ドラマ『CRISIS(クライシス)』3話感想/若干気を抜いたか?今回酷いな




f:id:sarapan2014:20170425233839p:plain

 

今回のクライシスも面白いは面白かったのだが、カッコよさとか、演出面を優先するために、ちょっと犯人の心情と矛盾しているというか、ツッコミ所が際立ってたのが非常に残念だった。

 

『あードラマだね。やっぱり』

 

って思っちゃったからなぁ。

その辺りも含めて今回の事件をおさらいしていこう。

 

■前回はこちら

浜尾与党政調会長を突然の襲撃

f:id:sarapan2014:20170425233855p:plain

 

平成維新軍が動き出した。

政治家の浜尾がマスコミの目の前で男たちに襲撃された。

躊躇いなく銃で撃ちころされたのだ。

 

その後、またも警察のホームページがハッキングされ平成維新軍の犯行声明が書き込まれた。

 

犯行時、マスコミがいたため、犯行の一部始終が記録された。

特捜班はその映像から、犯人を見つけることに。

 

犯人の手際、銃の腕から、かなり訓練された人間の犯行と見受けられる。

現場から少し離れた地点で見つかった車両等は盗難車。

ここまで的確に動いた犯人・・・車両にも手がかりらしいものは残されていないだろうとのこと。

 

唯一の手がかりは、犯人たちが使っていた銃。

これがかなり特殊なモノで、素人が手に入れるには厳しいそうだ。

暴力団関係、警察関係が出所・・・?

 

まずは銃を手掛かりに捜査する。

 

暴力団員の息子が犯人!?

f:id:sarapan2014:20170425233909p:plain

 

田丸の知り合いの情報屋に金と引き換えに銃の出所を探る。

暴力団関係者が珍しい銃をコレクションしているらしい。

 

稲見と田丸は暴力団員・・・というか組長?を拉致するという荒業w

事情を聴く中で銃は盗まれたという。

しかも、盗んだのは自分の息子だというではないか。

 

共犯者について心当たりはないものの、息子が少年院から出てきたら人が変わっていたという。

もしかして少年院で知り合った誰かが共犯者なのか?

 

とりあえず犯人の一人は大畑譲だと解った。

父親の証言から、潜伏しているだろうマンション付近のコンビニで買い物する彼らしき人物を発見。

 

あとは共犯者が誰なのか・・・

稲見いわく、首謀者が少年院でスカウト活動して団員を結成するケースがあるらしい。

それっぽい言葉を並べ立てれば洗脳は容易いという。

 

後半に続く!!

スポンサーリンク

 

 

■おすすめ記事



しろログ更新/2017年10月15日

しろログランキングベスト5

しろんのブログ更新/2017年10月15日

しろんのブログランキングベスト5

ゲー道部Z更新/2017年10月15日

ゲー道部Zランキングベスト5

くるでしょ.com更新/2017年10月15日

くるでしょ.comランキング

しろログデータベース更新/2017年7月12日

しろログデータベースランキング

コレは買いでしょ!更新/2017年6月14日

コレは買いでしょ!ランキング