【ネタバレ】僕のヒーローアカデミア 第20話「勝ち負け」【アニメ感想】




■僕のヒーローアカデミア
第20話「勝ち負け」

f:id:sarapan2014:20170513200756p:plain

■前回はこちら

最終種目のガチンコバトルトーナメント!

第一回戦は出久VS心操!

 

普通科の心操は、返事をした者を洗脳する個性を持つ。

出久は予め尾白からこの情報を聞いていたにも関わらず、試合開始早々に安い挑発に乗り、心操に返事をしてしまった!

 

これにより洗脳状態になってしまった出久!

果たして勝負はこのまま決まってしまうのか!?

 

雄英ヒーロー科の入試を疑問視する相澤先生。

入試において心操は落ちている。

滑り止めに普通科を選択していた辺り、こうなることは想定内だったのであろう。

 

心操の個性は確かに戦闘向きではない。

そのため、入試では力を発揮できず、落ちてしまった。

しかし、洗脳という個性だけ切り取ってみれば、まさに最強の個性ともいえる。

 

もっともネタバレされていると力は発揮できないかもしれないが、初見ごろしには十二分に力を発揮するだろう。 

 

操られた出久は、心操に命令されるまま、きびすを返し、場外に向かって歩みを進める!

このまま歩を進めれば、間違いなく場外負けになってしまうぞ!!

 

出久は心の中で叫び続ける!

しかし、頭にモヤがかかったように、まるで体の言う事がきかない!!

事前に尾白に聞いた心操の個性は完璧ではない。

 

騎馬戦の時、心操の個性で記憶をなくしていた尾白だったが、鉄哲チームとぶつかった際に洗脳が解けたらしい。

つまり、衝撃で正気に戻る可能性はあるということ!

 

しかし、1対1の戦いにおいて、衝撃と言う外的要因に期待は出来ない・・・!

なんとか、衝撃を与えて正気に戻りたいが・・・

 

場外に踏み出す間際だった!

 

出久の目前に謎の人間が8人・・・出久を見つめていた!

その瞬間!出久の左手の二本の指にワン・フォー・オールの力がみなぎる!

 

人差し指と中指を暴発させ、衝撃でギリギリのところで踏み止まった出久!

 

あの謎の視線・・・あれはワン・フォー・オールを紡いできた人たちの気配・・・!

その中にオールマイトらしき影もあった・・・!

何はともあれ、意識も戻った!

 

心操は焦る。

なんせこれは一発勝負のワザ!

ネタバレしてしまうと、警戒され、二度と通用しなくなる!

 

心操の質問を無視し続ければいいのだから簡単なものだ。

それを知っている心操は焦りつつ、質問をかさねる!

 

力に憧れる彼は、かつての自分のようだ。

 

しかし、だからこそ負けるわけにはいかない!!

出久は心操を押し出しにかかる!!

 

だが心操も黙って押し出されるわけにはいかない!

反撃に転じ、出久の顔面を殴りつける!

それでも怯まない出久!

 

ここまで来た以上、誰しも負けるつもりはない!!

気迫は十分!!

でも心操も食い下がり、逆に出久を場外に押し出そうとする!!

 

と、ここで出久のカウンターの一本背負い!!

かつて、爆豪もこれにやられたことがある!!

 

勝者出久!!

 

後半に続く!!

スポンサーリンク

 

 

サイト内検索はこちら

サイト内検索

■ピックアップ記事

■おすすめ記事



新着記事まとめ

おすすめ動画サービス