入り!

少しばかりアップ開始!

 

(最高の仲間と最高の舞台でバレーするんだ、楽しもう!!)

 

いよいよ試合開始!!

 

次回に続く・・・!!



 

 

■前回

 

■次回

 

■ハリガネサービス

オススメ記事

-ハリガネサービスネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.