【ネタバレ】ハリガネサービス 第156話「お客さん」【漫画感想】




■ハリガネサービス
第156話「お客さん」

■前回はこちら

■ハリガネサービス

「こ、こんにちは!

 週刊少年チャンピオンで『鉄筋スパイク』というバレーマンガを連載してる

 荒達哉です」

 

なんか作者が出てきたんだがw

 

「小学生バレーを知りたくて取材をお願いしたところ、

 快く、お受けいただき、ありがとうございます。

 今日は邪魔にならないよう見学させていただきます。

 よろしくお願いします!!」

 

「お願いしまーす!!」

 

うっぜぇ顔の小学生がおんなwww

下平たちが入ってるスワローズの子供達か。

 

羽座川の合図で、突然歌いだす。

部歌とかあるのかw

バレーボールは声出しが基本ってことで、これも声出しを恥ずかしがらずにやるための訓練みたいなものなのか・・・

 

続いて始まったのがダンス・・・

だから顔www

一人、めちゃくちゃウザイ顔した小学生がおるんだがw

 

ダンスは自分の体の動かし方を学ぶのにいいらしい。

コーディネーション能力とかいうらしい。

 

バレーボールの練習ばかりと思いきや、ボール鬼とか色々な練習を取り入れているようだ。

 

ここで注目されるのは、やはり羽座川扇。

まだ小学5年生のようだが、すでに強豪中学から引手数多だそうだ。

 

・・・・・

・・・

 

続いて行われたのが男女紅白戦!

この年代は女の子の成長のほうが著しいらしく、男子が女子に完全にブロックされている!

 

そんな中でも、羽座川は別格。

下平からのトスを羽座川がスパイクして決めた!

 

荒達哉先生も大変勉強になったようだ。


 


クラブチームの活動を終え・・・

雑談を交えながら男子達は着替えをしていると・・・

下平の母親から下平に電話が。

 

どうやらカレーを作りすぎたから、友達を誘っておいでとのこと。

しかし、羽座川は遠慮する・・・と一人自転車で帰っていった。

 

・・・・・

・・・

 

下平家でご馳走になる面々。

母親は、いつも話に出る羽座川がいない事を知り、今度の土曜日の練習後に泊まりに誘ってみたらという。

 

ということで、早速下平は羽座川を誘うのだが・・・

今度はOKをもらった。

 

・・・・

・・・

 

土曜日・・・

 

「こんにちはっ!今日はお世話になりますっ!!」

 

どうやら羽座川は大人の前では猫をかぶるようだw

下平の母親は、息子がバレークラブに入ってから明るくなった事を喜んでいるようだな。

そのきっかけになった羽座川に一度あって感謝を伝えたかったようだな。

 

・・・・・

・・・

 

その日の晩飯は手巻き寿司!

 

その後は下平と格ゲーで盛り上がるも、どうやら羽座川はゲームは弱いようだ。

彼はゲームより体を動かしてるほうが好きだからな。

 

・・・・・

・・・

 

翌日は下平の母親にクラブチームに送ってもらったのだが・・・

 

「ないっ!シューズバッグがない!!お前ん家に忘れてきたかもっ」

「電話してみるね。

 父さんっ!羽座川君が家にシューズを忘れたらしいんだけど・・・」

 

・・・

・・・・・

 

「おっ、これかな。あーこれだこれだ。ん?ヨシノ?」

 

クツに書かれた名前はヨシノ・・・

一体どういう事なんだ?

羽座川の複雑な家庭環境が見えてくる!?

 

次回に続く・・・!!


 

 

■前回

 

■次回

 

■ハリガネサービス

■おすすめ記事



サイト内検索はこちら

サイト内検索

■ピックアップ記事

新着記事まとめ

おすすめ動画サービス