【日刊しろログ/第1号】ブラックリスト第1話「カウントダウン」




【日刊しろログ】第1号「しろログの危機的状況」

こんばんわ!しろんです。

日刊しろログをスタートさせました!

色々と問題が発生してるんですよねー。・゚・(ノД`)・゚・。

 

一言で言えば・・・

アクセス低下がやばい!!

 

この一言に尽きます。

Googleのアルゴリズム変更等で最近大変動が来ているのか・・・

単純に記事の旬が過ぎてしまった+ヒット記事を出せてない

というのがあるのかも。

 

とにもかくにも危機的状況なのです。

他のブログの成長・しろログ自体の見直し・過去記事の見直しなど、出来る限りにの手を打ちつつ、どうすれば人を集められるのかを必死に考えていました。

 

トレンド記事は旬を過ぎればこのザマだし、似たような内容なら、しろログじゃなくても別にいいじゃないですか?

 

たどり着いた結論は

オリジナリティ!!

 

もはやこれしかないですよね・・・

 

ということで何か連載でも始めようかと思いました。

日刊しろログの方は毎日更新を心がけようと思うのですが、作品に関しては

基本的に月~水・金更新を考えています。

 

どんだけアクセス出るか解らないので場合によっては短期で終わるかもですが。

それではお楽しみください。

スポンサーリンク

 

ブラックリスト第1話「カウントダウン」

ブラックリスト 第1話「カウントダウン」前編

この世の中には、決して知る必要もなければ、普通なら決して知る事もない下らない情報がある。

それはリアルの世界においても、ネットの世界においてもそうだろう。

 

例えばそうだな。

あなたが何か買い物のために書いたメモ書き・・・

それは他人には決して知る必要のない情報だし、その人が買い物を終えて、メモを丸めてゴミ箱に捨ててしまえば、そのメモ書き印した情報を他人が知る事はない。

 

だけど、この世の中には、そんなどうでもいい情報を興味本意で覗くヤツもいるのだ。

それが偶然か必然かは・・・まぁどうでもいいのだけど。

 

かく言う僕が、その興味本意に覗いてしまった張本人なわけだが・・・。

前置きはさておき・・・下らない好奇心のせいで今僕は悩んでいるのだ。

悩んでいる・・・っていうか・・・

 

とにかくヤバイ・・・気がしてならない。

 

それは、この名前の無いサイトに記された『ブラックリスト』に書かれた僕の本名と、カウントダウンしてる日数が物語っている。

 

沢渡 一(サワタリ ハジメ) 28日

 

「一体、これは何なんだよ・・・何のカウントダウンなんだ?」

 

パソコンの前で頭を抱える沢渡一34歳・・・職業:売れないライター。

偶然と、好奇心のせいで彼は、奇妙な出来事に巻き込まれてしまった。

ことの始まりは2日前に遡る・・・

スポンサーリンク

 

■おすすめ記事