【訃報】漫画家・武田日向さんが1月に逝去していた事を『GOSICK』作者桜庭一樹氏が告白

リンクユニット
更新

2018年7月22日新着記事リンク一覧

f:id:sarapan2014:20170509122818p:plain

ゴシックは見たことがないのですが、作品自体はアニメ化の際に知ってました。

OPが凄くよくて今でも覚えていますよ。

 

それにしても、最初言ってることがよくわからなかった。

漫画家の武田日向さんが亡くなったことを、ゴシックの作者・桜庭一樹さんが報告って・・・ん?ってなったんだが・・・

 

そうか・・・

ゴシックってそもそも漫画作品ではなくて小説なんだな。

そして、その挿絵を武田日向さんが描いてくださっていたと。

 

ちなみに武田日向さん自身の代表作としては

異国迷路のクロワーゼって作品らしい。

原作はもちろんのこと、アニメ化もこれに関しては全然知りませんでしたが・・・

面白いのかな?


 


それにしても武田日向さんの情報が一切出てこないですね。

年齢だったり、どんな病気だったのかとか。

若い方だとは思うのだけど・・・残念ですね。

 

しかし、公表したタイミングは何かあったのかなぁ・・・

遺言とかで、このタイミングっていうのがあったのかしらね。。

 

ファンはきっと悲しんでるだろうなぁ・・・

 

先生の病気や体調についてもファンは何も知らなかったのかしらね。。

それはそれで辛いだろうなぁ・・・

 

ご冥福をお祈りいたします。

 

ぼくぁ、今休載している漫画家先生が急に心配になってきましたよ。

元気でいる事の大事さ・・・これは病人や病気したことある人にしかわからんけど、

ほんと健康ってだけで、素晴らしいことだからね。

 

僕も頭をやっちまってから、記憶や物覚え、色々前のようにはいかないから、辛いけど、世の中日々苦しい病気だってあるからな・・・

 

みんなも健康を大事にして欲しい。

仕事も大事だけどほどほどにね。


 

関連記事

オススメ記事

更新

2018年7月22日新着記事リンク一覧

ランキング

アクセスランキング/7月9日更新/7月2日~7月8日

こんな記事も読まれています

Random Posts

サイト内検索はこちら

サイト内検索