【ネタバレ】あつまれ!ふしぎ研究部 第41話 「プールのふしぎ」【漫画感想】




■あつまれ!ふしぎ研究部
第41話 「プールのふしぎ」

■前回の感想 

■あつまれ!ふしぎ研究部

スケベ回キタアアアアアアアアアア( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

ふしぎ研究部でプールに来たとは・・・

しかもスク水かよ(((( ;゚д゚)))

 

千晶スケベな体しやがって( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

「おい大祐、競争しようぜ」

「準備運動が先ですよ。

 にしても、ことね先輩がプールに招集かけるなんて珍しいですね」

 

「何か事情があるみたいだけど」

「で、部長はどこに?」

 

「まだ来てないのか」

「お待たせー」

「!」

 

「ちょっと着替えるのに手こずっちゃった」

 

えっろ!!

 

これは変な気持ちにならない方がおかしいぞ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

「そういえば大祐君は?」

「さっきまでここに・・・」

「いやー・・・早く泳ぎたくてつい・・・」

 

「準備運動はどうした」

 

まぁ水に入らないと、お前のきかん棒は納まりがつかないよね。

まぁでもこれは仕方ないだろ。流石にw

 

・・・・・

・・・

 

「・・・で、泳ぎ方を教えてほしい?」

「恥ずかしくてなかなか言い出せなくて・・・」

 

ことね先輩泳げないのか。

 

「3人は普通に泳げるのよね」

「もちろん」

「本当に普通にですけど」

 

「大祐君試しに見本見せてくれる?」

「いいですよ。こんな感じですかね」

 

意外にも綺麗なフォーム。

 

後半に続く!!

スポンサーリンク

 

■おすすめ記事