【奄美空港】無情!バニラエア、車いすの男性にタラップを自力で登れと要求!?

リンクユニット
更新

f:id:sarapan2014:20170620113115p:plain

これは流石に酷いな。バニラ・エアの対応は確かに不愉快すぎる。

奄美空港で格安航空社のバニラ・エアを利用した車椅子の男性が階段式のタラップを自力で登らされたそうだ。

 

確かに車椅子では通れないのは仕方ないと思うのだが、車椅子の男性には同行者がおり、関空→奄美空港の際は同行者が車椅子の男性を担いでタラップを降りたのだ。

 

ここまでなら何も問題はないのだが、奄美空港→関空の際、今度は下りではなく登り。

同行者は降りた時と同じように、車椅子ごと男性を担ぎ、上がろうとすると・・・

 

「お待ちくださいお客様!」

 

空港職員が制止したのだ。

なんでも、関空→奄美空港時に車椅子ごと担いでタラップを降りる行為は違反行為だったと説明。

 

つまるところ、同行者の協力を得てもいいので自力で頼むというのだ。

ここまで言われると男性も腹が立っただろう。

 

「じゃあ、自力で登ってやるよ!」

 

と、車椅子を降り、登り階段に背をあずけ、腕の力で17段のタラップを登り始めたのだ。

 

「いや、それもだめです!」

 

職員は歩けない人に立って歩けというのか・・・

これはあまりに酷いのではないか?

 

結局男性は3~4分で登ったそうだ。


 


なんだろ・・・

人間ってもっと臨機応変に対応できるものじゃないのか。

規則でダメって、どういう理由でダメなんだろう?

他の客に迷惑がかかるから?

 

揉め事を起こす方が迷惑になるんじゃないかしら・・・

 

職員の手は借りず、身内でどうにかするって言ってるんだからさ、

別に問題ないんじゃなかったのか?

 

体重による負荷?

そんなバカな・・・じゃあお相撲さんとか乗れないじゃないか。

よくわからんな・・・その規則とやら。

 

結局、問題が大きくなり、謝罪に至ったそうですけど・・・

どうやら車椅子をかつぐのは危険だからって理由のようだ。

確かにそれで怪我して、イチャモンを付けられるのはたまったもんじゃないのは、まぁわからなくもないか。

 

でもさ、同行者が両サイドでサポートしながら登ったり、

人の乗ってない車椅子を担ぐくらいはいいんじゃないのか・・・

 

しかし、よくよく整理していくと、バニラ・エアも男性一人に自力で登らせたのは本意ではなかったようだぞ?

結局やりとりの中で、男性も意固地にならざるを得なかったのかもしれないな。

 

バニラエアは今後はアシストストレッチャーや、昇降機の設置もするらしい。


 

関連記事

オススメ記事

更新

こんな記事も読まれています

Random Posts

サイト内検索はこちら

サイト内検索
購読ボタン