【ネタバレ】あつまれ!ふしぎ研究部 第39話 「身代わりのふしぎ」【漫画感想】

リンクユニット
注目

■あつまれ!ふしぎ研究部
第39話 「身代わりのふしぎ」

■前回の感想 

■あつまれ!ふしぎ研究部

「串刺しマジックやりまーす」

 

満面の笑みが恐怖でしかないのだが・・・

千晶は例によって串刺しマジックを披露すると言う。

 

「大祐ー準備はいいかー?いいなー行くぞー!それっ!」

 

ザクッ!!

 

「あれ?なんかつっかかるな・・・」

 

ザクッ!ガリッ!!ザクッ!!ザクッ!!

 

ヤバスギだろwww

なんで傍観してるんだ鈴もことね先輩もww

 

「じゃあ開けまーす!

 はい!大成功~~~~~~!」

 

箱の中には大祐ではなく、人体模型が入っていた。

 

「タネも仕掛けもありません!」

 

パチパチパチパチ・・・

どうやら千晶には今、人体模型が大祐に見えているようだ。

ことは遡ること数分前・・・

 

・・・・・

・・

 

「なぁ大祐、串刺しマジックの実験台になってくれ」

「嫌に決まってるじゃないですか。絶対失敗しますよ」

 

「そこを何とか頼むって!まあちょっとチクっとするかもだけど」

「ザクっとの間違いでは?」

 

それなw

明らかに怪我では済まなそうな剣やめろww

 

「中身は何か他のもので代用じゃダメなんですか?」

「うーん、やっぱ本物じゃないと本番のプレッシャーとか感じられないからなー」

 

「人の体を何だと思ってるんですか」

 

ということで、ことね先輩にお願いして催眠術をかけるに至ったわけか。


 


「いやーそれにしても無事でよかった」

 

(穴いっぱい開いてんだけど!?)

 

しかも明らかに致命傷ぽい部分もあるw

大祐が入ってたら確実にしんでたろw

 

(本当に俺が入ってたらやばかった・・・やっぱこの人何も考えてない!)

 

「しかし、今日の大祐は文句も言わず付き合ってくれて本当助かるよ」

(身代わりにさせてしまって本当にすまない・・・)

 

「とはいえ、さすがに大祐ばかり酷使するのは悪い気がするな」

 

千晶が本物の大祐の方を向いた。

と、おもうやいなや・・・

 

抱きっ!

 

千晶が突然大祐に抱きついた!

 

(千晶先輩?一体何・・・)

 

む、胸があたっとるううううう( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

「なんかこの人体模型、大祐より重いな」

(ああそうだ、こっちは今、人体模型に見えてるんだった)

 

「まあいいや」

(え?)

 

おいww怪力www

なんで軽々と持ち上げたww

 

千晶はそのまま、箱の中に大祐をぶち込んだw

雑にも程があるw

 

「千晶先輩、人体模型は一応学校の備品なんだから、もっと丁寧に扱わないと」

「それもそうだな」

 

(手遅れすぎる・・・

というか、何に入ってんだ俺は・・・箱?)

 

千晶はそのまま箱にフタをした。

 

(なんか閉じ込められてしまったぞ、これは・・・)

 

「人体切断マジックはこっちでやろう」

 

本番はこれからだったww

 

「せーのっ」

「待って!!催眠解除!」

 

ことね先輩が指を鳴らして、千晶はようやく正気に戻った・・・。

 

「あれ?何で箱の外に人体模型が?」

 

ドン引きのことね先輩と鈴ww

実は催眠解除が間に合わず、千晶は胴の部分で剣をザックリ振り下ろしているのだ・・・

 

やっちまったな!!

 

「じゃあ中に入ってるのは・・・」

 

流石にガクブルの千晶w

 

ガバッ!とフタをあける千晶!

 

「大祐!」

「やっぱりマジックって気合いかも・・・」

 

大祐は咄嗟に脚を折り曲げ、なんとか無事だったようだ・・・

奇跡的に千晶のマジックが成功した瞬間だったw

 

涙目千晶かわゆすw

 

次回に続く!!


 

 

■前回

 

■次回

 

■あつまれ!ふしぎ研究部

関連記事

オススメ記事

注目

サイト内検索はこちら

サイト内検索
Random Posts
購読ボタン

【お知らせ】

購読者様が増えすぎた結果、無料での新着配信が困難になっております。

もし、しろログ等、運営ブログの最新情報をいち早く受け取りたい方は、以下のツイッターをフォローしていただくと、更新情報が解ると思います。

ご不便をおかけしますがよろしくお願い致します。