【ネタバレ】ドラマ『CRISIS(クライシス)』4話感想/かなり面白かった

リンクユニット
  • アニメ感想
  • ドラマ感想
  • バキ道
  • 刃牙道
  • 弱虫ペダル
  • ハリガネサービスACE
  • ハリガネサービス
  • あつまれ!ふしぎ研究部
  • 足芸少女こむらさん
  • チェンソーマン
  • ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
  • HUNTER×HUNTER
  • 仮面ライダーエグゼイド
  • 仮面ライダービルド
  • 仮面ライダージオウ
  • ゴブリンスレイヤー
  • ドラゴンボール超
  • 水曜日のダウンタウン
  • 勇者ヨシヒコと導かれし七人
  • ニュース
  • 日記
  • プライバシーポリシー
  • プロフィール
  • 最新情報
  • お問い合わせ

f:id:sarapan2014:20170502231417p:plain

3話がイマイチだったけど、4話は結構おもしろかったな。

今回の話は、リアルな世界情勢が絡んだお話。

結末がかなりショックだったな・・・。

 

■前回はこちら

今回は身辺警護任務

大学で航空宇宙工学を専攻する有馬教授が何者かに狙われている・・・!?

特捜班が任務にあたる以上、かなりキナ臭そうな事件が絡んでいそうだ。

とりあえず国外逃亡をするまでの1週間、有馬教授を守り抜く事が今回の任務。

 

それにしても有馬教授・・・かなり気難しいというか・・・

性格に難ありな人のようだ。

これでは狙われても致し方ないような気も。

 

敵は公務員と何者?

一見するとただのサラリーマンとオッサン・・・

ヒットマンにも色々いる・・・か。

 

・・・・

・・・

 

有馬教授に付き添う稲見と樫井。

樫井は共感覚の他に、異常なまでの嗅覚で、爆発物が仕掛けられていないかも見抜く天才。

 

その樫井が教授の部屋に爆発物を察知。

にも拘らず、そんなはずはないと、教授は扉を開けてしまう。

 

案の定、扉を開けた事でトラップ発動。

激しい爆発が起きる!

 

しかし、咄嗟に教授を扉から離したおかげで無傷で済んだ。

敵も教授の最期を見届けるまで警戒は緩めない。

拳銃を構え、教授に迫る。

 

だが、一足早く稲見たちは教授を連れ建物から脱出!

 

・・・・・

・・・

 

と、ここで敵のもう一人が待ち伏せするも、逆に稲見に発見され、後ろをとられてしまう。

勝負あり・・・かと思いきや、後頭部に拳銃を突きつけられた状態から反撃!

この男も、やはり只者ではなかった。

 

格闘戦の末、稲見が勝利を収めるが、教授を連れ逃げを優先する稲見。

やっぱマニュアルとかがあるんだろうな。

特捜班がなんでもありの部隊なら、あそこで敵を始末しない手はなかっただろうな・・・


 


北のミサイル絡み

班長の吉永は、これ以上部下たちを危険に晒さないためにも、事件の背後関係を上に確認する。

しかし、上は北のミサイル絡みだとしか教えてくれなかった。

即刻出国も無理・・・1週間の警護任務を続行せよとのこと。

 

特捜班の拠点でかくまうが・・・

どうやら有馬教授はミサイル関係のネタを持ってるようで、それを盾に、家族にも護衛をつけてくれと要求する。

 

吉永は上に確認するが、これは却下。

別れてすでに3年。

護衛の必要はないとの上の判断だった。

 

・・・・・

・・・

 

有馬教授は更なる要求をする。

家族に会わせる事が出来ないなら遠くから見るだけでもいい・・・と。

自分の立場わかっとるのかオラ! ( °▽°)=◯)`ν°)・;’.、

 

結局、有馬教授の願いは叶えられた。

拠点からの脱出!教授はスパイだったのか?

特捜班の拠点に居れば安全だというのに、教授はおにぎりが食べたいといい、田丸を買い出しに行かせ、部屋に玲だけになったのを見計らい、トイレが詰まったと嘘をつき、隙をついて後頭部に一撃をお見舞い!

 

建物から出て、電話ボックスから何処かに電話する教授。

 

教授は売国奴として国家は見捨てた

玲が教授を逃がした事で任務は打ち切り・・・かと思ったら、

実はその前段階から、任務打ち切りは決まっていたそうだ。

どうやら教授は国家に対する重大な反逆行為を行っていたようで、命を狙われているのもそれが関係しているようだ。

 

反逆者であれば、放っておくのも一つかと思うが、樫井も稲見も、一度は教授の命を救った身。

はいそうですかと引き下がれない。

吉永のGOを得て、有馬を探しにいく。

 

悲しい結末・・・

稲見たちは、有馬教授の別れた奥さんに会いに行く。

大した情報は得られぬまま、引き上げようとしていた時だった。

奥さんの携帯に知らない人間から着信が。

 

自宅に行ってみろとのメッセージをうけたそうだ。

 

稲見と樫井はすぐに有馬教授の家に・・・

 

そこには、爆弾を体に巻きつけた有馬教授が、爆破装置を足で踏んだ状態で佇んでいた。

足を離せば爆発する代物・・・

爆弾処理のプロフェッショナルである樫井でも、残り時間での解除は厳しいという。

 

それでもあきらめる訳には行かない・・・

近隣住民の避難勧告を稲見に託し、樫井は爆弾処理に入る。

 

・・・・

・・

 

程なくして稲見が戻ってきた。

最後まで付き合うつもりのようだ。

 

と、ここで有馬教授が全てを語り始めた。

4年前彼はハニートラップに引っかかり、ジェットエンジンの設計図を要求された。

悩んだ末に政府筋の知人に相談、すると公安がやってきたという。

公安は教授に、先方へは失敗する設計図を渡せと言ったそうだ。

 

最初は公安の申し出を受け、加担した教授・・・

しかし、怖くなった教授はもう手を引きたいと公安に相談したが、今度は公安に脅されたそうだ。

スパイ容疑とかなんとか言ってたな・・

 

国家と他国の両方から脅された教授。

酒浸りになり、妻と離婚と、転落人生だったそうだ。

 

時には偽の設計図の話はせず、公安の情報を売ったりもしたそうだ。

そのくらいの権利はあったと主張。

 

そして、先週・・・先方からの連絡が途絶え、たくらみが発覚したことを察した教授は全てを暴露すると公安を脅し、国外逃亡を図った。

そこに現れたのが特捜班だったってわけか。

 

つまるところ、先方というより公安が教授を消しにかかってるのか・・・

 

結局、タイムリミットあとわずかの所で、上からの命令で特捜班の撤退が伝えられる。

最期に教授が一言もらす。

 

「国家を信用するな」

 

そして・・・タイムリミット・・・

結局教授は国家に見捨てられてしまったのだった。

 

・・・・・

・・・

 

稲見は謎の女と、メチャックスな関係になりそうだなぁ・・・

 

次回に続く!!


 

 

■前回

 

■次回

 

■クライシス

サイト内検索はこちら

サイト内検索
関連記事

オススメ記事

しろログカテゴリー一覧

  • アニメ感想
  • ドラマ感想
  • バキ道
  • 刃牙道
  • 弱虫ペダル
  • ハリガネサービスACE
  • ハリガネサービス
  • あつまれ!ふしぎ研究部
  • 足芸少女こむらさん
  • チェンソーマン
  • ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
  • HUNTER×HUNTER
  • 仮面ライダーエグゼイド
  • 仮面ライダービルド
  • 仮面ライダージオウ
  • ゴブリンスレイヤー
  • ドラゴンボール超
  • 水曜日のダウンタウン
  • 勇者ヨシヒコと導かれし七人
  • ニュース
  • 日記
  • プライバシーポリシー
  • プロフィール
  • 最新情報
  • お問い合わせ
リンクユニット