【ネタバレ】仮面ライダーエグゼイド 第30話「最強 VS 最強!」【ドラマ感想】




■仮面ライダーエグゼイド

第30話「最強 VS 最強!」

f:id:sarapan2014:20170507095744p:plain

■前回はこちら

30話あらすじ前編

永夢のバグスターがパラドだと判明した前回・・・

パラドはレベル99の力を手に入れ、そして永夢の体を乗っ取り、去っていってしまった。

 

パラドのアジトを知るポッピーピポパポだが、永夢の体を自由に操れるパラドがいる以上、今乗り込んで行っても永夢を助け出す術はない・・・か。

 

・・・・・

・・・

 

パラドは今の永夢と戦うことに意味を見出せないでいた。

永夢の力はこんなものではない・・・

彼の限界を超えた力をパラドが引き出そうというのだ。

 

・・・

・・・・・

 

f:id:sarapan2014:20170507095729p:plain

一方CRでは、ポッピーピポパポが前回見つけたドライバーとガシャットをお披露目していた。

ポッピーピポパポの宿主の記憶を辿り見つけたアイテム・・・

これが永夢奪還に繋がる最後の切り札になるのか?

 

レベル0のガシャットはバグスターウイルスを抑制する効果がある・・・か。

永夢の体をパラドが操ることを防ぐ事が出来るかもしれない。

 

「やめとけ。これはおそらくプロトガシャットより前に作られたものだ・・・

 使うのは危険すぎる」

 

大我が言うのも、もっともだなぁ・・・

そんな中、緊急通信が入る。

 

・・・・・

・・・

 

飛彩たちが現場に駆けつけると、ライドプレイヤーとバグスターが戦っていた。

パラドではなかったか・・・

 

ともかくプレイヤーを助けなければ!

と、ここで病み上がりの飛彩と大我に変わり、ニコと明日那が戦うようだ!

 

f:id:sarapan2014:20170507095711p:plain

二人は変身し、協力して戦う!

明日那さんの低い声がもう聞けなくなると思うと悲しいな( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

ちなみに仮面ライダーポッピーは良性のバグスターになったため、瞳の色は赤から青に変わったみたいだなw

 

二人はバグスターをフルボッコ。

結果、敵は逃走。

ライドプレイヤーは保護されたものの、ゲーム病悪化で倒れてしまう。

 

そんな中、突如姿を現した永夢。

 

逃げてきたというが・・・本物なのか?

 

「ありがと。俺の事心配してくれて」

 

永夢は自分の事を”俺”とは言わない!

これに気づいた面々は、永夢がパラドに操られている事を見抜いた!

 

永夢の体から分離したパラドは、永夢に見せたいものがあるといい、変身した。

 

f:id:sarapan2014:20170507095643p:plain

「ポッピー・・・俺たちを裏切ったお前を・・・消す!!」

 

「やめろ!!」

 

パラドは向かってくるニコを軽くあしらい、大我と飛彩も一瞬で蹴散らした。

これがレベル99の力・・・!!

 

恐怖から動けないポッピーピポパポに容赦のないパラドの攻撃が畳み掛けられる!

ポッピーピポパポボコボコにされてばっかやん(((( ;゚д゚)))

 

f:id:sarapan2014:20170507095623p:plain

朝からこんなん許されるんですか!

 

「人間共に味方したお前が悪いんだ」

 

まぁ主人公を覚醒させるために、仲間をいたぶるというのは、昔から相場は決まってるからな。

はよ覚醒しろよ永夢!

 

明日那が乱暴されるやろ!!

 

「やめろ・・・」

「消えろ!!」

 

斧を振りかざすパラド!!

明日那さん、ここで終わってしまうん!?

 

「やああああああああああああ!!!」

 

寸止めするパラド。

この時を待っていたか。

 

f:id:sarapan2014:20170507095601p:plain

「戦うなら、僕と戦え!!」

 

自分のゲーム病を治すという理由では永夢は本気になれない・・・

傷つく誰かを守る時にこそ、永夢は覚醒する。

 

やる気になった二人・・・場所を変えて決戦に挑むようだ。

永夢は、これで永遠の別れのように皆に声をかけていく。

 

飛彩には患者を頼み、大我とニコには仮面ライダークロニクルを頼んだ。

そしてついて来ようとするポッピーピポパポには、みんなを巻き込みたくないから・・・オペに集中させて欲しいと・・・

 

そしてパラドと永夢は去っていった。

 

・・・・・・

・・・・

 

CRに戻った明日那たちだが、永夢の事が心配でたまらない様子。

このまま放っておいていいのか・・・?

 

大我は、今の自分達では足手まといにしかならないと現実的な話をした。

今は自分たちがやるべきことをやるしかないと飛彩は言う。

 

仮野明日那は万が一に備え、レベル0のガシャットにウイルスを抑制する力があるかどうかを調べると言い出した。

 

大我の止めるのも聞かず、バグスターだから大丈夫・・・と調査に乗り出す。

 

「きっとこれは、私がやるべきこと」

 

・・・・・

・・・

 

一方、永夢とパラドは、思い出の地を訪れていた。

そこは6年前に永夢の体からパラドが分離したネクストゲノム研究所跡地・・・

 

施設は封鎖されているようだが、中は昔のままみたいだな・・・

思い出話も、そこそこに・・・いよいよ決戦が幕を開ける。

 

f:id:sarapan2014:20170507095542p:plain

互いに変身し、バトルフィールドが展開される!

 

・・・

・・・・・

 

「永夢の笑顔は私が取り戻す!」

 

明日那もまた、プロトガシャットで変身を試みるが、やはり動かないようだ。

だが諦めない明日那はポッピーピポパポに姿を変え、ゲームの中に侵入!

 

モノクロな世界で、バグスターに追われるポッピーピポパポ!

プロトマイティXの世界で、ウイルス抑制の力を見つけられるのか?

 

そして、飛彩は患者を救うためにバグスター切除に、大我とニコは仮面ライダークロニクル攻略に動き出す!!


 

30話あらすじ後編

f:id:sarapan2014:20170507095517p:plain

パラドと永夢のガチンコバトルも白熱を極めていく。

ゲームを楽しむパラドと、何としても倒すという意気込みの永夢。

果たしてどちらが勝つのか・・・

 

レベルは互角・・・

ならば、勝敗を分けるのは気持ちの部分なのか?

 

・・・・・

・・・

 

一方、プロトマイティXの世界で敵に負われ続けるポッピーピポパポ。

本当にウイルスを抑制する力が、このガシャットにあるのか?

 

f:id:sarapan2014:20170507095436p:plain

そんな中、明らかに様子のおかしなバグスターを発見するポッピーピポパポ。

これは一体・・・

 

・・・

・・・・・・

 

f:id:sarapan2014:20170507095414p:plain

そして激闘を繰り広げる両者。

 

バグスターと人類の存命をかけた戦い・・・

パラドが勝てば、人類は滅亡・・・

永夢が勝てば、これ以上ゲーム病を広げるような事はなくすことが出来る!

 

・・・・・

・・・

 

ゲーム病の治療を済ませた飛彩は、永夢もまた患者である事を改めて認識、

一方、モヤモヤする大我の背中を押したニコ。

 

やはり永夢の事が気になる仲間たちは永夢の元へ急ぐ!!

 

・・・

・・・・・

 

「そろそろエンディングが近いようだな・・・!」

「ああ。これで終わりにする!!」

 

f:id:sarapan2014:20170507095347p:plain

互いに超必で勝負を決めるつもりだ!!

両者の力がぶつかり合い、大爆発が起こる!!

 

果たして勝者は・・・?

 

f:id:sarapan2014:20170507095325p:plain

「レベルは互角なはずなのに・・・」

 

なんと永夢が力負け・・・

パラドは元気そのものだ・・・

 

「根本的な問題さ。お前が天才ゲーマーMの力を身につけたのは、

 お前の中に、俺がいたからなんだぜ?

 オリジナルの俺に、勝てるわけがないだろ。

 さ、フィニッシュだ」

 

パラドは永夢をころす気なのか・・・!

 

「やめろ!!」

 

そこに駆けつけた飛彩たち!

 

「テメェの相手は俺だ!」

「邪魔だ・・・」

 

パラドは高速移動で、変身前の大我と飛彩を蹴散らしたw

ひでぇww

 

「敗者に相応しい、エンディングを見せてやる」

「あう!!あああああああああ!!」

 

f:id:sarapan2014:20170507095251p:plain

「さよなら。永夢」

 

その時だった!!

 

パラドに背後から何者かの攻撃が浴びせられた。

もっとも、ダメージはないようだが・・・

 

f:id:sarapan2014:20170507095231p:plain

仮面ライダー・・・ゲンム!?

カラーリングが違うが・・・

 

ポッピーピポパポなのか?

 

「誰だお前」

「仮面ライダーゲンム・・・レベル0!」

 

f:id:sarapan2014:20170507095208p:plain

あれ!?ポッピーピポパポじゃないのね!

 

じゃあ・・・一体・・・

 

約束どおり、永夢を連れて逃げる予定だったようだが、ゲンムは勝手に行動をし始める!

 

「随分楽しそうじゃないかパラド!ゲームマスターの私を差し置いて!!」

 

キタアアアアアああアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアああアアアアアアああああああああアアアアアアアアアアアアああああアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアああああアアアアアああアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアあああああああああああああああああああああああああああああああああ!!

 

檀黎斗復活ッッ!!檀黎斗復活ッッ!!檀黎斗復活ッッ!!

祭りじゃあああああああああああいい!!!

 

パラドに怒り任せに襲い掛かる社長w

めっちゃヨタヨタやんw大丈夫かw

 

f:id:sarapan2014:20170507095146p:plain

「私を裏切ったこいつだけは許さない!!」

 

檀黎斗ガチギレやんww

しかし弱いw

 

レベル0って、強いの?弱いの?どっちなの?

 

興ざめのパラドは変身を解き、永夢を操ろうとするのだが・・・

操れなくなってるーーーー!!

 

「なんでだ・・・!?」

「宝生永夢を乗っ取ろうとしても無駄だ」

 

レベル0のゲームエリア内にはバグスターウイルスの力を抑制する力があるらしいw

だからゲンムがいる状態では永夢は操れないってか!

 

「白けるぜ・・・」

 

そういい残し、パラドは撤退。

 

まさか檀黎斗に救われるとは・・・

 

・・・・・

・・・

 

f:id:sarapan2014:20170507095127p:plain

てか、檀黎斗普通に実体もあるのかよw

 

ポッピーピポパポがプロトマイティXのゲーム世界で檀黎斗の姿をしたバグスターと遭遇。

ゲーマドライバーを装着し、さらにガシャットを装着w

勝手に起動した結果www

 

f:id:sarapan2014:20170507095111p:plain

「私は不滅だあああああああああああああああああ!!」

 

最高すぎるぜww

こうして檀黎斗はバグスターとして復活を果たした。

 

それにしても、態度は敵の時のままだなw

 

f:id:sarapan2014:20170507095050p:plain

「ゲームオーバーすら超越する!!私こそ神だああああああああああ!!?」

 

クッソワロタww

吸い込まれてるやんw

 

なにこのポケモンみたいな扱いw

 

「なんなの・・・マジキモいんだけど・・・うええええ」

 

ニコwww

 

f:id:sarapan2014:20170507095026p:plain

社長の末路がこれかw

 

次回に続く!!


 

  

■前回 

 

■次回

 

■仮面ライダーエグゼイド

■おすすめ記事



サイト内検索はこちら

サイト内検索

■ピックアップ記事

新着記事まとめ

おすすめ動画サービス