【ネタバレ】貴族探偵 11話(最終話) 全ては繋がった!政宗是正の正体は【月9】

リンクユニット
更新

f:id:sarapan2014:20170626231221p:plain

■前回

少なくとも、もやもやしながら終わるという事はなかったか。

貴族探偵は愛香を殴り倒したのか?

前回、何者かに後頭部を打ちつけられた愛香。

その後、貴族探偵により救出されたが・・・まさか殴り倒したのは貴族探偵なのか?

 

出る幕を失う愛香

今回は負傷したという事で、捜査に加わる事が出来なかった愛香。

全ての推理は貴族探偵の使用人たちと、鼻たち警察が行う事に。

 

すべてのピースは出そろう

・第一の被害者は具同弘基

・第二の被害者は有岡葉子

・第二の被害者を最初に発見した愛香が襲われた

・発見されたICレコーダーには国見奈和と具同弘基が葉子の恋人の死の真相を知っていたと思われる会話が録音

・バルコニーから続く濡れた足跡、濡れた椅子

・未使用のレインコート

・部屋にはタバコのにおい

・第二の被害者は1人に腕を極められもう1人にころされた

・犯人は二人

・各部屋に決められたスピカの像

 

これらの情報から愛香は真相に辿り着く。

そして使用人たちもまた真相に辿り着いてしまう。


 


使用人たちの推理

まず、第一の犯行・・・具同弘基をあやめたのは第二の被害者である有岡葉子だった。

1年前に亡くなった恋人の死の真相を知るために招待状を送り、犯人をあぶりだそうとした。

そして、ICレコーダーで録音した内容を聞き、弘基を問い詰めたが、金で解決しようとしたところ、カッとなってサツガイ。

 

そして、弘基と会話していた国見奈和にも怒りの矛先が及ぶ。

国見奈和の部屋を訪れた葉子は、あとで自分の部屋に来るように奈和にいい、自分の部屋へ。

 

しかし、部屋に戻る途中、バルコニーから侵入したずぶ濡れのAと遭遇。

葉子はなりゆきから自分の部屋で過ごすことに。

 

その後、葉子の部屋に怒りの形相でやってきた奈和。

Aは来客を知り身を隠した。

 

奈和は弘基の部屋を訪れ、ころされているのを発見。

葉子が犯人と疑い乗り込んできたのだ。

 

しかし、怒っているのは葉子の方。

死の真相を知りながらも隠していた女!咄嗟に部屋のトロフィー?を持ち、殴りかかろうとするも、Aが飛び出し、葉子を止めた。

 

はずみで落ちたトロフィー?で今度は奈和が葉子に殴りかかり、ころしてしまった・・・

Aは奈和に犯行を隠すよう助言・・・

そんな中、隠ぺい工作も途中で、愛香が葉子の遺体を発見してしまう。

Aは愛香を殴り気絶させた・・・

 

このAこそが貴族探偵だと、使用人は推理した。

部屋に残されたタバコのにおいや、レインコートがあるにもかかわらず、他人のモノは使用しない気丈さなど、全てがAを貴族探偵だと示しているというのだ。

 

貴族探偵もこれには反論しないようだ。

しかし、ここで愛香が名乗りをあげる。

 

真相は・・・

葉子をたきつけたのは真希だった。

招待状を送らせ、真相をいっしょに解こうと持ちかけた。

 

ICレコーダーから、葉子は弘基をサツガイ・・・

しかし、葉子の矛先は奈和ではなく、たきつけた真希に向けられた。

実はICレコーダーには真希も真相を知っていたことが残されていたのだ。

 

葉子は真希に襲い掛かるも、その時一緒に居た真希の兄によって腕を極められ、犯行を阻止される。

そしてブチギレた真希により葉子はサツガイされてしまったのだ。

 

真希はICレコーダーで自分が不利になる部分だけを削除し、ICレコーダーを葉子のバッグに忍ばせた。

 

あとは葉子の遺体を彼女の部屋に移動させれば万事解決・・・

とのことだったが、ここでびしょ濡れの貴族探偵と遭遇。

 

真希は葉子の部屋を自分の部屋と偽り、貴族探偵を招待。

貴族探偵が帰った後に遺体を運び、トロフィーを交換しようとした。

 

しかし、これまた不運な事に、突然やってきた愛香が葉子の遺体を発見。

まだ偽装工作前だったようで、とりあえず真希は愛香を殴りつけた・・・というわけだ。

 

事件解決も、師匠の死の真相は明かされず・・・

結局貴族探偵は約束を守らなかった・・・

しかし、ここで驚くべき話を使用人たちから聞く事となる。

 

実は師匠は生きていたのだ。

 

政宗是正は貴族探偵ではなく、闇社会に生きる男。

師匠は事件絡みで自身や愛香に命の危険が及ぶことを察し、貴族探偵に相談。

自らを死んだことにでっちあげ、ほとぼりが冷めるのを待っていたようだ。

 

ちなみに是正に話をつけたのも貴族探偵のようだ。

 

とりあえず愛香は探偵として貴族探偵に認められ、全て万々歳で終わろうとしていたのだが、愛香から、まさかのアバンチュールのお誘い((((;゜Д゜)))

 

二人のキスで幕を閉じるという、よくわからないラストでした。

愛香ってなんだかんだで貴族探偵にホの字だったってことなの?オラ! ( °▽°)=◯)`ν°)・;’.、

 

まぁ最終話はそれなりに面白かったですよ。


 

関連記事

オススメ記事

更新

こんな記事も読まれています

Random Posts

サイト内検索はこちら

サイト内検索
購読ボタン