ドラマ『CRISIS(クライシス)』5話感想/めちゃくちゃ面白かった




f:id:sarapan2014:20170509230819p:plain

今回の稲見の潜入捜査は、凄くよかったな・・・

なんか心情とかの描写がめちゃくちゃよくてさ、小栗旬の演技には引き込まれるものがあるな。

ほんと凄い。

クライシス最高オラ! ( °▽°)=◯)`ν°)・;’.、

 

■前回はこちら

今回は稲見が初の潜入捜査

刑務所に収監される所から始まった今回。

あれって留置所って所なのかな?

ターゲットの暴力団員と上手く打ち解けるために男と同じ故郷という設定。

 

やっぱ上京して刑務所内という特殊な場所で同郷の人間に会えば、打ち解けやすいだろうな。

 

・・・・・

・・・

 

稲見は務所を出た後、仕事を世話してもらうために暴力団の男に接触。

組に入れてくれるよう渡りをつけてくれることに。

 

暴力団員・沢田(杉本哲太)が、まぁた人情味あふれるいい男なんだわ。

上に面接する時も、稲見に身なりを整えさせるためにお金を出してあげたりね。

 

稲見は事務所に面接に行く際に、特捜班からUSBメモリを所持させられるのだが、独自の判断で組長に会う前にトイレに流した。

その後すぐに沢田にUSBを隠していた襟元をチェックされてたので、流して正解だった。

 

・・・・・

・・・・

 

組長と面接し、自衛隊だった過去の経歴を聞かれるも、結構あっさりOKが出た。

しかし、沢田と同郷という点が引っかかるようで、やはりそこまで甘くはなさそう。

 

その後、沢田から飯をご馳走になる稲見。

これはアカン。

 

沢田が良い人すぎてこれはアカンわ・゜・(つД`)・゜・

 

組は政治家を脅すことを生業にしてるのか?

稲見は、潜入初日から、組に対し、政治家を脅すような狡猾さを感じなかったと仲間に打ち明ける。

 

特捜班・班長の吉永は今回も捜査背景を探ってみるとの事・・・

 

少女をボコボコにしなくちゃイケない異常性癖の政治家・神谷再び

内閣官房長官・神谷透絡みの今回の潜入捜査。

嫌な予感しかしない。

石黒賢にこんなゲス役やらせるとか酷いぉオラ! ( °▽°)=◯)`ν°)・;’.、

 

疑われる稲見と、万全を期す特捜班

やはりそう簡単に信じられない組長は稲見の身辺捜査をした。

その結果、中学校の卒業名簿に名前がない事をツッコムも、元より考えられていたシナリオで潜り抜ける稲見。

 

その為に父親の偽の会社のHPを偽装、さらに電話をかけると吉永に繋がる念の入れよう。

 

後半に続く!!

スポンサーリンク

 

 

■おすすめ記事



しろログ更新/2017年10月17日

しろログランキングベスト5

しろんのブログ更新/2017年10月17日

しろんのブログランキングベスト5

ゲー道部Z更新/2017年10月17日

ゲー道部Zランキングベスト5

くるでしょ.com更新/2017年10月17日

くるでしょ.comランキング

しろログデータベース更新/2017年10月17日

しろログデータベースランキング

コレは買いでしょ!更新/2017年10月17日

コレは買いでしょ!ランキング

ピピノン更新/2017年8月4日

ピピノンランキング