【ネタバレ】弱虫ペダル RIDE.459 猛攻【漫画感想】




■弱虫ペダル
RIDE.459 猛攻

「ようやく・・・だけど、ちょっとおかしい

 

■前回のレビュー

■弱虫ペダル

榛名山・・・

榛名湖湖畔をスタートした3日目最終日のレース・・・

 

長く下った後、国道145号線で、なだらかな道を西へと向かう。

吾妻川にかかった須川橋付近で右に折れ、国道292号線に入り北上。

その行き着いた先にある国道の分岐を左折し、急峻な山道を登り始める。

 

狭く険しい道を登りきり、木だちを抜けた先にあるのが、

山々に囲まれた古くから続く温泉街・・・

標高1156mに毎分3万リットルもの湯量を湧出する、国際的にも有名な温泉保養地・・・草津温泉である。

 

しかしながら、今回のインターハイ3日目・・・最終日は、

その草津温泉さえも通過点にすぎない。

 

この事実を知って、総北のお手伝いこと綾ちゃんは、すごく残念そうだw

泣くほど残念がるってwよっぽど温泉入りたかったのかw

終わってから入ればいいじゃねぇかw( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

古賀さんいわく、今回のゴールは草津温泉の更に登った先・・・

標高2000mを超えた場所にあるという。

 

草津温泉でさえ、標高1156m・・・

さらに倍近く登った先にあるのか・・・

 

群馬県と長野県の県境『渋峠』・・・

日本の国道最高点・・・2172mの頂上ゴール・・・!!

 

総北も、箱根学園も・・・つい今しがた草津に向かう山道に入ったばかり。

厳しい山の戦いは、まだ始まったばかりなのだ。

 

しかも草津までの1156mはまだ序の口・・・

そこを過ぎてからの最後の登り区間は、道は広いが休みどころがほとんどないそうだ。

しかも木々も低くて風も強いと来ている。

 

古賀は草津までを”ぬるい登り”と言い、もしここで遅れるようなことになれば・・・

チーム総北に勝ち目はないというのだ・・・!!

 

・・・・・

・・・

 

「箱根学園!!」

 

!!?

 

先頭は箱根学園・新開悠人・・・

それと並んで止めにいった総北・今泉俊輔と小野田坂道。

 

そして、やや後ろに箱根学園の黒田に引かれて葦木場!?

その後方に手嶋と鳴子・・・いつのまに抜かれたんだ!!

 

次のページに続く!!


 

■おすすめ記事