【ネタバレ】僕たちがやりました第10話(最終話) ハッピーエンドにはならないか・・・【ドラマ感想】




f:id:sarapan2014:20170718224845p:plain

結局犯罪を犯した人間の末路は、幸せではないんだろうな・・・

被害者が許しても、自分自身が許さなければ苦しみは続く・・・か。

 

■前回はこちら 

トビオ達4人は決死の自首作戦を決行したが、結局輪島の手の者に襲撃され、阻まれてしまった。

 

拉致られた4人は、何処かの倉庫に幽閉され、正座をさせられる。

そして、パイセンを置いて消えろと、パイセンの腹違いの弟は言うのだ。

輪島を怒らせたパイセンは、制裁のために殺されるようだ。

 

10秒の猶予を与えられる中、先に動いたのはマル、そして伊佐美だった。

そりゃ10秒以内に消えなければ殺すと、刃物で脅されれば、逃げるのは仕方ない。

いかにクズだろうと言われても、自分の命が一番大事なのだ。

 

しかしトビオは頑として動かない!

パイセンの逃げろという言葉も耳を貸さない!

 

結局10秒経過し、どちらから始末しようかという事態に。

男はまずパイセンから始末しようとするのだが、トビオに背を向けた瞬間!

トビオは動物のマスクを拾い、男に被せ抵抗を見せる!

 

一緒にパイセンも噛み付いて抵抗!

この隙に逃げ出せるかと思いきや・・・

 

パイセン脚がしびれました!!

 

まぁずっと正座させられてたからなw

結局、男の反撃にあい、ボコボコにされるパイセン!

 

しかし、もめてる中で落としたナイフを、男のわき腹に突き立て反撃にでる。

形勢は一気に逆転・・・しかし、パイセンは思わぬ行動に出る。

なんと、男の胸にナイフを突き立てたのだ!

 

男にゴミ屑と言われた事で変なスイッチ入ってしまったか・・・

ただ普通に面白おかしく生きていたい。

そんなささやかな望みを壊されてしまった。

 

俺がゴミならお前らもゴミ・・・か。

確かにな。

 

結局、パイセンは男を殺してしまった。

直後、飯室たち警察が乗り込み、パイセンは現行犯で逮捕された。

 

・・・・・・

・・・

 

その後、逃げた伊佐美は今宵ちゃんとベッタベタ、マルはパイセンの残りの金を持って逃走・・・

トビオはパイセンと一緒に警察に連行されるも、逮捕には至らなかった。

何故ならば、あの自供動画・・・輪島の力で削除されてしまったようだ。

 

ネットに一度上がった物を完全に消し去るなんて事が本当に可能なのか?

とにもかくにも証拠は全てもみ消され、パイセンが真犯人という事実もなく、ただただ今回の殺人容疑のみでの逮捕に至った。

 

憤りを隠せないトビオ・・・

その一方で立花先生は輪島の弁護士に金で嘘の供述をしたことを飯室に告白した。

あの時受け取った金も渡した・・・

 

・・・・・

・・・

 

翌日・・・

ニュースでパイセンの話題が持ちきりの中、マスコミも凡下高校に押し寄せてくる中、

トビオは行動に出た。

 

屋上の縁に立ち、今にも飛び降りそうな勢い。

蓮子もそれに気づき急いで部屋を飛び出た。

 

トビオは爆弾の起爆スイッチを手に持ち、屋上に来た先生たちを脅す。

自分があの矢波高の実行犯だと証明するために、あの時と同じ爆弾を校舎に仕掛けたという。

 

マスコミもトビオの存在に気付き、ざわつき始める中、トビオは起爆スイッチを押した。

大参事再び・・・かに思えたが、実際は窓ガラスが一枚割れた程度で済んだ。

 

そう・・・最初はこの程度のおふざけだったのだ。

それがあんな大事に・・・

誰も殺すつもりなんてなかった・・・

 

トビオは逃亡生活、自殺のこと・・・そして自分でもどうすればいいのか解らない事をあらいざらいぶちまけた。

 

その言葉は、テレビ中継を通して、逃げたマルや伊佐美にも届いた。

”捕まえてくれ”・・・トビオの唯一の願い・・・

それは程なく叶う事になる。

 

洗いざらい想いをぶちまけたところに飯室たち警察が現れトビオは確保された。

手錠は飯室の判断でかけることはなかったようだが・・・

その後パトカーに乗り込む前・・・蓮子は最期のキスをする。

 

トビオが会いたくなくてもずっと待ってる・・・か。

 

トビオが捕まり、マルと伊佐美も共に自首し、トビオと同様の供述を始める。

一方で、真犯人として名乗り出たホームレスも、一部自供を変え始めた。

プロパンガスに爆弾を移動させたのは自分・・・と。

 

この自供により、彼らの罪がどう動くかかは解らない・・・


 


そうそう・・・

立花先生は学校を辞め、警察に弁護士とのやりとりを証拠として提出。

虚偽罪で罰せられる事もいとわない・・・か。

 

その後、弁護士の逮捕状が出て、弁護士は見事に逮捕された。

 

そして・・・

10年の月日が流れた・・・

 

トビオは何処かの会社で仕事しているようだが、10年前の犯罪が会社にバレ、噂になってるとかで、自主的に辞めさせられた。

犯罪者は、ずっと犯罪のレッテルを張られたまま生きていくんだな・・・

 

そんな中、トビオに着信が・・・!

何とパイセンからだ。

 

・・・・

・・

 

パイセンの呼び出しを受け、久々に4人が一同に会す。

パイセン変わらな過ぎワロタw

流石に金は全部なくなったみたいだけどな・・・

 

4人は居酒屋で今の生活を話し合う。

マルはパイセンの金を元手にキャバクラのオーナーなんてやってやがる。

高そうな時計に、出所祝いもポンとくれてやるリッチマンだ。

 

一方、伊佐美は二人目の子供が生まれたらしい。

ネモっていったっけ?女の子の名前w

ネクストモーニングの略だとw

 

まぁ二人は幸せそうですわ。

トビオは絶賛無職、パイセンはいわずもがな・・・

これから芸人になるらしい・・・

 

伊佐美は子供のために、マルは仕事のために早々に帰る。

トビオは芸人を目指すパイセンの気持ちが解らんようだ・・・

パイセンは自分の中に残ってるのは笑いだけという・・・

 

トビオは時々死にたくなることを漏らすが、それもまた生きてるってことなんだなぁ。

 

・・・・・

・・・

 

そして蓮子と偶然街で再会を果たしたトビオ・・・

待ってると言った蓮子はすでに結婚し、妊娠もしているようだった。

 

どうやらトビオが逮捕後の面会で、蓮子には別れを告げてたらしいな・・・

ほんとトビオだけ、他の面子に比べ罪が重すぎだろw

 

蓮子はトビオが生きていた事に安心したようだが・・・。

 

そんなトビオだが、市橋の亡霊にも憑りつかれているようだな・・・

もちろん自分自身が生み出した幻影なんだろうけど・・・

トビオは幻影に死に誘われようとするも、足掻く・・・

 

生きる・・・生き続けなきゃ・・・と懸命に歩き出すのであった・・・

うーむ・・・面白かったなぁ。

実に。

 

トビオの罪が重いのも、因果応報かもだがね・・・

市橋の事を思えば当然の罪か。


 

■前回 

■おすすめ記事



しろログ更新/2017年10月15日

しろログランキングベスト5

しろんのブログ更新/2017年10月15日

しろんのブログランキングベスト5

ゲー道部Z更新/2017年10月15日

ゲー道部Zランキングベスト5

くるでしょ.com更新/2017年10月15日

くるでしょ.comランキング

しろログデータベース更新/2017年7月12日

しろログデータベースランキング

コレは買いでしょ!更新/2017年6月14日

コレは買いでしょ!ランキング