【ネタバレ】仮面ライダーエグゼイド 第36話「完全無敵のGAMER!」【ドラマ感想】




■仮面ライダーエグゼイド

第36話「完全無敵のGAMER!」

f:id:sarapan2014:20170625103145p:plain

■前回はこちら

36話あらすじ前編

檀正宗が突如、クロノス攻略クエストを発表した。

明日の12時~17時限定、清空市の聖都第9地区にて行われるようだ。

 

クロノスを倒せば、伝説の力が手に入るという謳い文句・・・

なんとかクロノスを止めなければ、多くの犠牲者を出すことは目に見えている。

 

f:id:sarapan2014:20170625103221p:plain

そんな中、ついに新檀黎斗が新たなガシャットを完成させたようだw

このドヤ顔wwホント最高すぎるw

 

一方で、クロノスの伝説の力が手に入ると聞いて、仮面ライダークロニクルバカ売れw

釣られすぎやろww無料ガチャとかならともかく、クロノスクエストのために仮面ライダークロニクル始めるってなんだよw

 

まぁその力があれば失った人の命を救えるって思ってるんだろうケドね。

 

・・・・・

・・・

 

翌日・・・

クエスト開始まで、あと1時間37分・・・

 

ノリノリの社長の前に姿を現したのはゲンム・エグゼイド・スナイプの三人!

すでに変身してやる気満々か!

 

f:id:sarapan2014:20170625103249p:plain

だが、正宗は懐刀の飛彩を呼び寄せた。

彼を『タドルレガシー』と呼んだが・・・やはり新たなガシャットの力を使う気か。

タドルレガシーは勇者と魔王の両方の力を手にした主人公が幽閉された姫を救い出す物語らしい。

 

まんま飛彩の境遇そのものじゃねぇかw

しかも、驚くべきことに、レベルは100!!(((( ;゚д゚)))

まぁ・・・レベル99と100じゃ、戦力差はないに等しいだろうけどなぁ。

 

恋人の意識を取り戻したければ、戦えという檀正宗・・・

それを言われたら戦う他ない飛彩だが・・・

 

タドルレガシー反応せず!!

 

なんじゃい!欠陥品かよ!!

 

「なぜ動かない!!」

「まだ、迷いがあるようだな!!」

 

すごくない?感情を認識して起動するゲームとか(((( ;゚д゚)))

 

f:id:sarapan2014:20170625103319p:plain

さらに九条貴利矢も姿を現した!

 

「アイツが何を言ったかはしらねぇが、お前はクロノスを狙え」

「わかってる」

 

f:id:sarapan2014:20170625103346p:plain

三対三ってわけね!

 

乱戦になるなか、クロノスがお得意のポーズを使おうとする!

すかさず永夢は、黎斗が開発した新たなガシャットを使おうとするのだが・・・

 

何故かベルトから弾き飛ばされてしまう!

今の永夢では使うことが出来ないのか!?

 

ということで、ゲンムがハイパームテキガシャットを装着!

黄金の煌きを得て、クロノスに突っ込んでいく!!

 

しかし、無情のポーズww

 

いかに無敵といえど、動きを止められてしまっては・・・

 

f:id:sarapan2014:20170625103412p:plain

「ヴァーーー!!ハッハァーー!!」

 

動き出した!?

ゲンムは止まった時の中でも動ける力をハイパームテキガシャットに備えていたようだな。

 

ゲンムはすかさずクロノスのポーズボタンを押し、ポーズを解除!

 

「ハイパームテキは、あらゆる攻撃が一切効かない主人公、最強の無双ゲーム!!

 お前のポーズはもはや無意味だ!!はーはっはっはっはっは!!

 ヴァーーーーーーッハハハハハハハ!!!」

 

「ほう?」

 

『ポーズ』

 

f:id:sarapan2014:20170625103432p:plain

「はーーーははっははぇあ!?」

 

アッサリとめられてんじゃねぇよwww

 

「有効時間は10秒ほどか」

 

ゲンムはあっさりハイパームテキガシャットを奪われてしまったw

そして攻撃をしかけ・・・ポーズ解除!

 

f:id:sarapan2014:20170625103459p:plain

『うわああああああああああああ!!』

 

やっぱクロノスつえぇわw

そのまま撤退w

 

・・・・・

・・・

 

f:id:sarapan2014:20170625103520p:plain

『ムテキガシャットを盗られた!!?』

 

クエスト開始まで、あと50分・・・

 

「盗られてしまった・・・クロノスに対抗する術がない・・・」

「てめぇがご丁寧にゲーム解説したせいでムテキ時間が切れたんだろが!!」

 

だまれえええええええええええええええええええ!!!

 そもそもあれは永夢のために開発したものだ!使えなかった君が悪い!!」

 

ブチギレすぎやろwwほんとすこw

 

f:id:sarapan2014:20170625103543p:plain

後ろの二人、素でドン引きしてそうでヤバイんだけどw

 

永夢がムテキガシャットを使えなかった理由はパラドをリプログラミングしたせいで、

天才ゲーマーMとしての力を失ってしまった故らしい。

そういえば、最近永夢が変身する時、性格が変わらなくなってるな。

 

・・・・・

・・・

 

飛彩は飛彩でタドルレガシーに変身するために覚悟を決めろと正宗に迫られる。

迷いを捨てない限り、力は得られない・・・か。

恋人のために、かつての仲間を切り捨てることが出来るのだろうか。

 

・・・

・・・・・

 

そして、クエスト開始まで、あと10分。

前回出てきた、えなり君みたいなヤツ、まだやる気なのかよ。

いい加減無理だと悟れよ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

てか、開始10分前にして、オフィスでおしゃべりとは余裕ですね社長。

社長は、挑んでくるライドプレイヤーを皆ごろしにする気のようだ。

そうすることで、失われたプレイヤーを復活させようと、新たにプレイヤーを生み出す・・・と。

 

最終的には、全ての命がデータとして正宗の管理下におかれるわけか。

病気も死もない肉体・・・

しかし、その体は成長をするのか?

 

データとなった人体はプログラムで書き換えが出来る様になるのかね。

痩せたいと思えば痩せられるし、顔が気に喰わなければ新しい顔にしてくれるんやろかw

 

そんな世界・・・あってもいいんじゃないでしょうか^q^

瞬間移動も出来る様になるし、いい事尽くめな気もするけどw

まぁ・・・人間らしさは完全に失われるんだろうけどね・・・

 

どんなに不幸でも人間として生きるのか、はたまた人間を捨て、データとなって自由と幸福を得るのか。

個人の価値観によるだろうなぁ。

 

話を戻すが、社長と談笑するのは貴利矢。

報酬としてプロトガシャットを受け取っている。

九条貴利矢はエグゼイドを始末した暁にハイパームテキのガシャットを望むが、それは働き次第だと返されてしまう。

 

・・・・・

・・・

 

一方、その頃・・・

明日那はパラドを呼びつけていた。

どうやら永夢がパラドに話があるようだ。

 

f:id:sarapan2014:20170625103624p:plain

永夢はパラドにクロノスの攻略法を伝えた。

その攻略法とは、かつて檀黎斗が使った手法と同じ・・・

クロノスのバグヴァイザーにパラドを忍ばせ、ポーズを使ったと同時に、バグヴァイザーから姿を現すというもの。

 

「ふっ・・・どういう風の吹き回しだ?」

 

確かに、前回までパラドと組むことを頑なに拒んでいたのに。

もちろんパラドを許した訳ではない様だが、巨悪を倒すために手を組むことに妥協したようだ。

 

しかし、パラド側にも条件があるという。

それは、クロノスを消したあと・・・二人で決着をつけるというもの。

永夢はこれを了承した。

 

・・・・・

・・・

 

そして、クエスト開始の12時が来てしまった!

プレイヤーはクロノスに戦いを挑むべく変身する!

 

だが、すかさず止めにはいる永夢と明日那!

と、ここで、プレイヤーの妨害をする永夢たちを妨害するためにレーザーターボが姿を現した。

 

「プレイヤーの邪魔すんなって」

 

後半に続く!!

スポンサーリンク

 

■おすすめ記事