【ネタバレ】ドラマ『CRISIS(クライシス)』9話感想/最強の敵・結城雅現る!




f:id:sarapan2014:20170606230405p:plain

いやぁ・・・面白かったね!第9話。

かつて稲見が自衛隊に居た時の同僚が最強の敵になって襲い掛かる!!

 

■前回はこちら

特捜班の休日

死と隣合わせが日常の特捜班にとって、久々の休日が描かれる冒頭。

大山も樫井も職場に現れる微笑ましい一面も。

樫井は友達がいなさそうだし、大山の過去は壮絶そうで踏み込めないところありそうw

 

さらに吉永も職場に現れるw

どうやら嫁とは別居、娘も嫁側に親権があるっぽいな。

妙にリアルとリンクしてんなw田中さんw

 

ランチを3人で食べて、そのあとは将棋トーナメントと、実に微笑ましい。

 

一方、田丸は中国人みたいなのから怪しいヘッドハンティングを受けてたり、

稲見は例の彼女と映画デートw

 

f:id:sarapan2014:20170606230421p:plain

この服のセンスは正直どうなんだw

ツギハギの服はやっとんの?w

 

鍛冶が稲見に接触・・・

f:id:sarapan2014:20170606230449p:plain

鍛冶は突然特捜班の拠点を訪れ、稲見を外に連れ出した。

話は稲見のかつての仲間・結城雅についてだった。

なんでも自衛隊から突如姿を消したらしい。

 

稲見に結城の行きそうな場所などを聞く鍛冶。

しかし2年前に自衛隊を除隊してからはコンタクトをとってない稲見に結城の居所は見当がつかなかった。

 

そんな稲見は裏があるなら予め教えてほしいという。

結城は稲見よりはるかに優秀な男らしい・・・裏も知らずに捕まえる事はできないという。

 

しかし、鍛冶は知ってか知らずか、口を紡ぐ。 

 

突如稲見の前に姿を現す結城

f:id:sarapan2014:20170606230508p:plain

二人は昔話を交えつつ、近況を語りあう。

結城が隊から消えた理由について明確な答えは得られなかったが、

奴はどうやらテロを起こすつもりのようだ。

 

稲見に会いに来たのは、稲見の力を手中におさめるため・・・

二人で今の日本を変えようというのか・・・

 

稲見はその場で仲間になる事を名言しなかった。

タイミング悪く巡回中の警察官が通りかかり、結城は瞬時に警察官を倒し、

拳銃を奪って警察官に負傷させ逃走。

 

もし稲見が仲間になる気があるならば3日後、いつものバーで待つと言っていた。


 


結城が凄いというか、特捜班がチョロすぎる

f:id:sarapan2014:20170606230542p:plain

鍛冶は結城のテロについても隊を抜けた理由についても口を開かない。

絶対に何か見当はついてるようだが、予測などでは語れないのかな。立場上。

 

それでも結城捕獲のために動かされる特捜班。

 

稲見と接触の約束をした3日後を狙いバーに客を装い潜入する特捜班。

チョロすぎるだろって素人目に思ったんだが。

 

だって稲見は公安で、今だって国家に属する人間。

そっち側の以上接触するのは危険だと、結城ならまず察するだろ。

 

しかも逃げ場のない店内で接触なんてありえないよな。

 

案の定、結城は姿を現さなかった。

特捜班は順々に店をあとにするも、すぐに合流。

その姿をマンションの一室から監視していた結城は稲見の仲間たちを確認。

 

なぜ、特捜班は自分たちが見られているかもしれないと思わなかったのか・・・

 

堂々と拠点に乗り込む結城

特捜班の拠点に入りこむ大山を背後から襲い、ナイフを首筋にあて、建物に侵入。

しかし、この際にエマージェンシーコードによるドアの開錠で危機を吉永に知らせた。

 

ここまではいいにしろだ。

僕がセキュリティを考えるなら、エマージェンシーを発令と同時に建物の出入り口にロックがかかるように設計するが。

 

つまり、侵入者を逃がさないシステム。

加えるなら、ドアノブのあるドアに電流を流すシステムとか導入すべきやね。

エマージェンシー発動後は外から出る分には電流は流れないが、内から外に出る時に電流を流し犯人を制圧する。

 

最新セキュリティに見せかけて、かなりチョロかったわけか。

 

お偉いさんの個人情報をゲット

f:id:sarapan2014:20170606230527p:plain

大山にハッキングさせ、お偉いさんの個人情報を抜き取る。

彼女はデータコピーに乗じて悪さをしようとするが、それも見抜かれていた。

しかも時間稼ぎもさせない徹底ぶり。

 

結城がスペシャリストというのは本当のようだ。

 

特捜班も全員集合し、建物に乗り込むも、大山を人質にとられている以上、手出しが出来ない・・・

 

結局、結城は逃走。

その際にドアを破壊し、内側から出られない状況に。

 

さらに置き土産にプラスチック爆弾を置いていった((((;゜Д゜)))

樫井でもすぐに解除できない程の爆弾。

 

手加減はしない

f:id:sarapan2014:20170606230605p:plain

結城はビルから外に出ると、ためらうことなく、爆弾を爆破させた。

稲見が爆弾を抱え、距離をとったことが幸いしてか、爆発で全滅ってことはなさそうだが、特捜班全員が爆破に巻き込まれる大参事に・・・

 

まぁしんではいないと思うけど・・・

 

結城という男は目的を遂行するためには躊躇も容赦もないようだ・・・

次回最終回・・・・!!

結城との戦いの結末はいかに・・・!!

 

次回に続く!!


 

 

■前回

 

■次回

 

■クライシス

■おすすめ記事



こんな記事も読まれています

サイト内検索はこちら




絶句するほど安い楽天ブックスの在庫一掃セール

マジで安すぎるだろ(((( ;゚д゚)))

最大80%OFFぞ!!

完全にAmazon越えたね。