【ネタバレ】仮面ライダーエグゼイド 第44話「最期のsmile」【ドラマ感想】




■仮面ライダーエグゼイド

第44話「最期のsmile」

f:id:sarapan2014:20170820100751p:plain

ゲムデウスを取り入れたクロノスが真のラスボスへと覚醒・・・

巨大化し、より一層禍々しさを増している。

 

そして奴が覚醒したことにより、一度は治まったゲーム病が再発!

感染者が他人に触れることで感染拡大・・・!!

パンデミックの脅威に晒されることに・・・!!

 

■前回はこちら

44話あらすじ前編

f:id:sarapan2014:20170820101031p:plain

ゲムデウスクロノス?クロノスゲムデウス?

まぁ呼び方はどっちでもいいかもしれんが・・・

ラスボスらしい姿になったもんだ(((( ;゚д゚)))

 

「さぁ・・・ゲームの時間だ」

 

奴はかつて倒した4体のバグスターを召喚。

今さら、そんな雑魚をいくら出そうがエグゼイドたちは負けないと思うが・・・

 

そんな中、聞こえてくる悲鳴・・・

ゲーム病に侵された者が人々を襲っている!

彼らを助けなければ!

 

「無意味だ。神の戦士となりし者を倒せば、その命は消滅する」

 

巨大なゲムデウスの姿から、クロノスの姿に戻ると・・・そう語った。

神の戦士・・・というのは感染者を指すのか?

治療は不可能だというのか・・・?

 

バグスターだけでなく、感染者にも襲われる仮面ライダーたち!

やつの言葉を鵜呑みにするならば、感染者を倒せば、その命は失われる・・・

 

このままではクロノスと戦うどころではない!

 

この状況を見たパラドは、命を救うために戦うことを決めるが、一緒にいたポッピーピポパポがそれを止める。

 

「私達バグスターにしか出来ない事がある」

 

ポッピーピポパポの言うバグスターにしか出来ないこととは・・・?

 

・・・・・

・・・

 

邪魔する感染者を払いのけながらバグスターと戦うのは、思いのほか大変そうだ。

そんな中、ブレイブに襲い掛かる白衣の感染者!

そう・・・九条貴利矢だ!

 

f:id:sarapan2014:20170820101125p:plain

一方、ニコも感染者から人々を逃がす手伝いをしていたのだが・・・

そんな中、病院で仲良くなった親子が感染者となり、人々を襲っている現場を目撃してしまう・・・

 

恐怖に慄くニコ・・・

 

・・・・・

・・・

 

同じ頃、なぜかシャバに解き放たれた檀黎斗神は、バグスターの削除に動いていた。

この男・・・感染者を倒せば消滅するという事実を知ってか知らずか、問答無用で襲い掛かる。

 

f:id:sarapan2014:20170820101201p:plain

そんな中、なんと仮面ライダービルドが止めに入った!!

ゲンムは邪魔する者には容赦がないw

 

というか、仮面ライダービルドはゲンムをエグゼイドと誤認しているのか?

データを取りに来た・・・といっているが・・・

 

仮面ライダービルドは、フラスコをシャコシャコww

ベルトにセットして、なにやらベルトについたゼンマイ?をクルクル回しだしたw

だせぇww

 

見た目はカッコイインだが、動きがだせぇなw

ゲンムの一撃で爆煙があたりを包む・・・

 

f:id:sarapan2014:20170820101241p:plain

煙が晴れると・・・そこには別の姿の仮面ライダービルドが!

圧倒されるゲンム・・・

 

なんと殺されてしまったwww

 

仮面ライダービルドもそこまでやることないやろw

檀黎斗のライフ・・・残り3・・・

 

もう死ねないやん。・゚・(ノД`)・゚・。

 

復活した生身の檀黎斗を見て、ようやくエグゼイドではないと気付いたようだが・・・w

 

f:id:sarapan2014:20170820101259p:plain

「私は仮面ライダーゲンム・・・神だぁああああああ!!」

「ごめーん^q^」

 

「ファッ!?」

「間違えちゃった、てへ」

 

間違っちゃったで一回死んだんですが・・・これは・・・

やばすぎるぞ仮面ライダービルドw

 

・・・・・

・・・

 

その頃・・・

感染者から逃げまどうエグゼイド・・・

これからどうすればという思案中、黎斗が開発したドクターマイティXXを使えば助けられるのでは?と思いつく。

 

f:id:sarapan2014:20170820101336p:plain

そんな最中に現れたポッピーピポパポ。

一人一人治していてはキリがない・・・と、ガシャットを持ち去ってしまう。

 

いつもの屋上に走るポッピーピポパポ。

待ち受けていたパラドは、何をするつもりかとポッピーピポパポに問う。

遅れて追いついてきた永夢・・・

 

f:id:sarapan2014:20170820101411p:plain

ポッピーピポパポは自身にドクターマイティXXのガシャットを挿し、感染者全員にゲムデウスワクチンを届けるという。

パンデミックを止めるにはそれしかないというのだが・・・

 

永夢はダメだ!・・・とポッピーピポパポを止める。

そんな事をすればポッピーピポパポは消えてなくなってしまう・・・

だがポッピーピポパポもそれは覚悟の上のようだ。

 

これが彼女の言う、バグスターにしか出来ない事・・・なのか。

 

いつかこんな日が来る・・・ポッピーピポパポは、ずっとそう思っていたようだ。

人々を脅かしてきたバグスターの運命は死滅しかない・・・彼女はそう言うのだ。

 

「そんなこと・・・言わないでください!

 ポッピーは人の命を救うためにずっと!協力してくれた仲間じゃないか!

 死滅しなきゃならない運命だなんて、そんなの・・・僕は認めたくない!」

 

ポッピーピポパポは永夢とパラドにゲムデウスの攻略を託す。

そして自身は患者を守る・・・と。

 

何か他の方法があるはずだと永夢は言うが、ポッピーピポパポの決意は固いようだ。

患者を救いたい・・・その一心か。

皆の笑顔を取り戻したい・・・か。

 

「でも、まだ約束を果たせてないじゃないか・・・

 一緒にドレミファビートをやろうって・・・」

 

「ごめんね永夢・・・ありがと」

 

f:id:sarapan2014:20170820101457p:plain

そういい残し、ポッピーピポパポは自分の胸にガシャットをつき立てた・・・

 

「ポッピーーーー!!」

「うぅ・・・あぁ!!」

 

f:id:sarapan2014:20170820101529p:plain

ポッピーピポパポが消えていく・・・

 

f:id:sarapan2014:20170820101548p:plain

「命と笑顔を守る・・・みんなのドクターになって」

 

それが彼女の最期の言葉だった・・・

 

ポッピーピポパポの輝きは天に登り・・・

そして辺り一面に降り注いだ。

 

ポッピーピポパポの光に触れた感染者たちは元の姿に戻っていく。

 

この輝きをポッピーだと気付く檀黎斗・・・

うーん、生みの親として思うところはあるのか・・・?

というか、お母さんだっけ檀黎斗の・・・

 

というか光の粒になったポッピーピポパポ、まだ結構喋りますやんw

みんなにお別れのメッセージを伝えていく。・゚・(ノД`)・゚・。

 

そんな彼女が最期に微笑んだのは、やはり檀黎斗だった。

ポッピーピポパポの姿は黎斗の母親だもんな・・・

 

ポッピーが消えた空には虹が出ていた。

彼女は多くの命を救ってくれた・・・

いつも笑顔をくれたポッピーピポパポ・・・ありがとう。

 

・・・・・

・・・

 

f:id:sarapan2014:20170820101609p:plain

「パンデミックを防いだか・・・」

 

そして、いよいよ最終決戦!!

 

「幻夢コーポレーションを世界一のゲーム会社にする・・・

 そんな絵空事のような、幻にも等しい夢を実現するために、

 私は人生の全てを捧げた・・・

 

 幻夢コーポレーションは、私が命を削って築き上げた・・・」

 

f:id:sarapan2014:20170820101631p:plain

「私の全てだ!!」

 

やばいのぅ・・・

 

「実現してみせる・・・私の夢を!!」

 

再び巨大なゲムデウスの姿に変身した正宗!!

 

・・・・・

・・・

 

f:id:sarapan2014:20170820101652p:plain

悲しみに暮れていた永夢も、パラドと共に立ち上がる!

ポッピーの犠牲は無駄にはしない!!

ライダークロニクルを終わらせる!!


 

44話あらすじ後編

f:id:sarapan2014:20170820101709p:plain

 

巨大なゲムデウスに立ち向かう4人のライダーたち!

しかし、当然の事ながら苦戦を強いられる!!

 

まだ時間停止などの能力は見せていないが・・・

使うまでもないってことなのか・・・

 

まるで歯が立たない4人・・・

そこに現れた永夢!!

 

「攻略法なら・・・ある!」

 

永夢はマイティXのガシャットを使うようだ。

今さらそんなガシャットで!?

 

f:id:sarapan2014:20170820101756p:plain

なんか久々に見たLv1w

そんなレベルで挑んで大丈夫なのかw

かすっただけで死ぬぞw

 

患者とバグスターを分離させるにはレベル1じゃなきゃ無理・・・

という、誰もが忘れかけていた初期設定がここで出てくるとは・・・

 

つまりゲムデウスを正宗からひっぺがすと!

そういうことなのか!

 

f:id:sarapan2014:20170820101821p:plain

みんなもLv1になって戦うようだw

あらためて見ると可愛いなw

 

Lv100とかでは、まるで歯が立たなかったのに、Lv1では普通に渡り合ってるやんけw

てかさwそもそもの仮面ライダークロニクルってさ、ライドプレイヤーが最終的にクロノスの力を得て、ゲムデウスと戦う設定やろ?

 

もしそうなら、クロノスもLv1じゃなきゃ辻褄あわないんじゃないのかw

いや違うか・・・

今のあれはクロノスとゲムデウスが合体しちゃってるし、根本的な仕様が違うのかもね。

 

本来はクロノスとゲムデウスでいい勝負が出来る設定なんだろう。

ふむふむ。

 

追い詰められて暴れまわるゲムデウス!

動きを止めなければ攻撃できない!!

 

f:id:sarapan2014:20170820101845p:plain

そんな中、ゲムデウスは全身を使った超ド級の一撃を放つ!!

あわやという瞬間!!

 

f:id:sarapan2014:20170820101905p:plain

なんとパラドがエグゼイドを庇った!!

動きが止まった今がチャンスか!?

 

f:id:sarapan2014:20170820101930p:plain

どうもパラドも命をかけて動きを止めてるくさいな(((( ;゚д゚)))

 

「く・・・!いまだ!!やれ!!」

 

f:id:sarapan2014:20170820101953p:plain

トドメは5人のライダーキック!!

 

これにてゲムデウス大爆発!

爆破に巻き込まれ変身が解けるライダーたち!

だが、正宗とゲムデウスの分離はできたぞ!

 

f:id:sarapan2014:20170820102021p:plain

どうやらゲムデウスの動きを止められたのは、パラドがゲムデウスワクチン・・・・

つまりドクターマイティXXを使ったからか・・・

パラドもまた、ポッピーピポパポと同じ道を辿るのか・・・

 

f:id:sarapan2014:20170820102037p:plain

「これで少しは・・・償えたか・・・?」

 

パラド・・・

 

「短い間だったけど、お前とゲームできて、最高に楽しかったぜ・・・

 永夢・・・」

 

差し出された手・・・

 

「パラドーーーー!!」

 

f:id:sarapan2014:20170820102057p:plain

その手が触れ合う事はなかった・・・

パラドは敵ではあったが・・・永夢にとってはもう一人の自分みたいな存在だったからな・・・

 

大切な存在を一気に2人失った永夢・・・

 

f:id:sarapan2014:20170820102118p:plain

「運命は私に味方したようだ」

 

ニッコニコニー^q^

めっちゃ笑顔やんけw

 

あぁそうか。

パラドが消滅したことで、ハイパームテキもまた、失われてしまったって事なのか・・・

 

f:id:sarapan2014:20170820102136p:plain

「君達の運命はバァーーーッド・・・エンドだ!」

 

なんたることや。・゚・(ノД`)・゚・。

次回・・・最終回・・・

 

次回に続く!!


 

  

■前回 

 

■次回

 

■仮面ライダーエグゼイド

■おすすめ記事