【ネタバレ】あつまれ!ふしぎ研究部 第42話 「ロッカーのふしぎ」【漫画感想】

リンクユニット
更新

2018年7月19日新着記事リンク一覧

■あつまれ!ふしぎ研究部
第42話 「ロッカーのふしぎ」

■前回の感想 

■あつまれ!ふしぎ研究部

ふしぎ研究部の部室にやってきた高浜麗子!

 

「・・・よし、まだ誰も来てないわね。

 いつも部室に立ち入ろうとすると、いつの間にか追い出されてるのよね。

 きっと知られたら都合の悪い物がここにあるはず・・・

 誰も来ないうちに差し押さえて廃部の決定打にしてみせるわ」

 

高浜さんがロッカーを調べてるその時だった!

 

ガチャッ!!

 

「ちわー」

 

大祐がやってきたw

 

ガコッ!ゴトッ!

 

ロッカーに隠れたのモロバレじゃないっすかー・・・

 

「・・・・・」

「・・・・・」

 

(どうしよう、すごい見られてる・・・さすがに今のはバレたかしら)

 

「今日は一番乗りかー。ちょっと早く来すぎたかなー」

(気付いていない!?)

 

(気付いてるに決まってるでしょう。

 明らかにバレてるのに、そこまで平然とされるとツッコミにくいんですよ!

 とはいえ、高浜さんにはいろいろと迷惑かけてるし、

 今回は見なかったことにしますよ)

 

何故高浜さんだとわかったw

 

「おーっす大祐、一番乗りか」

「え、ええ」

 

千晶もやってきたか。

 

「さーて今日もマジックの研究するかー。

 あれー、おっかしーなー・・・

 買い直したステッキが見当たらないぞ。

 こっちかな?」

 

「わーーー!待ってください!」

 

大祐間一髪w危うく千晶がロッカーを開けるところだったな・・・

 

後半に続く!!

スポンサーリンク

 

関連記事

オススメ記事

更新

2018年7月19日新着記事リンク一覧

ランキング

アクセスランキング/7月9日更新/7月2日~7月8日

こんな記事も読まれています

Random Posts

サイト内検索はこちら

サイト内検索