【ネタバレ】コード・ブルー3期8話 今週神回!先生たちとフェローの成長【ドラマ感想】




f:id:sarapan2014:20170717222819p:plain

今週のコードブルーは神回だったかもな・・・

なんか最高でした。

 

■前回はこちら

前回、灰谷先生が自殺騒動で騒然としたコードブルーだが、

なんと幸いにも軽傷だったようで、現場にも復帰!必要以上にハイテンションなのが逆に心配になる・・・

 

仮病を使ってそうな少年の患者を診る灰谷先生はどこか必要以上に用心深い。

藍沢先生にアドバイスをもらったり・・・まぁ何か納得できないことがあれば、

とことん調べてもらった方が患者の不安は取り除かれるが・・・

 

・・・・・

・・・

 

一方、緋山先生と名取先生は空港でエコノミー症候群になったらしい患者の元へ駆けつけるのだが・・・

名取先生が患者の採血をしようとしたところ、患者が暴れ、患者を刺した針が緋山先生の指に刺さってしまった。

 

大丈夫だという緋山先生・・・

名取先生もこの時はさほど気にはしなかったのだが・・・

 

搬送されたこの患者・・・

処置をしようとしたところで突如吐血!

明らかにおかしい・・・これはエコノミー症候群ではない!

 

橘先生は感染症の疑いがあるとして、皆にマスクなどの着用を指示した。

これで一気に不安の波が押し寄せてくる緋山先生。

 

・・・・・

・・・

 

昼食では心配からの苛立ちを、灰谷先生を必要以上に心配する白石先生にぶつける。

事情を白石先生にはちょいと気の毒だったが・・・

 

その後・・・

緋山先生は自分の血液のサンプルを藍沢先生に提出。

感染症にかかっているのかどうかの検査に出すようだ。

 

この時、藍沢先生も事情を把握。

そんな中、冴島が感染症の疑いのある患者が死亡したことを告げに来た。

これを聞いた緋山先生はエボラの可能性が脳裏をよぎる・・・

 

結局、緋山先生は隔離されることに・・・

心配する仲間たち・・・

 

・・・・・

・・・

 

灰谷先生は相変わらず必要以上の確認を繰り返すため、看護師さんから文句を言われる。

これを目撃した白石先生は話を聞いてあげる。

灰谷先生の指示は間違ってないから・・・と。

 

そして、思い切って自殺騒動の真相を聞く。

電車に飛び込む事で楽に慣れる・・・そういう気持ちはあったようだな。

あと、何度も確認するのは、もう自分のせいで患者を死なせないためだったようだ。

 

灰谷先生責任感とかも強そうだからな・・・。

 

・・・・・

・・・

 

一方、名取先生から緋山先生が隔離されている事を聞かされた元シェフの患者。

元々緋山先生と約束をしていたようだが、何の連絡もよこさないから探してたようだな。

 

シェフは隔離された病室を訪れ、緋山先生に語りかける。

エボラの死亡率は80%とも言われている最中、それを知ってか知らずかシェフは病室のドアを開け、中に入った。

 

死ぬかもしれない・・・それでも緋山先生と一緒なら悪くないかもという。

緋山先生が一番恐怖を感じているはずだが、名取先生の事を考えて、その感情を表に出さない。

そんな彼女に寄り添う事で、彼女の不安を少しでも和らげようというのだ。

 

中々出来る事じゃないよな・・・

だって本当に死ぬかもしれないんだもんね。

 

シェフカッコよすぎるw流石の緋山先生も涙をこらえきれなかったw

二人は病室で談笑し、きっと無事だからと食事の約束をして別れた。


 


翌日の早朝5時!

白石先生も緋山先生の隔離病棟を訪れ、思いのたけをぶつけた。

緋山先生と同居生活は確かに嫌なこともあったけど、それでも緋山先生がいない1日を過ごし・・・そのありがたみを感じたようだ。

 

白石先生は緋山先生に愚痴を聞いて貰ったり救われていた部分に気付いたようだな。

何だかんだで仲直りした二人。

 

・・・・・

・・・

 

そして、フェロー達にも試練が!

灰谷先生の受け持っていた仮病少年の容態が悪化!

検査では何も出てなかったが、それでも不調を見過ごさなかった灰谷先生のお手柄か。

 

しかし、藍沢先生をはじめ、先生たちは別の患者で手一杯!

そうこうしている間に患者の容体も刻一刻と悪くなっていく!

 

その場にいるのはフェローの三人だけ。

このまま見ているだけでは患者は死んでしまう。

 

横峯が勇気をだし、灰谷を鼓舞!

横峯先生のアイディアに名取先生の腕前が光り、藍沢先生たちの到着までの時間を稼ぐことに成功した!

 

これは紛れもなくフェロー三人のお手柄!

彼らも1日1日成長して行っているのだ。

 

そしてこれを藍沢先生が褒めた。

かつての黒田先生のように!

 

・・・・・

・・・

 

そして、感染症の・・・運命の検査結果を藍沢先生が確認。

緋山先生は感染していないことがわかった。

 

生を実感する緋山先生・・・

そして、口では冷静を装っていた名取先生も緋山先生の無事に号泣。

なにより緋山先生の名取先生に贈った言葉が心に刺さったんだろうなぁ・・・

 

子供は怪我を繰り返すことで痛みを知る。

医者の卵である名取先生も、人の命を奪うような大きな失敗でなければ、

それを繰り返すことで成長につなげていけばそれでいいのだ。

 

そして救命デビューおめでとうと、緋山先生に褒められた。

何よりも嬉しい一言だろう。

 

・・・・・

・・・

 

灰谷先生と横峯先生はいい雰囲気にw

同期なんだからもっと頼ってだってさw

 

緋山先生とシェフは外で初デートw

オシャレしちゃってからに!

 

んで、帰る家は白石先生の家!

二人はやっぱりこうでなくっちゃ!

 

藍沢先生と新海先生は、天才ピアニストの事で、まだ思う所はあるようだな。

手術は完璧だったとはいえ・・・一人の少女の人生ともいえるものを奪ってしまったのは、やはり辛いものがあるようだな・・・

 

とにもかくにも、今回は良い話でした!

 

次回に続く! 


 

■前回

 

■次回

■おすすめ記事