【ネタバレ】あつまれ!ふしぎ研究部 第43話 「カブトムシのふしぎ」【漫画感想】

リンクユニット
更新

2018年7月19日新着記事リンク一覧

■あつまれ!ふしぎ研究部
第43話 「カブトムシのふしぎ」

■前回の感想 

■あつまれ!ふしぎ研究部

「あのー・・・夏休みに入って早々にカブトムシ捕りはないんじゃないですかね」

「考えが甘いなぁ大祐は。

 カブトムシって意外と高く売れるんだぜ!

 こういう時にでも、ふしぎ研究部の活動費を稼いでおかないと」

 

カブトムシって1匹500円もするのか・・・

 

「ところで、ことね先輩は?」

「虫苦手だからやめとくってさ」

 

コーン・・・コーン・・・

 

暗がりの森の中から変な音が聞こえる。

 

「ん?何の音だ?」

「ここカブトムシの穴場だから先客がいるんだよきっと」

 

と、鈴は言うが・・・

 

「ちょっと待った、鈴は何を捕りに来たんだ?」

「カブトムシだけど?」

 

どう見ても別のもの”撮り”にきてるだろw

 

「いいか、アタシはカブトムシを捕るっていうからここに来たんだからな」

「解ってるって」

 

鈴の誘いできたのか・・・

いよいよもってカブトムシいなさそうだな。

 

「さー!森の中入ろう!」

「無駄にテンション高いのが気になるんだよなぁ」

 

・・・・・

・・・

 

3人は暗がりの森の奥へと進んでいく・・・

 

「なかなか見つからないなーカブトムシ・・・」

「樹液の出てる木を探さないと」

 

コーン・・・コーン・・・

 

「・・・あの音、本当何なんですかね」

「木を叩く音だろ?こうやって木を蹴るとカブトムシが落ちて来るんだよ!」

 

ガッ!

 

千晶の蹴りはマズイだろw

よく木が折れなかったな・・・

 

「ほら、何か裏に落ちた」

 

後半に続く!!

スポンサーリンク

 

関連記事

オススメ記事

更新

2018年7月19日新着記事リンク一覧

ランキング

アクセスランキング/7月9日更新/7月2日~7月8日

こんな記事も読まれています

Random Posts

サイト内検索はこちら

サイト内検索