陸上自衛隊機、函館空港の西でレーダーから消えた?撃墜?サイバー攻撃による操作不能事故?

リンクユニット
更新

2018年7月20日新着記事リンク一覧

f:id:sarapan2014:20170515145914p:plain

なんか、自衛隊の絡偵察機LR2が緊急患者の空輸のため函館空港周辺を飛行中に管制官との連絡が途絶えたそうだよ。

レーダーから消える・・・ということは墜落した可能性が高いんでしょうけど、まさか攻撃されたとかなのか?

 

もしくは、単なる事故・・・

でも今日はサイバー攻撃が相次いでるからね。

戦闘機とかがサイバー攻撃の影響を受けるかなんてわからないけど、

もしそうだとすると、とんでもなくヤバイなぁ。

 

偵察機には乗組員が4人と、救急搬送していた患者さんが乗ってたそうだけど・・・

無事な事を祈るばかりですなぁ。

 

事の発端だが・・・函館市の病院に入院中の患者さんの状態が悪化して、専門的な治療を行うために緊急患者空輸の災害派遣要請を出した。

自衛隊が駆けつけ、搬送中だったみたいですね。


 


これで墜落とかもしてなかった場合、話はオカルトの方向に向かうんだろうなぁ。

神隠し・・・タイムスリップ・・・UFO出現により計器に異常発生・・・

うーむ・・・

 

こういうのって機体が発見されてレコーダーとか分析して、事故原因を探るんだよねぇ?

内容が凄く気になるけど、まずは無事であることを願いたいです。

 

いやはや、今日はランサムウェアによる企業や政府へのサイバー攻撃が頻発してるから、関連性を疑ってしまうな。

 

現代社会はネットとかコンピューターに依存してるからね。

ソレだのみのシステムになってると、いざ使えなくなった時、まるで機能しなくなるからなぁ・・・

 

とはいえ、通常使えることを前提に運用しますからね・・・

今回みたいなサイバー攻撃は稀といえば稀ですもんね。。。

 

無事という続報を待ちたいと思います。


 

関連記事

オススメ記事

更新

2018年7月20日新着記事リンク一覧

ランキング

アクセスランキング/7月9日更新/7月2日~7月8日

こんな記事も読まれています

Random Posts

サイト内検索はこちら

サイト内検索