【キャバクラ暴行死】ハイリターンにハイリスクはつきものじゃないのか?




f:id:sarapan2014:20170827120856p:plain

京都港区新橋のキャバクラ店で働いていた、当時19歳の与島稜菜さんが暴行されて亡くなった痛ましい事件。

無論、伊藤英治郎被告が一番悪いとは思うが、果たして与島さんは最悪の結末を回避できなかったのだろうか?

 

ネットでは、彼女に対して同情する声が多数上がってる。

確かに同情すべきなのかもしれないけど・・・

厳しい見方をすると、結局はてっとり早く稼げる道を自ら選んだってことだよね?

 

・高校1年生で同級生の子供を妊娠中退

・出産後、自立のために高卒認定取得

・長女を保育所に預けて弁当屋のパート

・産婦人科の看護助手になるも、人口妊娠中絶に関する業務に耐えられず退職

・同級生とやりなすため復縁

・日々の生活費を巡ってケンカが耐えない

・生きるためにキャバクラ勤務

 

やっぱりどう見てもオカシイと思うんだけどね。

シングルマザーというか、男とよりを戻してるんだよね?

そっからのキャバクラ勤務でしょ?

 

ますますもっておかしいというか。

キャバクラ勤務しなくても、細々となら生きていけるでしょ。

ある種、てっとり早く稼ぎたいからキャバクラという道を選択した。

 

ハイリターンにはリスクがつきもの。

とはいえ、ころされるなんてのは全く持って想定外だし、そこまでのリスクがあっていいはずもないだろうけどねー。


 


亡くなった人にあれこれ言うのは気が引けるけど、そもそも高校生で避妊せず行為に及び、挙句妊娠して、無責任に出産する。

ほんとにバカじゃないかと思うんだよね。

 

まだ、男が責任を持って働くとか、家が金持ちとか、子供が何も不自由がないのであれば産めばいいと思うよ?

 

なんで、男は何の責任も果たさない、父親は闘病中、そんな中で生む事を決意するのかねぇ・・・

母性なのかなんなのか解らないけど、正直理解に苦しむ。

 

職場も転々とするし、オマケに男と復縁したはいいけど、今度は生活費を巡ってケンカ。

正直ロクでもない男なんでしょうよ。

それでもよりを戻す選択をした。

 

全て自分で決めて、結果こうなっちまった。

可哀想だとは思うけど、こういう事態になるのは十分避けられたと思うけどな・・・。 


 

サイト内検索はこちら

サイト内検索

■ピックアップ記事

■おすすめ記事



新着記事まとめ

おすすめ動画サービス